魂フェスティバル2011イベント開催記念商品 「スーパーロボット超合金 ブラックゴッドライディーン」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

魂フェスティバル2011イベント開催記念商品 「スーパーロボット超合金 ブラックゴッドライディーン」代行レビュ―

grd15.jpg
今更ですが、
魂フェスティバル2011イベント開催記念商品
「スーパーロボット超合金 ブラックゴッドライディーン」の代行レビュ―です。


アニメ「超者ライディーン」に登場した
「ゴッドライディーン」の「ブラックver.」が、
「スーパーロボット超合金」で登場です。

アニメ「超者ライディーン」は、
1996年に放送されました。

「ライディーン」というタイトルを見て、
「勇者ライディーン」のリメイクだと思って、
「スーパーロボットアニメ」だと期待していました。

しかし、
公開された情報を見てみると、
等身大の主人公達が、
強化服を着て「超者ライディーン」を名乗り、
宿敵「超魔」と戦う物語で、
「勇者ライディーン」とは
似ても似つかない内容になっていました。

その上、
主人公達が歌手としても活躍し、
「マクロス7」と混同してしまいました。

物語途中から
「勇者ライディーン」を彷彿とさせる
巨大ロボ(?)「ゴッドライディーン」が登場しますが、
この「ゴッドライディーン」によって
世界は崩壊してしまいます。

ショックの余り廃人と化した主人公が、
クライマックスで復活し、
「ライディーンR」となって
「ゴッドライディーン」を倒して終わり
という物語だったそうです。

ただし、
私の地元では、
例のごとく放送されませんでした。

その代わり私は、
「コロコロコミック」で連載されていたものを単行本化した
コミカライズ版を読みましたが、
クライマックスで
本「ブラックゴッドライディーン」が登場しました。

主人公達「超者ライディーン」と敵対する
「ハーツライディーン」とついに激突か?
と言う所で終わった次の回の冒頭で、
作者をイメージしたキャラクターが、
都合により物語が前回から1年後になる事を
お詫びするミニ漫画が印象的でした。

主人公が「ゴッドライディーン」を駆り、
宿敵「超魔」を撃破した直後、
「ゴッドライディーン」は
「ブラックゴッドライディーン」に変化し、
「超者ライディーン」と「ハーツライディーン」達を
次々と封印してしまいます。

最後に1人残された主人公は、
封印された仲間達の思いを受けて、
「ライディーンR」に変身し、
内部から「ブラックゴッドライディーン」を破壊し、
仲間達の封印を解きます。


それから私は、
アニメ放送当時に発売された
「DX超合金 ゴッドライディーン」
を持っていました。

それではレビューです。

※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。


「In My Justice ~翼の伝説~」渡辺学

※動画投稿者の方々へ、ありがたく使わせて頂きます。


(全体図)
grd01.jpg
grd02.jpg
grd03.jpg
grd04.jpg

(付属品)
grd05.jpg
交換用手首(左右各3種)
ゴッドバード変形用パーツ
ゴッドブロック(通常・展開)
ゴッドブレイカー
ゴッドゴーガン(通常・展開)
ゴッドボイス


(「ゴッドブレイカー」装備)
grd07.jpg

(「ゴッドブレイカー(展開)装備」)
grd08.jpg

(「ゴッドゴーカン」)
grd09.jpg
grd10.jpg
「ゴッドゴーガン」は展開できます。

(「ゴッドゴーガン(展開)」装備)
grd11.jpg
grd12.jpg
grd13.jpg
「ゴッドゴーカン(展開)」を装備させて、
弓を引いたポーズを再現できます。

(「ゴッドボイス」)
grd15.jpg
grd16.jpg
grd14.jpg
「胸部パーツ」を
「ゴッドボイス」に交換し、
「ウイング」を展開して、
「ゴッドボイス状態」を再現できます。

(「ライディーン」VS「ゴッドライディーン」)
grd17.jpg

(「ライディーン」&「ゴッドライディーン」共闘)
grd18.jpg

(以下適当に何枚か)
grd19.jpg
grd20.jpg
grd21.jpg


(ゴッドバード)
grd22.jpg
grd23.jpg
grd24.jpg
grd25.jpg
grd26.jpg
「頭部」を
「ゴッドバード変形用パーツ」に交換するだけで
「ゴッドバード」に変形可能です。

(「ゴッドバード」VS「ゴッドバード」)
grd27.jpg

(「ゴッドバードのクロー」展開)
grd28.jpg
「ゴッドバードのクロー」は、
パーツの差し替えなしで、
「ゴッドライディーン」の足に収納された物を
展開して完成です。



(総評)


(長所)
小さいながら、
「頭部」を、
「ゴッドバード変形用パーツ」に交換するだけで、
「ゴッドバード」形態に変形させられる点が、
以前レビューした
「スーパーロボット超合金 ブラックライディーン」に比べて、
コンパクトで良かったと思います。

「ゴッドバードのクロー」が、
しっかりと一本一本展開するのが
このサイズの商品としては、
しっかりと作られていると感じました。



「ゴッドブロック」が、
「通常」と「展開」の2種類あり、
そのおかげで、
「通常」と「展開」の2種類の
「ゴッドブレイカー」も再現できる点が良かったです。

「ゴッドゴーガン」が
放送当時の「DX超合金版」にも付属した
左腕に取り付けられた状態の「通常」だけでなく、
しっかりと
「弓矢を引く状態」
を再現させるための
「展開」も付属する点がうれしかったです。


(短所)
「頭部」が外れやすく、
ポーズをつけている時等、
少しストレスを感じました。

それと、
「ゴッドボイス」と
「胸部パーツ」を交換させる際、
「胸部パーツ」が取り外しにくく、
少し手間取るのが残念でした。


残念な点はありましたが、
小さいながら、
「ゴッドバードへの変形」の際
極力余剰パーツが出たり、
パーツの差し替えをしないで済むよう、
配慮されていると思いました。

また、
放送当時はかなわなかった、
「勇者ライディーン」と「ゴッドライディーン」の
揃い踏みができるよう
2体が同スケールで商品化された点も良かったです。



それでは今回はこれまで!





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます