「S.H.フィギュアーツ ゴーカイブルー」代行超ミニミニレビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ ゴーカイブルー」代行超ミニミニレビュ―

gkb014.jpg
今回は、
「S.H.フィギュアーツ ゴーカイブルー」の代行超ミニミニレビュ―です。

「スーパー戦隊シリーズ」第35作
「海賊戦隊ゴーカイジャー」に登場する
「ゴーカイジャー」の1人
「ジョー・ギブケン」が変身する
「ゴーカイブルー」の「S.H.フィギュアーツ」です。


「ゴーカイブルー」に変身する
「ジョー・ギブケン」は、
元々敵である「宇宙帝国ザンギャック」の兵士でした。

しかし、
「ザンギャック」の非道さを目の当たりにして裏切り、
逃亡中に「キャプテン・マーベラス」と出会い、
「ゴーカイジャー」のメンバーになります。

「ジョー」は、
「ザンギャック」との戦いの中、
共に逃亡した先輩の「シド」が
「バリゾーグ」に改造され洗脳された事を知り、
苦悩します。

しかし、
「超獣戦隊ライブマン」のメンバーであった
「大原 丈=イエローライオン」に言われた
「友の魂だけでも救ってやれ!」
という言葉を胸に「バリゾーグ」に挑み、
勝利します。


「ジョー」は無口で無愛想ですが、
一輪の花も大切にする優しい戦士で、
日々鍛錬を怠りません。


基本的に、
「ゴーカイサーベルの二刀流」で戦いますが、
メンバー全員の「ゴーカイサーベル」を使って、
「五刀流」を披露した事もあります。


「ジョー・ギブケン=ゴーカイブルー」役を演じた
「山田裕貴さん」はインタビューで、
「いつかゴーカイブルー役を演じていた山田裕貴ではなく、
山田裕貴はゴーカイブルーを演じていたと言われるような
俳優になりたい」という内容のコメントをしていました。

「山田さん」には
ぜひ頑張ってほしいですね。


それではレビューです。


※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なので、
ご容赦願います。



「海賊戦隊ゴーカイジャー」松原剛志 (Project.R)
「スーパー戦隊 ヒーローゲッター」Project.R

※動画投稿者の方へありがたく使わせて頂きます。



(全体図)
gkb001.jpg
gkb002.jpg
gkb003.jpg
gkb004.jpg

(付属品)
gkb005.jpg
交換用手首(左右各6種)
ゴーカイガン
ゴーカイサーベル
五刀流用ゴーカイサーベル(右腕用・左腕用)
交換用パーツA
交換用パーツB
交換用パーツC(5個)
モバイレーツ
レンジャーキー(A・B)


(「レンジャーキーA」&「モバイレーツ」)
gkb006.jpg
変身アイテムである
「レンジャーキー」と
「モバイレーツ」が付属します。

「レンジャーキーA」は
劇中のように
「鍵型」には変形できません。

「モバイレーツ」も
劇中のように
「携帯電話状態」に変形できません。

(「モバイレーツ」に「レンジャーキー」をセット)
gkb007.jpg
ゴーカイブルー「ゴーカイチェンジ!」

「モバイレーツ」に
「レンジャーキーB」を挿入できます。


(ゴーカイガン)
gkb008.jpg
「ゴーカイジャー」の共通武器である
「ゴーカイガン」が付属します。

「ゴーカイシリンダー」部分が付属します。


(「ゴーカイブラスト」準備中の「ゴーカイガン」)
gkb009.jpg
「ゴーカイシリンダー」部分を
「交換用パーツA」に交換する事で、
「ゴーカイブラスト準備途中のゴーカイガン」を
再現できます。

「交換用パーツA」から
「レンジャーキー部分」の抜き差しはできません。


(ゴーカイサーベル)
gkb010.jpg
「ゴーカイジャー」の共通武器である
「ゴーカイサーベル」も付属します。

こちらも
「ゴーカイシリンダー」部分が可動します。

(「ゴーカイスラッシュ」準備途中の「ゴーカイサーベル」)
gkb011.jpg
「ゴーカイサーベル」の
「ゴーカイシリンダー」を
「交換用パーツB」に交換する事で、
「ゴーカイスラッシュ準備途中のゴーカイサーベル」が
再現できます。

「交換用パーツB」から
「レンジャーキー部分」の抜き差しはできません。


(ゴーカイサーベル二刀流)
gkb014.jpg
別売りの「S.H.フィギュアーツ」の
「ゴーカイジャー」に付属する
「ゴーカイサーベル」を追加して、
「ゴーカイサーベル二刀流」
を再現できます。

(五刀流用ゴーカイサーベル)
gkb012.jpg
「五刀流用ゴーカイサーベル(右腕用・左腕用)」を装備させて、
「ONE PIECE」に登場する
「ロロノア・ゾロ」の使う
「三刀流」を凌駕する
「五刀流」が再現できます。


(「五刀流・ブルースラッシュ」準備状態五刀流用ゴーカイサーベル)
gkb013.jpg
「五刀流用ゴーカイサーベル」に
「交換用パーツC」に取り付ける事で、
「五刀流・ブルースラッシュ」準備中の
「ゴーカイサーベル」が再現できます。

「交換用パーツC」から
「レンジャーキー部分」の抜き差しはできません。

(初回特典「ゴーカイダリン」)
gkb015.jpg
gkb016.jpg
gkb017.jpg
gkb018.jpg
gkb019.jpg
gkb020.jpg
gkb021.jpg
gkb022.jpg
初回特典として、
「ゴーカイジェットの操縦桿」である
「ゴーカイダリン」が付属します。

「舵輪」と「椅子」のセットです。

「舵輪部」が回転します。


(「舵輪中央部」アップ)
gkb023.jpg
gkb024.jpg
「舵輪の中央」には
「レンジャーキーB」を差し込める
穴が開いています。


(「ゴーカイジェット」を操縦する「ゴーカイブルー」)
gkb025.jpg
「ゴーカイブルー本体」を「椅子」に座らせた上で、
「ゴーカイダリン」の「舵輪」を握らせます。


(総評)


(長所)

今回何よりもうれしかったのは、
本商品が
通常販売された事です。

同シリーズの
「シンケンブルー」が
限定販売に回されて
非常に納得できなかったので、
本商品が通常販売となり、
本当にうれしかったです。


劇中で1回しか使用しなかった
「五刀流用ゴーカイサーベル」が
ちゃんと付属して感無量でした。

さらに、
「ゴーカイシリンダー」を
交換できる点も
良かったです。

「ゴーカイサーベル」をしっかりと保持できて、
「二刀流」と「五刀流」を
しっかりと再現できる点が良かったです。


「ゴーカイダリン」が初回特典として付属し、
「『ゴーカイジェット』の操縦状態」を
しっかりと再現できる点が良かったです。


(短所)

今回も、
劇中で「ゴーカイジャー」が使用する
「アンカー」が付属しない点が
残念でした。

「鍵状態のレンジャーキー」が付属しない点も残念でした。

そしてせっかくなら、
「アオレンジャー」から「ゴセイブルー」までの
「歴代のスーパー戦隊のブルーのレンジャーキー」を
付属させてほしかったです。


残念な点が多少あったものの、
「また限定販売に回されるのでは?」
と発売前に感じていた不安が回避され、
本当に良かったです。

本シリーズの
「ゴーカイジャー」同士で
「ゴーカイサーベル」と
「ゴーカイガン」を交換する事で、
劇中の戦闘スタイルが再現でき
楽しかったです。



簡素な内容になりましたが、
今回はこれまで!
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます