【ホットトイズ・トゥルータイプ】1/6スケールフィギュア用スタンド アクションTTターンテーブル・ディスプレースタンド ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

【ホットトイズ・トゥルータイプ】1/6スケールフィギュア用スタンド アクションTTターンテーブル・ディスプレースタンド ミニレビュー

027_20130106191706.jpg
今回は、【ホットトイズ・トゥルータイプ】1/6スケールフィギュア用スタンド アクションTTターンテーブル・ディスプレースタンド ミニレビューです。



(全体像)
001_20130106184833.jpg

002_20130106191708.jpg

008_20130106185035.jpg

005_20130106184946.jpg
スタンドの構造は、スタンドが付属するターンテーブルを回転機能がある台座に載せて使用するようになっています。通常のホットトイズのスタンドと比較すると全体は大きめです。

004_20130106191707.jpg
ターンテーブルにはフィギュア固定用のスタンドを接続して使用します。ただ構造は通常のホットトイズのスタンドと同様なので、フィギュアをジャンプさせた状態などで固定はしにくいと思います。


007_20130106185018.jpg
題名の部分は交換可能なので、自作のフィギュア用のプレートなどを設置することができます。

011_20130106185123.jpg
スタンドの背面にはスイッチがあり、左が回転を、右がライトを操作できます。
スイッチの間にはACアダプタ用の接続部があり、アダプタがあれば電池なしでも回転が可能です。台の回転はスイッチ操作により左右選択が可能です。

発光
014_20130106185214.jpg
発光状態はこんな感じになります。ブルーがかったライトアップが可能です。
台座部分のみの発光と、題名の部分をそれぞれON/OFFできます。
ちなみに電池は別売りです。


回転、ライトアップの動画

アイアンマンマーク6


12”PM ワイルドタイガー

ライトアップできるフィギュアは、このスタンドによって発光部分を回転で過不足なく見ることができます。ただ、フィギュア自体の電池の残量が問題ですが。

DX ダークナイトライジング バットマン


マントがひきずられますが、バットマンもマントを付けたまま回転可能です。

アイアンモンガー

重いアイアンモンガーは無理かと思いきや、台の上に立たせることができれば回転は可能でした。これならばハルクも回転させられるかも。

回転音

動画ではわかりにくいですが、スタンドの回転音はやや大きめです。一つならばいいですが、6つ連結すると結構な音になりそうです。日本メーカーの製品ならばもっと音を小さくできたかと思うところが残念ですね。


(総評)
よかった点
電池だけでなく、ACアダプタによる電源供給も可能
ライトアップが可能
ターンテーブルの回転するパワーは高く、アイアンモンガーも回転可能
複数のスタンドと連結して最大6個連結可能

気になった点
回転時に音が発生

ホットトイズ等のフィギュアスタンドの中で唯一回転とライトアップが可能なスタンドです。ライトアップはあくまで補助的ですが、台の回転性能は高いようで、アイアンモンガーの重量でもさほど回転速度に影響を出さずに回転させることができます。

用途としては回転してフィギュアの全景を見ることができるので、お店のショーケースの中での展示などに効果を発揮すると思います。個人では、フィギュアを立たせて全体を眺めたいなどの用途には適しています。ただ少し回転音がするため、静かなお店にケースなしの展示には不向きだと思います。最大6個連結することができますが、6個だとかなりうるさくなると思います。個人のコレクターには必須ではないアイテムですが、アベンジャーズなどを複数のスタンドにセットして回転させてディスプレイすると圧巻だと思います。

今回は短いですがこれにて。


ホットトイズ アクションTTターンテーブル・ディスプレースタンド (ライトアップ付き) (楽天)


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます