ホットトイズ 1/6スケールフィギュア素体 ニュージェネレーション版 白人男性 ナロードショルダーver レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ 1/6スケールフィギュア素体 ニュージェネレーション版 白人男性 ナロードショルダーver レビュー

構え3

今回はフィギュアで紹介するのはちょっと違うのかもしれませんが、
ショートバージョンでレビューしたいと思います。
今回は、ホットトイズ 1/6スケールフィギュア素体 ニュージェネレーション版 
白人男性 ナロードショルダーverです。



前から素体フィギュアを購入したいと思っていたのですが、
今回やっと買ってみることにしました。
今回はナローショルダーバージョンということで、
普通のホットトイズの素体よりも肩幅がせまいバージョンだそうです。
それではレビューをはじめます。

全体像
正面
側面
背面
全体像は、素体ということもあり首が長いくらい以外はさほど特徴は
ないと思います。首が長いのは服を着せたときに首が短く見えてしまう
ためと思われます。しかし、素体なのに顔が力入れすぎなくらい
よく作られていますね。

可動性
腕可動性
腕の可動性は良好ですね。肘関節は肘の構造により100度くらい曲げることが出来ます。
メディコムの南光太郎フィギュアで確認すると、メディコムの素体もだいた100度くらい曲がりました。
ただ、肩の関節の前後の動きはこの素体のほうが可動域が広かったかんじでした。

しゃがみ拡大
社外拡大
足の可動性も問題はないですね。ここの可動性はメディコムでもほぼ同じでしたね。

その他
キック
股関節も問題ないですね。このへんもメディコム素体も同様に動きますね。
十構え
このフィギュアは手首が二種類あり、一つか開き手、もう一つは銃を持たせるときに
使える手です。銃をもたせる場合にもすぐに対応できますね。

構え1
構え3

あぐら
あぐら
この素体は、裸のままならば十分にあぐらがかける可動性がありますね。
しかし服を着てもここまでの可動性があるかどうかはわからないですね。

光太郎と
あぐらてつを
光太郎もあぐらをかけますが、若干可動性は悪いため完全にかけると
いったわけではないようです。しかし裸の男と座って向き合うのもなんだか変ですね。

総評
フィギュアの可動性としては問題ない素体ですね。ホットトイズからは
他のタイプの素体が出ているので、さまざまな状態のフィギュアに対応できるでしょうね。
まあ、今回は素体なので現在の可動性を維持できるかは
着る服装に依存しそうですね。
この素体は今後のフィギュアに使用する予定なので、
服を着た状態の可動性などはまたそのときレビューしますね。

それでは今回はこれにて。


関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます