ProjectBM! 海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイレッド レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ProjectBM! 海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイレッド レビュー

gred004.jpg
今回は、ProjectBM! 海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイレッドのレビューです。



歴代の戦隊が登場し、大人気のうちに終盤を迎えた海賊戦隊ゴーカイジャーからゴーカイレッドが1/6サイズで登場です。戦隊の1/6サイズのフィギュアは少ないですが、大人気のゴーカイジャーだけあって、完成度に期待がかかります。それではレビューを始めます。






(全体像)
gred009.jpg
gred012.jpg
gred013.jpg
gred015.jpg
ライダーのように硬質ゴムや軟質性のゴムなどを使用したスーツの再現ではなく、布でスーツを再現しています。実際のスーツの見栄えよりも若干光沢がありますが、ゴールドの模様なども再現されており、劇中のスーツをかなり再現しています。

(顔)
gred017.jpg
gred018.jpg
gred020.jpg
gred021.jpg
gred022.jpg
gred023.jpg
頭部のマークや模様などもしっかりと塗装されています。かなり高い精度で塗装されているようで、ミスはほとんどありませんでした。

(襟)
gred024.jpg
襟のゴーカイジャーのマークも再現されています。

(胸)
gred026.jpg
胸のマーク綺麗にプリントされています。ちなみに胸の黒いシャツのような部分と赤の上着の部分は脱ぐことはできません。

gred027.jpg
腕のリストは硬質素材で再現されています。

gred029.jpg
下半身の服装はかなり薄手の生地でつくられていますが、可動性をさまたげず、かといって破れやすいといったこともないです。

gred030.jpg
ブーツの部分は、軟質素材で作られています。踝の可動性若干低いです。

(可動性)
gred031.jpg
布素材が基本のスーツなので、腕の可動性を妨げず、素体の可動性を最大限に生かすことができます。


gred032.jpg
肩関節が引き出し式になっているうえに、可動を妨げるものもないので、前で腕をクロスさせることも容易にできます。

gred033.jpg
腰の可動性は上、下ともにある程度動かすことができます。

gred036.jpg
gred038.jpg
gred039.jpg
脚の可動性は非常に高く、しゃがんだ状態キックポーズなど容易にとらせることができます。

(オプション)
モバイレーツ(展開状態)
gred041.jpg
gred043.jpg

モバイレーツ
gred045.jpg
gred046.jpg
gred047.jpg
モバイレーツは展開状態と通常状態が用意され、通常状態は折り畳み可能です。文字盤等の塗装も詳細かつしっかりと仕上げられています。

レンジャーキー
gred052.jpg
gred053.jpg
レンジャーキーも通常状態と変形状態を再現しています。

ゴーカイサーベル
gred054.jpg
gred055.jpg
gred056.jpg
gred057.jpg
サーベルについているマークや刃など、塗装と造型ともに高いレベルで再現されています。

gred058.jpg
シリンダーは展開可能で、レンジャーキーをセットすることができます。


ゴ―カイガン
gred059.jpg
gred060.jpg
gred061.jpg
gred062.jpg
gred063.jpg
サーベルとガンは非常にできが良かったので、もう一つずつメディコムにパーツだけ頼もうかと思いました。けど、二刀流や二丁拳銃で戦うのはマーベラス以外の4人なので、他に一人でも出たらいいのに・・・。


ハンドパーツ
gred064.jpg
全部で9種類のハンドパーツが付属します。それぞれ、ゴーカイレッドのいろいろなポーズ再現に使用できます。

腕組み
gred067.jpg
専用の手パーツを使用して、名乗りの時のポーズを決めることができます。

レンジャーキーセット
gred071.jpg
gred072.jpg
gred073.jpg
gredb030.jpg
ゴ―カイサーベルのシリンジを動かし、レンジャーキーをセットできます。

gred074.jpg
gredb031.jpg
同様に、ゴーカイガンのシリンジにもレンジャーキーをセットできます。


gred075.jpg
gred076.jpg


gredb032.jpg
gredb033.jpg
モバイレーツは両状態ともにレンジャーキーをセットできます。

gred078.jpg
ベルトは、表面部分が回転しそこにレンジャーキーをベルトにセットすることもできます。それにしても今回のフィギュアのオプション関連のギミックの充実度は素晴らしいですね



(そのほか)
gred069.jpg
gred070.jpg
gred079.jpg
gred080.jpg
gred081.jpg
gred082.jpg
gred084.jpg
gred086.jpg
gred090.jpg
gred088.jpg
gredaaa142_20120204213556.jpg

スーパーヒーロー大戦前哨戦
gred093.jpg
ゴーカイレッド「すべてのライダーは、このオレがブッ倒す!」

greed094.jpg
ディケイド「ならば、すべての戦隊は、オレが倒す・・・。」

対決
gred096.jpg
gred100.jpg

ヒーロー大戦戦線拡大
gred102.jpg
ゴーカイレッド「こうなったら、マーベルだろうがなんだろうが、まとめてブッ倒す!」

※スパイダーマンファンのみなさんすいません・・・。
本当は持っているホットトイズのヒーロー全部並べたかったんですが、大きすぎてバックペーパーに入らないので今回はスパイダーマンでの撮影となりました。
実際には年期や世界規模の人気を誇るアメコミのスーパーヒーローを倒すなんてアメコミのファンにおこられそうですが、カプコンから発売されているマーベルVSカプコンなどでは、スト2のリュウやチュンリーがXmenやアイアンマンに対して互角に戦っているのをみると、あながち戦隊も戦えるかもと思ってしまいます。

正義の?海賊
gred107.jpg
gredb041.jpg
ジャックスパロウのファンのみなさまごめんなさい・・・
どちらも海賊らしからぬ海賊ですね。まあ人気はジャックのほうが圧倒的ですが・・・。

おまけ
パッケージ
gred136.jpg
gred137.jpg
gred135.jpg
ライダーとは違って、かなり明るめの色使いのパッケージとなっています。

gredb016.jpg
gredb019.jpg
gredb020.jpg
gredb023.jpg
gredb026.jpg
gredb028.jpg
ちょうどいい大きさの操舵輪がないのでホットトイズ DXジャックスパロウから拝借しました。

以上、ProjectBM! 海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイレッド レビューでした!。

総評
良かったところ
スーツの再現性はかなり高い
武器の塗装精度およびギミックがすばらしい
可動性が非常に高い

気になったところ
踝の可動性があればよかった

容姿、可動性、そしてオプションパーツのできなど申し分ないです。スーツ自体の素材もありますが、非常に可動性が高く、さすがにフィギュアーツには及びませんが劇中のアクションポーズを難なくとらせることができます。また、ゴ―カイサーベルなどの武器の塗装精度及び造型もすばらしく、レンジャーキー使用したギミックも良く再現されています。ただ一つ、脚のブーツの素材がもっと柔らかな素材であったならば、踝の可動性がもっと向上したのにと思われました。
戦隊の1/6サイズということで若干心配もあったのですが、それを吹き飛ばすほどの良い出来でした。テレビ放送はあと少しで終わりですが、今後も映画などでも活躍するようなので、フォーゼや今後発売するシンケンレッドなどともディスプレイすると劇中を再現できて楽しめると思います。

他のゴーカイジャーは出ないようですが、子供雑誌の特典でできたゴーカイレッドゴールドモードを再現できるためにゴーカイシルバー(ゴールドモード)も出てほしいですね。現在のところ、シンケンレッド、アカレンジャーの発売は決まっていますが、これら以外の戦隊の1/6サイズのフィギュア化にも期待したいですね。

それでは今回はこれにて!



PROJECT BM! No.60 海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイレッド(あみあみ)


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます