バンダイ TIGER & BUNNY ワイルドに当てるぜキャンペーン 虎徹&バーナビー ボイスクロック フィギュアーツZERO 斎藤さん デマプチラーバーコレクション ワイルドタイガー  レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

バンダイ TIGER & BUNNY ワイルドに当てるぜキャンペーン 虎徹&バーナビー ボイスクロック フィギュアーツZERO 斎藤さん デマプチラーバーコレクション ワイルドタイガー  レビュー

009_20121013164125.jpg
今回は、バンダイ TIGER & BUNNY ワイルドに当てるぜキャンペーン 
グッドモーニング賞 虎徹&バーナビー ボイスクロック
ベストメカニック賞 フィギュアーツZERO 斎藤さん
デマプチラバーコレクション ワイルドタイガー
のレビューです。

ボイスクロック全体写真

001_20121013163923.jpg
002_20121013163938.jpg
004_20121013164010.jpg
全体はこんなふうです。時計版に虎徹さんとバーナビーが描かれています。ただ、時計の文字盤の表記が少ないので、時間を合わせにくい点が残念です。

ちなみに上の二つのベルは飾りなので鳴りません。

005_20121013164024.jpg
裏面の左のつまみは時計の針の調節を、右のつまみはアラームの時刻を調節するために使います。右上の丸いボタンは、収録されている6つのボイスを押すたびに順番に再生します。押した際に再生されたボイスが、アラームとして使用できます。右のスイッチは、ボイスアラーム、ビープ音【普通の目覚まし音】、OFFを切り替えることができます。

006_20121013164039.jpg
下の電池ボックスに、単三電池を3つセットして使用します。ちなみに電池は別売りです。
電池の接触が悪いと、ボイス音が小さく再生されることがあるので、電池はしっかりとセットしたほうがいいと思います。

収録されたボイス

収録されたボイスは6種類です。セリフはワイルドに当てるぜキャンペーンで公開されたものです。音声は動画ではわかりにくいですが、結構音量は大きいです。私としては会話している二つのボイスが面白いです。

ちなみに、アラームで音声をセットすると、一つのセリフを延々と繰り返します。

感想
虎徹さんとバーナビーの目覚ましボイスを、それぞれ担当の声優である平田さん、森田さんが特別に吹き込まれており、それだけでタイバニファンには納得できるアイテムだと思います。音量もかなり大きめなので、実用の目覚まし時計としても利用は可能だと思います。特に虎徹さんやバーナビーの声で起こされたい女性ファンにはより価値のあるアイテムかもしれませんね。


デマプチラバーコレクション ワイルドタイガー
007_20121013164054.jpg
008_20121013164110.jpg
デマプチのワイルドタイガーバージョンです。これは応募者一人につきタイガーかバニーのどちらかしか当たらないようになっているそうです。


フィギュアーツZERO 斎藤さん

全体像
010_20121013164140.jpg
011_20121013164155.jpg
012_20121013164210.jpg
013_20121013164225.jpg
014_20121013164241.jpg
劇中と同じく背はかなり小さく、特徴的な背格好や顔の表情、頭髪などを再現しています。

拡大
017_20121013164326.jpg
018_20121013164341.jpg
019_20121013164356.jpg
021_20121013164427.jpg
メガネのレンズ部分はイエローのクリアーパーツを使用して再現されています。特徴的なメガネのフレームも再現されていますが、私の分はレンズにつるの接続の部分がはみ出しているのが残念でした。

020_20121013164411.jpg
頭には特徴的な前髪?も再現されています。私の分では頭髪の塗装が広くないので頭に少しこぶが出ているように見えるような気が。

022_20121013164442.jpg
023_20121013164458.jpg
背中の白衣の部分は塗り分けられており、白衣の陰影を再現しています。

024_20121013164513.jpg
白衣の下にはセーターとピンクのカッターシャツとネクタイをした服装を再現しています。

026_20121013164544.jpg
おなかの部分は中年太りであろう腹の出た状態が再現されています。

027_20121013164559.jpg
028_20121013164614.jpg
スニーカーだけは服装とは違ってかなり派手な色ですね。模様などもそこそこの塗装精度で再現されています。

025_20121013164528.jpg
早く乗れ という感じの手の形が再現されています。タイガーのスーツなどを運ぶ車があれば雰囲気もあっていいでしょうね。

030_20121013164647.jpg
031_20121013164703.jpg
台座には、虎徹とスーツの新機能について話した時のセリフが印刷されています。ちなみに、フィギュア自体の安定性が高いので、台座なしでも自立は十分可能です。

そのほか
032_20121013164718.jpg
033_20121013164734.jpg
034_20121013164748.jpg
035_20121013164806.jpg
036_20121013164821.jpg
038_20121013164852.jpg
039_20121013164907.jpg

タイガーとバーニーとともに
041_20121013164938.jpg


(斎藤さん総評)
良かったところ
劇中での独特の雰囲気のある斎藤さんを見事に再現
中年の体型もしっかりと再現している

気になったところ
塗装のずれなどがわずかだがある

全体的には劇中の斎藤さんの表情、体型、服装などを良く再現していると思います。
もともとタイガーやバーナビーのようなカッコイイキャラではないので、サンプルで示された状態に近いものだったこともあり十分なできだと思います。ただ、タイバニのフィギュアーツZEROには大体言えることですが、私の分では頭髪やメガネ等の細かい部分の塗装ミスやズレがなければもっと良かったと思います。

斎藤さんはタイバニでも個性的ではあるけれど決して人気のあるキャラではないので、魂ウェブなどで販売するのではなく、賞品としてリリースしたのは正解だと思います。今後またキャンペーンをするかはわかりませんが、その時は虎徹の娘の楓やヒーローTVのアニエスなどもいいかもしれませんね。


今回は運よく三種類当たりましたが、現在のところオープンフェイスワイルドタイガーは発送された人がいないようです。そのため、今のところ賞品が届いていない方はワイルドタイガーの当選の確率が高いと思うので、あきらめずに待っていたほうがいいと思います。

以上、ワイルドに当てるぜ関連賞品のレビューでした。
それでは今回はこれにて。


魂ウェブ限定 フィギュアーツZERO カリーナ・ライル
S.H.Figuarts ワイルドタイガー トップマグVer.
12”PM 鏑木・T・虎徹

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます