ホットトイズ アイアンモンガー レビュー (後編) - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ アイアンモンガー レビュー (後編)

138_20121201203823.jpg
ホットトイズ アイアンモンガー レビュー(後編)です。


ホットトイズ アイアンモンガー レビュー (後編)です。

前編はこちら

(可動性)
首可動
060_20121201145105.jpg 061_20121201145122.jpg
首の可動性は後ろには高いですが、前と左右には傾けることはできません。左右には回すことはできます。

腕可動
055_20121201144944.jpg
両腕は、左右とも120度までが限界のようです。それ以上動かすと、シリンダーが外れてしまい破損します。 056_20121201145000.jpg 057_20121201145016.jpg
肘は約80度曲がります。90度は無理っぽいです。 058_20121201145033.jpg
腕の動きに連動して、各部のシリンダーも伸縮します。このあたりの再現も素晴らしいです。 059_20121201145049.jpg
上腕部は回転します。
胴体可動
001_20121202143529.jpg
腰の可動性は180度で真後ろに回転させることができます。あとわずかに胴体を上に上げることができますが、これは説明書にも書かれていないので部品が破損するためやらないほうがいいかもしれません。

手可動
076_20121201145524.jpg 077_20121201145541.jpg
手は4本の指を曲げることができます。握った手や開き手を再現できます。 078_20121201145559.jpg 012_20121202143532.jpg
拳は360度回転し、若干ですが前後にそらすことができ、リパルサーレイの発射状態のようなポーズをとらせることもできます。
脚可動
064_20121201145209.jpg
股関節部は上下に可動し、約90度まで脚を上げることができます。しかしあまり上に上げるとシリンダーが傷つくので注意が必要です。 065_20121201145225.jpg
膝は90度くらいまで曲がります。(写真では立たせているので90度までは曲げていません) 069_20121201145329.jpg
太腿は左右に若干回転します。 004_20121202143530.jpg
股関節部は左右に少し可動することができます。それに連動してシリンダー部もすべて可動します。

足可動
071_20121201145402.jpg 072_20121201145419.jpg
足は四箇所の可動部位により、かなり接地性が高く安定して立たせることができます。



(そのほか適当に) tuika 024
本体が大きく、所有しているバックペーパーでははみ出してしまうので、ただでさえ良くない写真がさらに限られてすいません。もっと大きなバックペーパーを用意すべきか・・・。 tuika 025 tuika 008 tuika 012 tuika 017 tuika 026 tuika 033 tuika 039 161_20121201204446.jpg 158_20121201204358.jpg 142_20121201203925.jpg info 004 info 006 info 010 info 012 tuika 004
飛行状態を再現しようと思ったのですが、バックペーパーだけでなく、かなりの重さのモンガーを持ち上げるスタンドが必要で、うちにあったエンターベイのスタンド二つでは耐えられませんでした・・・。 tuika 032 178_20121201203704.jpg 167_20121201204624.jpg 138_20121201203823.jpg 005_20121204185706.jpg 004_20121204185705.jpg 011_20121202143532.jpg
以上、ホットトイズ アイアンモンガー レビューでした。



(総評)
良かったところ
キャノン砲、オバディア搭乗、飛行ユニットなど多数のギミックを搭載
シリンダーが多いにもかかわらず、可動性は予想以上に良い
装甲などのウェザリング等塗装が秀逸
オバディアヘッドも完成度が高い

気になったところ
飛行モードの再現のため、スタンドがあればなお良かった

劇中に準じた巨大さをよく再現しています。ウェザリングを施されたボディは非常に質感が高く、塗装精度も完璧でした。そして、ライトアップ、肩のキャノン砲、手の開閉、操縦席の再現、飛行モードなど、ギミックが多数搭載されています。そして大型で各部にシリンダーがあるにもかかわらず、以前出た重装甲なアイアンマンマーク1と比較しても可動性は高めです。高い完成度を誇る本フィギュアですが、飛行モードを再現するにはモンガーのかなりの重さに耐えられるスタンドが必要なので、専用のスタンドがあればなお良かったと思います。 値段は高価ですが、それに見合った完成度になっているフィギュアだと思いました。あとは大型なので、置く場所の確保ができればおすすめできるフィギュアだと思います。 アイアンマン1のフィギュア化はこれで終了ですが、アイアンマンマーク3BDも褪色がひどいパーツが多い上に現在最新型のマーク6と比較してもかなり可動性が低いので、最終版マーク3の発売もいいかもしれません。また、出る噂はあったアイアンマン2のウィップラッシュマーク2の発売が待たれます。次はアイアンマンマーク7ですが、マーク6からどこまで進化するのか楽しみです。 それでは今回はこれにて。

追記
アイアンモンガーは経年劣化で、脚付け根部分のパーツが割れる不具合があるので注意が必要です。そのため改良版が発売してほしいところですが、そのうち出してほしいですね。



ホットトイズDIECASTアイアンマンマーク7(楽天) (ヤフー) メルカリ
ホットトイズ アイアンマン フィギュア各種 駿河屋 (楽天) (ヤフー)メルカリ (amazon)


(アイアンマン関連レビュー)
ホットトイズ アイアンマン マーク1
ホットトイズ アイアンマンマーク2(アーマーアンリーシュド版)
ホットトイズ アイアンマン マーク3
ホットトイズ アイアンマン マーク3 バトルダメージ
ホットトイズ アイアンマン マーク3 チューンアップ版
ホットトイズ アイアンマン マーク4
ホットトイズ アイアンマン マーク5
ホットトイズ アイアンマン マーク6
ホットトイズ アイアンマン マーク7
ホットトイズ アイアンマン マーク7バトルダメージ
ホットトイズ アイアンマン マーク9&ペッパー・ポッツ
ホットトイズ アイアンマン マーク17 ハートブレイカー
ホットトイズ アイアンマン マーク20 パイソン
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク22 ホットロッド
ホットトイズ アイアンマン マーク25 ストライカー
ホットトイズ アイアンマン マーク33 シルバーセンチュリオン
ホットトイズ アイアンマン マーク35 レッドスナッパー パワーポーズ
ホットトイズ アイアンマン マーク36 ピースメーカー
ホットトイズ アイアンマン マーク38 イゴール
ホットトイズ アイアンマン マーク40 ショットガン
ホットトイズ アイアンマン マーク41 ボーンズ
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク42
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク43
ホットトイズ アイアンマンマーク44(ハルクバスター)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク45
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク46
ホットトイズ パワーポーズ アイアンマンマーク46
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク47
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク2(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク3(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク4(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク5(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク6 (リニューアル版)
ホットトイズ ウォーマシン
ホットトイズ DIECAST ウォーマシン(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST ウォーマシンマーク2
ホットトイズ DIECAST アイアンパトリオット
ホットトイズ DIECAST ウォーマシンマーク3
ホットトイズ アイアンモンガー
ホットトイズ DIECAST ウィップラッシュマーク2
ホットトイズ アイアン・レギオン
ホットトイズ QS アイアンマンマーク43
ホットトイズ QS アイアンマンマーク45

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます