プレミアムバンダイ限定 「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバース・CLAWsセット」代行ミニミニレビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

プレミアムバンダイ限定 「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバース・CLAWsセット」代行ミニミニレビュ―

bcl42.jpg
今回は、
プレミアムバンダイ限定
「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバース・CLAWsセット」の
代行ミニミニレビュ―です。


「仮面ライダーオーズ」に登場した
「仮面ライダーバース」の武器である
「バース・CLAWs」の
「S.H.フィギュアーツ」です。


「バース・CLAWs」は、
全ての武器を合体させて
「バース・CLAWsサソリ」が完成し、
全ての武器を
「仮面ライダーバース」が装備して
「バース・デイ」が完成します。


それではレビューです。


※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なので、
ご容赦願います。




(全体図)


(付属品)
bcl01.jpg
ブレストキャノン
ブレストキャノン接続パーツ
ショベルアーム
ショベルアーム接続パーツ
カッターウイング
カッターウイング接続パーツ
クレーンアーム
クレーンアーム ユニットパーツ
コード
ドリルアーム
ドリルアーム接続パーツ
キャタピラレッグ
ゴリラカンドロイド(缶モード)
ゴリラカンドロイド(アニマルモード)
ミルク缶
仮面ライダーバース・CLAWs用(胸部/背部)パーツ
仮面ライダーバース・CLAWs用右肩パーツ
腕用カバーパーツ
足用カバーパーツ


(ゴリラカンドロイド)

(全体図)
bcl02.jpg
bcl03.jpg
bcl04.jpg
bcl05.jpg


(ミルク缶)

(全体図)
bcl06.jpg
bcl07.jpg
bcl08.jpg
bcl09.jpg
bcl10.jpg
「仮面ライダーバース」に変身する
「伊達明」愛用の
「ミルク缶」も付属します。

(蓋アップ)
bcl11.jpg
bcl12.jpg
bcl13.jpg
「ミルク缶」の蓋は
開閉可能です。
缶の中の「セルメダル」は、
取り出し不可能です。


(「仮面ライダーバース」&「ミルク缶」)
bcl14.jpg
仮面ライダーバース(伊達明)「さあ、お仕事お仕事!」


(バース・CLAWsサソリ)


(全体図)
bcl15.jpg
bcl16.jpg
bcl17.jpg
bcl18.jpg
bcl19.jpg
bcl20.jpg
bcl21.jpg
「クレーンアーム ユニットパーツ」
「ドリルアーム接続パーツ」
「カッターウイング接続パーツ」
「ブレストキャノン接続パーツ」
「ショベルアーム接続パーツ」
を使って全ての武器を合体させると
「バース・CLAWsサソリ」が完成します。



(「バース・CLAWsサソリ」をビーム砲風に使う「バース」)
bcl22.jpg
映画「仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」
の一場面を再現したつもりです。

(「バース」&「ゴリラカンドロイド」)
bcl23.jpg


(「ドリルアーム」装備状態)
bcl24.jpg
「腕用カバーパーツ」を
「バース本体」の腕に取り付けてから
「ドリルアーム」を装着させます。


(「仮面ライダーバース・CLAWs用右肩パーツ」装備状態)
bcl25.jpg
「クレーンアーム」を装備させるための
「仮面ライダーバース・CLAWs用右肩パーツ」を
「バース本体右肩」に装備させます。


(「クレーンアーム」装備状態)
bcl26.jpg
「腕用カバーパーツ」を「バース本体」腕部に取り付けてから、
「クレーンアーム下半分」を装備させ、
「仮面ライダーバース・CLAWs用右肩パーツ」に
「クレーンアーム上半分」を被せます。

bcl27.jpg
「クレーンアーム」の「アーム部」は、
少しだけ伸ばす事ができます。

bcl28.jpg
「クレーンアーム」と「クレーンアームフック」との間に
「コード」を繋ぐ事ができます。


(「ショベルアーム」装備状態)
bcl29.jpg
「腕用カバーパーツ」を
「バース本体」の腕に取り付けてから
「ショベルアーム」を装着させます。

(「ブレストキャノン」装備状態)
bcl30.jpg
bcl31.jpg
「バース本体」の「胸部パーツ」を
「仮面ライダーバース・CLAWs用胸部パーツ」に交換してから、
「ブレストキャノン」を取り付けます。


(「キャタピラレッグ」装備状態)
bcl32.jpg
「バース本体」から「足首」を取り外し、
「足用カバーパーツ」を取り付けてから、
「キャタピラレッグ」を装着します。


(「カッターウイング」装備状態)
bcl33.jpg
bcl34.jpg
bcl35.jpg
bcl36.jpg
「バース本体」から「背部パーツ」を
「仮面ライダーバース・CLAWs用背部パーツ」に交換してから、
「カッターウイング」を取り付けます。


(バース・デイ)

(全体図)
bcl37.jpg
bcl38.jpg
bcl39.jpg
bcl40.jpg


(以下適当に何枚か)
bcl41.jpg
bcl42.jpg
bcl43.jpg
bcl44.jpg


(総評)


(長所)
「腕用カバーパーツ」と
「足用カバーパーツ」のおかげで、
「ショベルアーム」
「ドリルアーム」
「クレーンアーム」
「キャタピラレッグ」
をストレスなく、
スムーズに、
「バース本体」に取り付ける事ができて
嬉しかったです。

同様に、
「ブレストキャノン接続パーツ」や
「カッターウイング接続パーツ」のおかげで、
「バース本体」に、
しっかりと
「ブレストキャノン」と
「カッターウイング」を固定できるのが
良かったです。


購入前に心配していた、
「バース・CLAWs」が
「バース本体」から
ポロポロ外れる事無く、
しっかりと
「バース・デイ」
の状態を維持できて本当に良かったです。


「クレーンアーム」と
「クレーンアームフック」との間に繋ぐ事ができる
「コード」が付属していて、
劇中で鞭のように使う場面を
一応再現できる点もうれしかったです。


劇中での使用が印象的だった
「ゴリラカンドロイド」
「ミルク缶」が
付属する点も良かったです。



(短所)
一方今回最も残念だった点は、
「プレミアムバンダイ限定販売」故に
価格が割高だったにも関わらず、
商品のディテールが、
「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーバース」
のディテールに釣り合っていない事です。

塗装も粗く、
質感も安っぽく、
「バース・CLAWsサソリ」
の状態にしたら、
全然迫力を感じませんでした。

単に、
「バース・CLAWsサソリ」
の状態に合体できるだけでなく、
本当に
「サソリ」みたいに
ポーズをとれるようにも
してほしかったです。


これなら、
「OCC」の方が
ずっとよくできていると思います。


そして、
本当にしつこいですが、
せっかく
「ミルク缶」を付属させるなら、
「S.H.フィギュアーツ 伊達明」
をセットにしてほしかったです。

繰り返しお話しているように、
非常にハードルの高い要望になりますが、
今回の商品の出来を見ていると、
そこまでしてもらわないと、
割に合わないと思いました。


今後、
同シリーズから、
「仮面ライダーバース プロトタイプ」が
登場予定ですが、
それに付属する、
「ブレストキャノン」と「クレーンアーム」は、
少しは
ディテールが向上しているのでしょうか?


「仮面ライダーバース」の必需品である
「バース・CLAWs」が、
今回の「S.H.フィギュアーツ版」では
このような手抜き丸出しの商品になり、
本当に残念に思いました。

もし、
何か機会があるのなら、
今度は一切手を抜かず、
「バース本体」にしっかりと釣り合う
ディテールして作り直してほしいと思います。



簡素で申し訳ありませんが、
今回はこれまで!




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます