フィギュアーツZERO バーナビー・ブルックス Jr. レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

フィギュアーツZERO バーナビー・ブルックス Jr. レビュー

045_20120630211934.jpg
今回は、フィギュアーツZERO バーナビー・ブルックスJr レビューです。


(全体像)
003_20120630210922.jpg
004_20120630210937.jpg
005_20120630210951.jpg
006_20120630211006.jpg
007_20120630211020.jpg
プロポーションは問題ないと思います。タイバニのキャラ特有の脚の長さとポーズを良く再現しています。ただ、ざっと見ても塗装の雑さは気になってしまいます。


(ヘッド)
008_20120630211034.jpg
009_20120630211048.jpg
010_20120630211102.jpg
011_20120630211117.jpg
012_20120630211131.jpg
014_20120630211200.jpg
015_20120630211215.jpg


016_20120630211229.jpg
017_20120630211244.jpg
018_20120630211258.jpg


019_20120630211312.jpg
020_20120630211326.jpg
021_20120630211341.jpg
022_20120630211355.jpg
023_20120630211410.jpg
024_20120630211424.jpg
025_20120630211438.jpg
026_20120630211453.jpg
髪とメガネが一体化したパーツでメガネをかけた状態を再現できます。しかし、メガネには髪の塗装が端についていたり、レンズにヒビが入っていたりとかなり苦しい仕上がりでした。
メガネはないほうが見栄えはいいかもしれません。


027_20120630211507.jpg
ネックレスは別パーツになっています。


028_20120630211522.jpg
ジャンパーには塗り損じが多数・・・。おじさんでもあったと思いますがこれが改善されていないのは非常に残念でした。

031_20120630211607.jpg

ベルトは正面はしっかりと再現されていました。

030_20120630211552.jpg
ただ、後ろは塗装がかなり雑になっています・・・

032_20120630211622.jpg

033_20120630211636.jpg
ズボンには折りのところでの線が塗装されていますが、それが汚し塗装かただの塗装ミスなのかわかりませんでした・・・。


スタンド
041_20120630211834.jpg
バーナビーの名前とセリフが書いてあります。


ヒーローキャンペーンのときのたすき
042_20120630211849.jpg

040_20120630211820.jpg
ヒーローキャンペーンで付けていたたすきが再現されています。もうひとつは燃やされた後のものもあります。できるならば、タイガーの分ももう一つ付けてほしかった。


そのほか
044_20120630211920.jpg

045_20120630211934.jpg

046_20120630211949.jpg

047_20120630212004.jpg

おじさんと
048_20120630212018.jpg

049_20120630212033.jpg

050_20120630212048.jpg

051_20120630212102.jpg

052_20120630212117.jpg

053.jpg


(総評)
良かったところ
劇中のバニーのプロポーションは良く再現されていた
表情二種類とメガネありなしの再現が可能
オプションはおじさんよりは充実していた

気になったところ
メガネパーツの塗り損じがひどい
全体的な塗装精度の悪いところが多々見られた
頭の分割線は結構目立つ

全体的なプロポーションや劇中のスタイルを良く再現しています。表情二種類とメガネありなしを再現したのはいいと思いました。しかし、問題なのは塗装精度の雑さです。今回も上着やベルトなど荒い点が多く見られました。そしてメガネの塗装など今回のものはかなり雑だと思いました。そして頭部の分割線や髪型など、もうちょっと工夫して仕上げてほしかったです。まあ少し離れてみるならば問題ないですが、近くで見ると観賞は難しいと思いました。

タイバニのフィギュアは今後プライズやGEMでも出ると思うので、もっと劇中に近いバーナービーやおじさんのフィギュアがほしいと思う人は、このシリーズではなくそちらを狙ったほうがいいかもしれませんね。人気作ゆえに生産数も多いのはわかりますが、これでは納得するファンも少ないと思うので、メーカーにはもっと頑張ってほしいと思います。

それでは今回はこれにて。



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます