FC2ブログ

PBM! 仮面ライダーメテオ レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

PBM! 仮面ライダーメテオ レビュー

m071.jpg
今回は、ProjectBM! 仮面ライダーメテオ レビューです。









(全体像)
m107.jpg

m111.jpg

m081.jpg

m082.jpg
サンプルとほぼ同じ造型と体型をしており、アーマー等がない分えらく痩せて見えます。
プロポーション等は問題なく、全身に星のようなマークが散りばめられています。

(ヘッドアップ)
m084.jpg
m085.jpg
m086.jpg
m087.jpg
m088.jpg
頭部は、マスク部分「スターフェイス」とそれを覆う「プラズマシールダー」から構成されています。サンプルに忠実に作られていますが、撮影用プロップよりも僅かに縦に長いような気もします。
目の部分は複眼レンズモールドで再現されており、プラズマシールダーも劇中の撮影用プロップに近い半透明度で再現されています。

(各部アップ)
m093.jpg
m095.jpg
m112.jpg
ボディスーツには、メタリックプリントにより星状の模様がプリントされています。劇中では時々ラメのように光るシーンもあったので、ラメのような感じでも良いかもしれませんね。

m090.jpg
m091.jpg
右肩には「メテオインジェクションテイル」が再現され、クリアーパーツないの造形も劇中に近く再現されています。

m113.jpg
ブーツの造形も劇中に準じて造形されています。

m096_20121206021619.jpg


メテオドライバー
m099.jpg
m100.jpg
m101.jpg
m102.jpg
メテオドライバーは中心の天球儀「セレティアルドライブユニット」は左右に回転可能です。
メテオスイッチをセット部分も再現されています。

メテオギャラクシー
m096.jpg
m097.jpg
右腕のメテオギャラクシーは、スイッチ部分など詳細に再現されています。指紋認証ユニットも再現されています。

オプション
m102_20121206021730.jpg
ハンドパーツ7種類

m100_20121206021711.jpg
m099_20121206021653.jpg
右手のハンドパーツはメテオ指紋認証のための指先の造形も再現されています。

メテオスイッチ
m103.jpg
m104.jpg

m098.jpg
メテオスイッチは、メテオドライバ、メテオギャラクシー双方に接続できます。

(可動性)
m117.jpg
m118.jpg
m119.jpg
m120.jpg
首は前後左右にそこそこ可動します。

m121.jpg
右腕はメテオインジェクションテイルのため可動性はかなり制限され、腕を前後及び横に90度上げるのは厳しいです。

m122.jpg
左腕は肩パーツの干渉も少なく、可動性は高いです。

m123.jpg
肘も90度以上曲がります。

m128.jpg
m129.jpg
はじめ、私の購入分の股関節はかなりパチパチだったのですが、動かしてみるとかなり深くまで股関節を曲げることができます。ただ、少し動かした段階ではかなりきつめだったので、いきなり大きく股関節を開くと破損する可能性があるので注意が必要です。


m130.jpg
蹴りなどのポーズも取らせることが可能です。

m074.jpg
555みたいなポーズもなんとか可能

(そのほか適当に)
m029.jpg

m016.jpg

m043.jpg

m004.jpg

m013.jpg
「お前の運命は、俺が決める」のポーズまね

m146.jpg

m164.jpg

m082_20121206021455.jpg


m031.jpg

m059.jpg

m062.jpg

m071.jpg


フォーゼと
m087_20121206021512.jpg

m091_20121206021529.jpg

m093_20121206021546.jpg

m095_20121206024050.jpg

m098_20121206021636.jpg
以上、ProjectBM! 仮面ライダーメテオ レビューでした。

(総評)
良かったところ
ヘッドや肩の特徴ある造形を、クリアーパーツを使用して内部まで詳細に再現している
メテオドライバ、メテオギャラクシー等は細かく造形塗装されている
可動性は比較的高め

気になったところ
左の握り手もあればなお良かった

仮面ライダーメテオのヘッドからボディまで左右非対称な奇抜なデザインを、全体的によく再現したフィギュアだと思いました。各部の特徴的な部分をクリアーパーツで再現し、メテオドライバやメテオギャラクシーの造形もしっかりとしていました。可動性も右肩以外はよく動く方だと思います。ただ付属品が少なめで、フィギュアーツなどには付属した左の握り手や、メテオ独自のエフェクトパーツなどもあればさらに良かったです。

今後は、フォーゼエレキステイツ、フォーゼコズミックステイツなどが出る予定のPBM!仮面ライダーフォーゼシリーズですが、今のところメテオストームや流星本人は出る予定はないようです。割と派手な色合いの上に武器を持っているメテオストームも今後ぜひ出て欲しいところです。

それでは今回はこれにて。


PBM! 仮面ライダーメテオ(楽天)


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-->

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます