プレミアムバンダイ限定 「S.H.MonsterArts ゴジラ対応エフェクト&東宝特撮超兵器」代行ミニミニレビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

プレミアムバンダイ限定 「S.H.MonsterArts ゴジラ対応エフェクト&東宝特撮超兵器」代行ミニミニレビュ―

gef46.jpg
今回は、
プレミアムバンダイ限定
「S.H.MonsterArts ゴジラ対応エフェクト&東宝特撮超兵器」の
代行ミニミニレビュ―です。


別売りの「S.H.MonsterArts ゴジラ」と
絡めて遊ぶ事ができる
プレミアムバンダイ限定商品
「ゴジラ対応エフェクト&東宝特撮超兵器」の
「S.H.MonsterArts」です。


「スーパーXⅡ」等の
「ゴジラ」と戦った
「戦闘マシン」や、
「S.H.MonsterArts ゴジラ」に取り付けられる
「ゴジラの熱線」が付属する
セットです。




それではレビューです。


※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。



【作業用BGM】対ゴジラ決戦用BGM

※動画投稿者の方へ、ありがたく使わせて頂きます


(全体図)

(付属品1)
gef01.jpg
専用ディスプレイスタンド(2種)
支柱(5本)
支柱パーツA(6つ)
支柱パーツB(2つ)


(専用ディスプレイスタンド)


(「ゴジラ」シルエットディスプレイスタンド)
gef02.jpg
「ゴジラ」のシルエットがプリントされた
ディスプレイスタンドです。

(Gフォースディスプレイスタンド)
gef03.jpg
「Gフォース」のシルエットがプリントされた
ディスプレイスタンドです。


(熱線エフェクトパーツ)
gef04.jpg
「熱線エフェクトパーツ」・「支柱」・「熱線エフェクトパーツ用台座」
を組み合わせて、
「ゴジラの熱線」を再現可能です。

gef40.jpg
別売りの「S.H.MonsterArts ゴジラ」と
組み合わせ可能です。


(付属品2)
gef05.jpg
スーパーXⅡ
スーパーXⅡ交換用パーツ(A・B)
93式自走高射メーサー砲(5つ)
92式メーサービーム戦車(5つ)
G-FORCE戦闘機(3つ)
メーサー攻撃機(3つ)


(スーパーXⅡ)

(全体図)
gef06.jpg
gef07.jpg
gef08.jpg
gef09.jpg
gef10.jpg

(交換用パーツA)
gef11.jpg
gef12.jpg
gef13.jpg
「スーパーXⅡ」の先端を、
「交換用パーツA」に交換する事で、
「ファイヤーミラー展開状態」を再現できます。

(交換用パーツB)
gef14.jpg
gef15.jpg
「スーパーXⅡ」の上部を
「交換用パーツB」に交換する事で、
「ミサイル発射状態」を再現できます。

(92式メーサービーム戦車)

(全体図)
gef16.jpg
gef17.jpg
gef18.jpg
gef19.jpg
gef20.jpg

(砲身可動)
gef21.jpg
gef22.jpg
「砲身」の向きを変える事ができます。


(93式自走高射メーサー砲)

(全体図)
gef23.jpg
gef24.jpg
gef25.jpg
gef26.jpg
gef27.jpg

(砲身可動)
gef28.jpg
gef29.jpg
「砲身」の向きを変える事ができます。


(メーサー攻撃機)

(全体図)
gef30.jpg
gef31.jpg
gef32.jpg
gef33.jpg
gef34.jpg

(G-FORCE戦闘機)

(全体図)
gef35.jpg
gef36.jpg
gef37.jpg
gef38.jpg
gef39.jpg

(ディスプレイ)
gef41.jpg
「専用ディスプレイスタンド」・
「支柱」・「支柱パーツA」・「支柱パーツB」を使用して、
「Gフォースの戦闘メカ」をディスプレイできます。

gef42.jpg
「G-FORCE戦闘機」と「メーサー攻撃機」を
「支柱パーツA」に、
「スーパーXⅡ」を「支柱パーツB」
もしくは「支柱」に直接差し込みます。




(以下適当に何枚か)
gef43.jpg
gef44.jpg
gef45.jpg
gef46.jpg
gef47.jpg


(「スーパーXⅡ」に熱線を吐く「ゴジラ」)
gef48.jpg

(「ファイヤーミラー」で熱線を「ゴジラ」に反射する「スーパーXⅡ」)
gef49.jpg



(総評)

(長所)
「S.H.MonsterArts ゴジラ」に組み合わせられる
「赤い熱線のエフェクトパーツ」
が付属していて、
「熱線の強弱」を
表現できる点が良かったです。

小さいながら、
「92式メーサービーム戦車」
「93式自走高射メーサー砲」
の「砲身」の向きを変えられるおかげで、
戦闘場面の表現の幅を
広げる事ができてうれしかったです。

同様に、
交換式とは言え、
「スーパーXⅡ」を、
「ファイヤーミラー展開状態」と
「ミサイル発射状態」にできる点が
本当にうれしかったです。


「支柱パーツA」と「支柱パーツB」を使って、
「スーパーXⅡ」「メーサー攻撃機」「G-FORCE戦闘機」を
飛行状態風にディスプレイできて、
とてもよく雰囲気が出て良かったです。


何よりも今回は、
「戦闘メカ」が17機も付属するおかげで、
「ゴジラ」との戦闘場面の迫力を
かなり忠実に再現できると思いました。



(短所)
サイズが小さいからとは言え、
「支柱パーツA」と「支柱パーツB」は、
慎重に扱わないと
接続部がポッキリと
折れてしまいそうで心配です。

「スーパーXⅡ」の
「交換用パーツA」の接続が緩く、
外れやすい点が残念でした。




残念な点はあったものの、
「S.H.MonsterArts ゴジラ」と
同スケールの「戦闘メカ」が
商品化された事自体は、
感無量です。


以前、
「ULTRA-ACT ウルトラマンティガ マルチタイプ」に
初回購入特典として、
同スケールの「ガッツウイング1号」が付属した時も、
「ウルトラマンの巨大さ」
を再現させる事ができて
うれしかったです。


「ゴジラ」本編では、
奮闘虚しく
蹴散らされてばかりの印象の
「Gフォースの戦闘メカ」ですが、
やはり立体化されると、
「ゴジラVS人類」
の場面を再現できるのは、
やはりうれしい限りです。


今後、
「スーパーXⅠ」
「スーパーXⅢ」
等の他の「戦闘メカ」も
同シリーズで商品化してほしいです。


また、
「ゴジラの熱線で吹き飛ばされた瞬間の高層ビル」とか
「大炎上する街を再現させるための炎のエフェクトパーツ」等も
ぜひ商品化してほしいと思います。




簡単な内容になりましたが、
今回はこれまで!
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます