「S.H.フィギュアーツ ボウケンレッド」代行ミニミニレビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ ボウケンレッド」代行ミニミニレビュ―

bkr047.jpg
今回は、
「S.H.フィギュアーツ ボウケンレッド」の代行ミニミニレビュ―です。

「スーパー戦隊シリーズ」第30作
「轟轟戦隊ボウケンジャー」に登場する
「熱き冒険者」
「明石 暁」が変身する
「ボウケンレッド」の「S.H.フィギュアーツ」です。


「明石 暁」は、
冷静沈着な
「ボウケンジャーのリーダー」で、
先頭に立ってメンバーを引っ張って行きます。

その反面、
無愛想で
自分に向けられた好意に気付かない
にぶちんでもあります。


また、
「アシュの血」により暴走した
「高丘 映士」を諭し、
「ボウケンシルバー」に覚醒させる等
熱い面を見せる事もありました。



「ボウケンジャー」本編終了後
「明石 暁」は、
映画「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」
と「海賊戦隊ゴーカイジャー(テレビ本編)」にも登場しました。

「ゴーカイジャー」では、
復活したかつての敵
「創造王リュウオーン」と再会しました。

「明石 暁」が
「ボウケンレッド」への変身能力を失っていたため、
「ゴーカイジャー」が
「リュウオーン」を倒しました。


「明石 暁」を演じた
「高橋光臣さん」は、
2012年放送のNHKの朝の連続テレビ小説
「梅ちゃん先生」にレギュラー出演する等、
現在も活躍しています。



前置きが長くなりましたが、
それではレビューです。


※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なので
ご容赦願います。





「轟轟戦隊ボウケンジャー」NoB

「冒険者 ON THE ROAD」サイキックラバー

※動画投稿者の方々へ、ありがたく使わせて頂きます。


(全体図)
bkr001.jpg
bkr002.jpg
bkr003.jpg
bkr004.jpg

(付属品)
bkr005.jpg
交換用手首(右5種・左6種)
アクセルラー(コマンドモード・サーチモード・装着用)
サバイバスターホルスター
サバイバスター(通常用・装着用)
サバイブレード
ボウケンジャベリン
ボウケンボー
アキバブルー用手首(左右各2種)
ボウケンスコッパー


(「本体腰後ろ」アップ)
bkr006.jpg
「本体腰後ろ」に
「アクセルラー(装着用)」を取り付けできます。

(アクセルラー(コマンドモード))
bkr007.jpg

(アクセルラー(サーチモード))
bkr008.jpg
変身アイテム「アクセルラー」が2種類付属します。
劇中のように変形させる事はできません。

(「本体右腰」アップ)
bkr009.jpg
「本体右腰」に
「サバイバスターホルスター」を取り付けた上で、
「サバイバスター(装着用)」を取り付けできます。

(「サバイバスター」装備)
bkr010.jpg
「サバイバスター(通常)」を装備できます。

(「サバイブレード」装備)
bkr011.jpg
「サバイバスター」が変形した
「サバイブレード」が付属します。

劇中のように変形できません。


(決めポーズ)
bkr012.jpg
ボウケンレッド「アタック!!」

「ボウケンレッド」が
劇中で指を鳴らす時の
手首が付属します。


(「ボウケンボー」装備)
bkr013.jpg
bkr014.jpg

(「ボウケンボー先端」アップ)
bkr015.jpg
bkr016.jpg
「ボウケンボー先端」は開閉可能です。

(「ボウケンジャベリン」装備)
bkr017.jpg
bkr018.jpg
「ボウケンボー」が変形した
「ボウケンジャベリン」が付属します。

こちらも劇中のように
変形できません。


(ボウケンスコッパー)

(表)
bkr019.jpg

(裏)
bkr020.jpg
「非公認戦隊アキバレンジャー」で登場した
「ボウケンジャーの大それた力」である
「ボウケンスコッパー」が付属します。

(「アキバブルー」に「手首」取り付け)

(その1)
bkr021.jpg

(その2)
bkr022.jpg
本商品に付属する「アキバブルー用手首」を
別売りの「S.H.フィギュアーツ アキバブルー」に
取り付け可能です。


(「ボウケンスコッパー」装備状態「アキバブルー」)
bkr023.jpg
bkr024.jpg


(ダイソレタキャノン)


(全体図)
bkr025.jpg
bkr026.jpg
bkr027.jpg
bkr028.jpg
bkr029.jpg
bkr030.jpg
bkr031.jpg
bkr032.jpg
bkr033.jpg

「ボウケンスコッパー」と
別売りの「S.H.フィギュアーツ デカレッド」の
「デカレンジャーワッパー」、
別売りの「S.H.フィギュアーツ レッドホーク」の
「ジェットウインガー」を合体させると
「アキバレンジャーの必殺武器」である
「ダイソレタキャノン」が完成します。


(以下適当に何枚か)
bkr034.jpg
bkr035.jpg
bkr036.jpg
bkr037.jpg
bkr038.jpg
bkr039.jpg
bkr040.jpg
bkr041.jpg
bkr042.jpg
bkr043.jpg
bkr044.jpg
bkr045.jpg
bkr046.jpg
bkr047.jpg
bkr048.jpg


(総評)


(長所)

「ボウケンレッドのデザイン」が
よく再現されていると思います。

「ボウケンボーの先端」が
開閉できる点が良かったです。

変形は再現できないものの
「アクセルラー」が
3種付属し、
各シチュエーションが再現できるのが
うれしかったです。


「ボウケンスコッパー」を
「アキバブルー」にしっかりと持たせるための
「手首」が付属していて、
しっかりとポーズをつけられるのが
良かったです。


「ボウケンスコッパー」
「デカレンジャーワッパー」
「ジェットウインガー」を合体させた
「ダイソレタキャノン」の状態を
しっかりとキープできる点が
良かったです。

部品のポロリもなく、
ストレスなく遊べて良かったです。


(短所)

「上腕の可動部の分割線」が目立つのが
何となく残念でした。

また、
「ボウケンジャー」が
潜入活動の際使用していた
「スコープショット」も
付属させてほしかったです。


さらに、
「大剣人ズバーン(聖剣モード)」があれば
なお良かったと思います。


残念な点はあったものの、
ぜひ
イベントで参考出品された
「残り5人のボウケンジャー」も
商品化してほしいです。


また、
必殺武器「デュアルクラッシャー」を使用する際の
「アクセルテクター」を装着した状態の
「ボウケンレッド」も
商品化してほしいです。




簡素な内容になりましたが、
今回はこれまで!
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます