FC2ブログ

コトブキヤ ARTFX J 幽☆遊☆白書 飛影 ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

コトブキヤ ARTFX J 幽☆遊☆白書 飛影 ミニレビュー

025_20120720230909.jpg
今回は、コトブキヤ ARTFX J 幽☆遊☆白書 飛影 ミニレビューです。








動画作成者様 ありがたく使わせていただきます。


幽遊白書は、週刊少年ジャンプでかつて連載されていた大人気漫画の一つです。今回は、主人公の高校生 浦飯幽助の仲間(本人は仲間と認めているかどうかはわからないけど)、飛影のフィギュアのレビューです。

ちなみに「飛影」という字を見ると、80年代にアニメを見ていた人は、「忍者戦士飛影」をイメージし、90年代だと幽白の飛影をイメージすると思います。で、2010年代にアニメを見ている人には・・・だれかわからないでしょうね・・・。本当に時間の流れは速いものです・・・。


それではレビューを始めます。

全体像

通常
048_20120720000322.jpg
049_20120720000338.jpg
050_20120720000353.jpg
051_20120720000409.jpg
008_20120720230411.jpg

(黒龍波装備)
011_20120719235346.jpg

008_20120719230122.jpg

009_20120719230137.jpg

010_20120719235330.jpg
全体的な印象は、アニメの飛影を良く再現していると思います。髪の色のブラックからパープルのグラデーションや、解いた包帯のなびき具合などもすばらしいです。


無表情
053_20120720000439.jpg
054_20120720000454.jpg
055_20120720000510.jpg

微笑
012_20120719235402.jpg
013_20120719235417.jpg

014_20120719235432.jpg
顔は通常の無表情と邪眼バージョンの微笑の顔パーツが付属します。どちらのアイプリントも飛影の劇中の眼を申し分なく再現しています。


041_20120720000132.jpg

009_20120720230426.jpg
黒髪の部分のブラックからパープルのグラデーションが自然な感じになっており、さらに白い髪部分なども良く再現されています。


042_20120720000148.jpg
前髪に隠れて見えにくいですが、額の邪眼もしっかりとプリントされています。

右腕
057_20120720000540.jpg

056_20120720000525.jpg
058_20120720000556.jpg
劇中では武威戦で見せた黒龍を宿した状態の右腕が再現されています。黒龍の模様もどの位置から見ていも破綻がなく、劇中どうりの造形を見事に再現しています。


黒龍をまとった右腕
044_20120720000219.jpg

015_20120719235447.jpg

016_20120719235502.jpg

017_20120719235517.jpg

018_20120719235532.jpg

019_20120719235548.jpg
飛影を代表する必殺技「黒龍波」をエフェクトパーツで再現されています。劇中ではゼルを焼き尽くした非常に高威力の技でしたが、一回目の使用でダメージを受けたため使用不能となりました。
その後は、武威に再び放つのですが・・・・。

右腕に宿った黒龍が具現化した状態を再現した右腕とエフェクトパーツです。黒龍は深いパープルのクリアーパーツで造られており、目の部分は塗装されています。具現化した瞬間の黒龍の躍動感を良く再現しています。

010_20120720230440.jpg
写真では分かりにくいですが、肌の部分も塗装されており腕の筋肉を再現しています。

各部
021_20120719235619.jpg

022_20120719235634.jpg

023_20120719235650.jpg

024_20120719235704.jpg

025_20120719235719.jpg

026_20120719235734.jpg

027_20120719235749.jpg

028_20120719235805.jpg

029_20120719235820.jpg

030_20120719235834.jpg

031_20120719235851.jpg

032_20120719235906.jpg
各部それぞれの塗装や造形は、非常に精密に仕上げられており、破綻や塗り損じは一切ない高品質な仕上がりでした。特に、包帯の端や上着の端などの破けた感じの造形も良く再現しています。

台座
034_20120719235942.jpg
台座には、飛影の炎をイメージのようなデザインがプリントされています。


そのほか
045_20120720000235.jpg
046_20120720000251.jpg

047_20120720000306.jpg

052_20120720000424.jpg

061_20120720000642.jpg


035_20120719235957.jpg

036_20120720000012.jpg

011_20120720230455.jpg

015_20120720230629.jpg

004_20120720230309.jpg

020_20120720213455.jpg

014_20120720230543.jpg



(総評)
良かったところ
アニメ版の飛影をほぼ完全に再現している
黒龍波のエフェクトパーツや邪眼開眼のフェイスパーツなどの完成度も高い
塗装など品質が非常に高い

気になったところ
できれば劇中の凶悪な表情もあればさらに良かったような


いままでスタチューレジェンドやフィギュアーツZEROなどを購入してきましたが、それらと比較するとかなり品質も高いです。飛影の髪、腕、服装などほぼ全体において違和感なく仕上げられています。黒龍のエフェクトパーツも複雑な造型により、劇中の禍々しい黒龍の表現を再現していると思います。そして、塗り損じや分割線及び破損などが全くない品質管理も素晴らしかったと思います。
劇中では凶悪な表情を見せることもあったので、そのフェイスパーツもあればよかったかなと思いました。できるならば邪王炎殺煉獄焦や炎殺剣など、他の技の時の戦闘ポーズを再現したものも是非やってほしいと思いました。

今後登場する蔵馬や幽助にも期待が高まる完成度でした。そしてやはり追加でいいから是非桑原も商品化してほしいと思います。

それでは今回はこれにて。




(関連レビュー)
コトブキヤ  幽☆遊☆白書(ARTFX J) 蔵馬 ミニレビュー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-->

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます