「S.H.フィギュアーツ レッドホーク」代行ミニレビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ レッドホーク」代行ミニレビュ―

rdh039.jpg
今回は、
「S.H.フィギュアーツ レッドホーク」の代行ミニレビュ―です。

「スーパー戦隊シリーズ」第15作
「鳥人戦隊ジェットマン」に登場する
「天堂竜(演:田中弘太郎さん)」が変身する
「レッドホーク」の「S.H.フィギュアーツ」です。

「鳥人戦隊ジェットマン」は、
1991年から放送された作品で、
「ジェットマン」と「次元戦団バイラム」の戦いと、
両組織の重厚なドラマが描かれました。

「ジェットマン」は、
「スーパー戦隊シリーズ」の中でも異色の作品で、
「トレンディ―戦隊」と
評される事があります。


「天堂竜」は、
「ジェットマンの力の源」である
「バードニックウェーブ」を浴びて
「ジェットマン」となった直後、
「バイラム」の襲撃を受け、
恋人「藍リエ」とはぐれてしまいます。

「リエ」は「バイラム」によって
洗脳され幹部「マリア」になり、
「ジェットマン」と敵対します。

結局「竜」は「リエ」を救う事ができず、
自暴自棄となります。
そんな「竜」の気持ちを、
「鹿鳴館香=ホワイトスワン(演:岸田里佳さん)」が癒し、
「バイラム」を倒した後
2人は結婚します。

それまでの展開では
「竜」と「香」、
「結城凱=ブラックコンドル(演:若松俊秀さん)」の
三角関係が描かれていました。


放送当時
「スーパー戦隊シリーズ」は
存続の危機に立たされていて、
次に失敗した場合
シリーズ終了の憂き目に立たされていたそうです。

そのため起死回生を狙い、
思い切った路線変更を
行ったそうです。


個人的には、
「凱」が無理矢理
「香」にキスするシーンを見て、
子供心に嫌悪感を抱き、
それ以降は
気が向いた時しか見なくなりました。


番組終了後、
バラエティー番組等で、
怪人「ドライヤージゲン」が、
悪者になり切れず改心して、
最後は
床屋で住み込みで働く事になる話等
ちゃんと子供向けのコミカルな
エピソードがあった事を知りました。

しかしその一方で、
最終回で、
「バイラム」との戦いを終えた
「凱」が、
捕まえたひったくりの逆上に遭い
刺殺されるという結末を迎えた事も
知りました。

テレビ放送終了後に制作された
「ジェットマンのVシネマ」では、
「竜」と「香」が、
自分達の子供に
「凱」と名付けた事が描かれました。


結果として、
「スーパー戦隊シリーズ終了の危機」は
回避されましたが、
保護者達からは
「子供番組でやる事か!」
と苦情があったそうです。

そのため、
後番組の
「恐竜戦隊ジュウレンジャー」は、
原点に戻り、
小さい子向けの
ファンタジー系の作品となりました。


「ジェットマン」で描かれた
「メンバー同士の恋愛ドラマ」に対しては、
あまり好感を持てませんでしたが、
登場する
「ジェットイカロス」
「ジェットカルーダ」
「テトラボーイ」
等の巨大ロボは大好きだったので、
玩具も持っていました。

また、
「ジェットマン」の
「飛行シーン(滑空シーン?)」も
かっこよかったです。

「ジェットマン」をまとめる
「小田切 綾長官」が
戦隊初の女性司令官である点が
記憶に残りました。

何よりも、
「影山ヒロノブさん」が歌う
オープニングが非常にかっこよく
お気に入りの一曲です。

昔テレビの投稿番組で、
泣いている男の子が、
父親が「ジェットマン」のオープニングのBGMを
口ずさんだ途端
泣きやんでガッツポーズをとる映像が流されました。

「ヒーローソングを聞くと元気が出る」
という事を改めて知らされました。


2011年に放送された
「海賊戦隊ゴーカイジャー」では、
「元ブラックコンドル」の「結城凱」役として
「若松俊秀さん」が出演しました。

せっかくの機会なので、
「元レッドホーク」の「天堂竜」役として
「田中弘太郎さん」にも出演してほしいと思いました。

しかし、
「田中さん」は既に芸能界を引退され、
もう何年も前から
消息不明だそうです。

残念ですが、
仕方ありませんね。


前置きが長くなりましたが、
レビューです。

※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。


「鳥人戦隊ジェットマン」影山ヒロノブ

「こころはタマゴ」影山ヒロノブ

※動画投稿者の方へ、ありがたく使わせて頂きます。


(全体図)
rdh001.jpg
rdh002.jpg
rdh003.jpg
rdh004.jpg

(付属品)
rdh005.jpg
交換用手首(左右各5種)
ジェットウイング
バードブラスター
ジェットハンドカノン
ブリンガーソード
ブリンガーソード(収納用)
ウイングガントレッド
交換羽根
ジェットウインガー

(「右腰」アップ)
rdh006.jpg
「右腰」に取り付けた
「バードブラスター用ホルダー」に
「バードブラスター」を収納できます。

(「左腰」アップ)
rdh007.jpg
「左腰」に取り付けた
「ブリンガーソード用ホルダー」に
「ブリンガーソード(収納用)」を収納できます。

(ジェットウイング展開状態)
rdh008.jpg
rdh009.jpg
rdh010.jpg
rdh011.jpg
rdh012.jpg
「本体背中パーツ」を取り外し、
「ジェットウイング」を取り付けて、
「ジェットウイング展開状態」を
再現できます。

「羽根」は、
広げた状態で固定され、
畳む事はできません。

(「バードブラスター」装備状態)
rdh013.jpg
rdh014.jpg

(「ブリンガーソード」装備状態)
rdh015.jpg
rdh016.jpg
rdh017.jpg

(「ジェットハンドカノン」装備状態)
rdh018.jpg
rdh019.jpg
rdh020.jpg
rdh021.jpg
「バードブラスター」と「ブリンガーソード」を合体させた
「ジェットハンドカノン」が付属します。

「バードブラスター」と「ブリンガーソード」の
「分離・合体」は
再現できません。


(「ウイングガントレッド」装備状態)
rdh022.jpg
rdh023.jpg
「手首」を取り外して
「ウイングガントレッド」を取り付けます。

(ウイングガントレッド羽根展開状態)
rdh024.jpg
rdh025.jpg
「ウイングガントレッドの羽根」を「交換羽根」に付け替える事で
「羽根展開状態」を再現できます。


(ジェットウインガー)
rdh040.jpg
rdh041.jpg
「付属ボーナスパーツ」として、
「非公認戦隊アキバレンジャー」に登場した
「ジェットマンの大それた力」である
「ジェットウインガー」が付属します。

(ジェットウインガー装着状態アキバレッド)
rdh042.jpg
別売りの「S.H.フィギュアーツ アキバレッド」に
「ジェットウインガー」を装着できます。


(以下適当に何枚か)
rdh026.jpg
rdh027.jpg
rdh028.jpg
rdh029.jpg
rdh030.jpg
rdh031.jpg
rdh032.jpg
rdh033.jpg
rdh034.jpg
rdh035.jpg
rdh036.jpg
rdh037.jpg
rdh038.jpg
rdh039.jpg


(総評)


(長所)

「レッドホーク」のかっこいいスタイルが
良く再現されていると思いました。

付属品も充実していると思いました。

「ジェットウイング」を展開した状態も
イメージ通りに再現できて
良かったと思います。


(短所)

デザイン通りとは言え、
「バードブラスター用ホルダー」に
「バードブラスター」を
しっかりと収納できない点が残念でした。

「ホルダー」に差し込んでも、
「バードブラスターの引き金」の所で止まってしまい、
ちょっと本体の向きを変えただけで、
「ブラスター」がポロポロ抜け落ちてしまい、
ストレスを感じました。

また、
「バードブラスター用ホルダー」と
「ブリンガーソード用ホルダー」が、
「フィギュア本体の足」を動かすと、
すぐに外れてしまい、
こちらも少しストレスになりました。

「ウイングガントレッドの羽根」は、
交換式ではなく、
普通に展開式にしても
良かったのではと思いました。



残念な点はありましたが、
「平成初期のスーパー戦隊」である
「ジェットマンのキャラ」が、
商品化された事自体は、
大変うれしく思います。

今後、
「プレミアムバンダイ限定商品」として、
「ブラックコンドル」が商品化予定です。

「レッドホークとブラックコンドルのコンビ」を
再現できる点はもちろんうれしいのですが、
やはり、
残りの「ジェットマン」の商品化が気になります。

「ホワイトスワン」「イエローオウル」「ブルースワロー」と合わせて、
5人揃った
「S.H.フィギュアーツのジェットマン」を再現したいです。

特に「イエローオウル」は、
太っちょの体型をきちんと再現させてほしいです。

そして、
「レッドホークの専用マシン」の
「ジェットストライカー」が変形した
必殺武器「ファイヤーバズーカ」も
商品化してほしいです。

ただ現時点では、
「アキバレンジャーの必殺武器」の
「ダイソレタキャノン」を除けば、
「S.H.フィギュアーツのスーパー戦隊の必殺武器」は
商品化されていません。

やはり実現は難しいのでしょうか…


何はともあれ、
今後の展開に期待したいと思います。


簡素な内容になりましたが、
今回はこれまで!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます