「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダースーパー1」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダースーパー1」代行レビュ―

mrso023.jpg
今回は、
「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダースーパー1」の代行レビュ―です。


1980年に放送された
「仮面ライダースーパー1」の主人公
「仮面ライダースーパー1」の「S.H.フィギュアーツ」です。



「スーパー1」は、
主人公「沖 一也」が、
「惑星開発用改造人間」の改造手術を受け、
誕生しました。


本来「スーパー1」は、
コンピューターの操作で変身していましたが、
コンピューターを破壊された後、
「赤心少林拳」を修得し、
自らの意思で変身できるようになりました。


上記「赤心少林拳」を駆使して戦うため
「拳法で戦う仮面ライダー」という
イメージのライダーです。


また、
状況に応じて
「ファイブ・ハンド」を換装して戦う「ライダー」でもあります。

誕生直後は、
コードネーム「スーパー1」と呼ばれていましたが、
前作「(新)仮面ライダー」で、
「筑波 洋=スカイライダー」の協力者でもあった
「谷源次郎」が
「仮面ライダースーパー1」と名付けました。



「沖一也=仮面ライダースーパー1」役を演じた
「高杉俊介さん」は、
「クレヨンしんちゃん」のゲームに登場した
キャラクターの声を担当していました。



それではレビューです。

※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なので、
ご容赦願います。


また、
題材として使用したキャラクターを
馬鹿にする意図は一切ありませんので、
その点もご理解願います。



「仮面ライダースーパー1」高杉俊价、こおろぎ'73

「火を噴けライダー拳」高杉俊价、こおろぎ'73

※動画投稿者の方々へ、ありがたく使わせて頂きます。



(全体図)
mrso001.jpg
mrso002.jpg
mrso003.jpg
mrso004.jpg

(「頭部」アップ)
mrso005
mrso006
mrso007
個人差があると思いますが、
「スーパー1のマスク」が
しっかりと再現されていると思いました。

(サイクロード)
mrso008
変身ベルト「サイクロード」が
しっかりと再現されています。

(付属品)
mrso009.jpg
スーパーハンド用交換用手首(左右各6種)
パワーハンド
パワーハンド用交換用手首(左右各2種)
冷熱ハンド
エレキハンド
レーダーハンド
マフラー(2種)
フリンジ(左右各2種)
稲妻電光剣


(フリンジ)
mrso010
mrso011
両腕の「フリンジ」は
2種付属します。


(マフラー)
mrso012
mrso013.jpg
「マフラー」は
「垂れた状態」と
「風になびいた状態」の2種付属します。


(稲妻電光剣)
mrso014
mrso015
スーパー1「サタンスネーク!お前の護り刀稲妻電光剣で止めを刺してやる!」

最終回で、
「悪魔元帥=サタンスネーク」から奪い取り
止めを刺した「稲妻電光剣」が付属します。


(ファイブ・ハンド)

(スーパーハンド=シルバーハンド)
mrso023.jpg
mrso024.jpg
「スーパーハンド=シルバーハンド」には
破壊力300tのスーパーパンチが秘められていて、
未知の惑星で襲って来る宇宙怪物から身を守る事ができます。

(パワーハンド=レッドハンド)
mrso016
「パワーハンド=レッドハンド」には
50tの物体の落下を受け止め、
それを投げ返す力は秘められています。

mrso017
本「パワーハンド」のみ
「開き手交換用手首」が付属します。

(冷熱ハンド=グリーンハンド)
mrso018
mrso019
「冷熱ハンド=グリーンハンド」は、
右腕から鉄をも溶かす超高温の炎を、
左腕から超低温の冷凍ガスを発生させる事ができます。

(エレキハンド=ブルーハンド)
mrso020
「エレキハンド=ブルーハンド」は
電流を発生させ、
モーターや電気をつける事ができ、
惑星を探検中に何らかの障害で
電流がストップしても
たちどころに電流を回復する事ができます。

雷に匹敵する
3億ボルトの電流を発生させる事ができます。

(レーダーハンド=ゴールドハンド)
mrso021
「レーダーハンド=ゴールドハンド」は、
半径10㎞四方の情報を入手できます。

mrso022
「レーダーアイ」は取り外しできます。


(スーパーライダー旋風キック)
mrso027.jpg
スーパー1「スーパーライダー旋風キーック!」


(以下適当に何枚か)
mrso025.jpg
mrso026.jpg
mrso028.jpg
mrso029.jpg
mrso030.jpg
mrso031.jpg
mrso032.jpg
mrso033.jpg
mrso034.jpg

(「パワーハンド」で地面にパンチする「スーパー1」)
mrso035.jpg

(「パワーハンド」で軽々と岩を持ち上げる「スーパー1」)
mrso037.jpg
mrso036.jpg

(「冷熱ハンド」で攻撃する「スーパー1」)
mrso039.jpg
mrso038.jpg

(「エレキハンド」で放電する「スーパー1」)
mrso041.jpg
mrso040.jpg

(「レーダーハンド」のレーダーを見る「スーパー1」)
mrso043.jpg
mrso042.jpg

(「稲妻電光剣」で突進する「スーパー1」)
mrso044.jpg

(「稲妻電光剣」片手に飛びかかる「スーパー1」)
mrso046.jpg
mrso045.jpg


(「仮面ライダーフォーゼ」&「仮面ライダースーパー1」)

(友達の印を結ぶ「フォーゼ」と「スーパー1」)
mrso047.jpg

(一緒にポーズを決める「フォーゼ」と「スーパー1」)
mrso048.jpg
フォーゼ「宇宙キターー!!」
スーパー1「宇宙来たーー!!」

(「仮面ライダースーパー1」VS「仮面ライダーメテオ」)
mrso049.jpg
スーパー1「とおっ!」
メテオ「ホワチャー!」

(共闘する「スーパー1」&「メテオ」)
mrso050.jpg

(並び立つ「フォーゼ」「スーパー1」「メテオ」)
mrso051.jpg
「宇宙つながり」と「拳法つながり」という事で
「スーパー1」が、
「フォーゼ」や「メテオ」と共闘する
映画を作ってほしかったです。

もちろん
「沖一也=仮面ライダースーパー1」役として
「高杉俊价さん」にも出演してもらい、
「弦太朗」や「流星」達と
一緒に変身してほしかったです。


しかし残念ながら、
第一線で売れ残った
元ヒーロー役の俳優さんが、
自分から売り込んだとしても、
東映さんには相手にされないので、
最初から実現の見込みはありませんでした。


ただただ出演のオファーを待つしかないようです…



(総評)


(長所)

「スーパー1のマスクや体型」が
よく再現されていると思いました。


気になっていた
「ファイブ・ハンドの換装」が
再現された事が
やはりうれしかったです。


「両腕のフリンジ」を、
ポーズに合わせて換装できる点が
良かったです。

最終回での使用が印象的な
「稲妻電光剣」が付属するとは思わなかったので、
感無量でした。


小さいながら
「レーダーハンド」の
「レーダーアイ」を取り外せる点も
うれしかったです。



(短所)

「ファイブ・ハンド」の換装が、
接続部が固く、
非常に手間がかかる点が残念でした。

 下手をすると破損しそうで危なっかしいです。

「パワーハンド」以外は、
「手首」が1種類しか付属しない点が
物足りなかったです。


「フリンジ」が、
「スーパーハンド」から
外れやすく、
少しストレスを感じました。


「レーダーアイ」を、
「魂STAGE」と組み合わせて
しっかりとディスプレイするための
「補助パーツ」等も付属させてほしかったです。


そして、
既存の
同シリーズの「昭和ライダー」に比べ、
手にした時
重量感がほとんどない点が
残念でした。




残念な点はありましたが、
「ファイブ・ハンドの換装」ができる
「スーパー1」が
「S.H.フィギュアーツ」で商品化された事は
大変うれしく思いました。


「スーパー1」の専用バイク
「Vマシン=Vジェット」と
「ブルーバージョン」も
「S.H.フィギュアーツEX 」で
ぜひ商品化してほしいです。

「Vマシン」はちゃんと
変形ギミックを再現させた上で
ぜひ出してほしいです。



今後
「S.H.フィギュアーツの昭和の仮面ライダー」では
「ライダーマン」が発売予定です。



「魂NATION2012」で参考出品された
「ショッカー戦闘員」
「仮面ライダーX」「アポロガイスト」
「仮面ライダーストロンガーチャージアップ」
「電波人間タックル」も
ぜひ商品化してほしいです。


「ショッカー戦闘員」は、
ぜひ通常販売にして、
複数購入できるようにしてほしいです。




簡素な内容となりましたが、
今回はこれまで!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます