プレミアムバンダイ限定「S.H.フィギュアーツ チダ・ニック」代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

プレミアムバンダイ限定「S.H.フィギュアーツ チダ・ニック」代行レビュ―

tdn013.jpg
今回は、
プレミアムバンダイ限定
「S.H.フィギュアーツ チダ・ニック」の代行レビュ―です。

「スーパー戦隊シリーズ」の第36作
「特命戦隊ゴーバスターズ」に登場する
「レッドバスター=桜田ヒロム」の「バディロイド」である
「チダ・ニック」の「S.H.フィギュアーツ」です。


「ニック」は「バイクモード」に変形する事ができ、
戦場まで「ヒロム」を運ぶ事ができます。
(※本商品はバイクモードに変形できません)


移動マシンに変形できるにも関わらず、
方向音痴という欠点があります。


「バイクモード」で「ヒロム」を乗せたまま
「CB-01チーター=ゴーバスターエース」に合体し、
そのまま操縦桿の役目も果たします。


「ニック」は
歯に衣着せぬ言い方をする「ヒロム」に手を焼き、
周囲の板挟みになる事もあり、
苦労が絶えないキャラです。


「ニック」の声は、
アニメ「クレヨンしんちゃん」に登場する
「野原ひろし」でお馴染みの
「藤原 啓治さん」は担当しています。




それではレビューです。

※本レビューには作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。



「バスターズ レディーゴー! 」高橋秀幸(Project.R)

「モーフィン! ムービン! バスターズシップ!」高橋秀幸 (Project.R)

「キズナ〜ゴーバスターズ!」謎の新ユニットSTA☆MEN

「One wish,One day」桜田ヒロム&チダ・ニック(CV:鈴木勝大&藤原啓治)

※動画投稿者の皆様へ、ありがたく使わせて頂きます。


(全体図)
tdn001.jpg
tdn002.jpg
tdn003.jpg
tdn004.jpg

(付属品)
tdn005.jpg
交換用手首(左右各2種)
後輪武器パーツ(左右)


(「頭部」アップ)
tdn006.jpg
tdn007.jpg
tdn008.jpg
「左右のハンドル」や
「メーターっぽい目」等
「ニックの頭部」の特徴が
良く再現されていると思いました。


(「背部」アップ)
tdn016.jpg
背中には、
「バイクの前輪」が
再現されています。


(「後輪武器パーツ」装備状態)
tdn009.jpg
tdn010.jpg
劇中では「バイクの後輪」が変形する
「後輪武器パーツ」を装備できます。


(適当に何枚か)
tdn017.jpg
tdn011.jpg
tdn012.jpg
tdn013.jpg

(「レッドバスター」&「チダ・ニック」2ショット)
tdn014.jpg
tdn015.jpg


(総評)


(長所)

「ニック」の
「顔や体」のデザインが
良く再現されていると思いました。

発売前は不安だった
「後輪武器パーツ」が付属する点が
うれしかったです。


(短所)

今回最も残念だった事は、
「バイク形態に変形できない」という事でした。

劇中で「ビート・J・スタッグ」が
「バイクの人」と言っているように、
「バイクに変形できる事」が
「ニック」の最大の売りだと思います。


その上に、
バイクへの変形をオミットしているのにも関わらず、
あまり可動範囲が広くない点が
残念です。


その上、
デザイン上、
太腿の装甲が可動の妨げになり、
下半身にほとんどポーズを付ける事が
できません。


さらに
交換用手首の種類が少なすぎると思いました。

せめて
「開き手」は
付属させるべきだと思いました。



全体的に関節が緩くてポーズをつけにくく、
単体で自立させる事はほぼ不可能でした。


足をダイキャスト仕様にすべきだと思いました。



今回は、
メーカーの担当者さんが
ちゃんと商品を手にとって
チェックしたのかを
疑う程ひどい出来でした。



今回の商品を実際に手にしてみて、
決まり文句になっている
「変形(合体)をオミットして、プロポーションを優先した」
という言葉が、
手を抜こうとするメーカー側の
言い逃れにすぎない事を
改めて思い知らされた気分です。



本商品は、
限定商品に見合うだけの
完成度とは全く思えませんでした。


手を抜いて、
限定販売に回し、
利益を水増しする
メーカー側の悪意を感じました。


今回の
「ニック」の出来を見ていると、
今後同じく限定販売で登場予定の
「ゴリサキ・バナナ」の出来も
心配になってきました…


消費者を見くびるのも
いい加減にしてほしいと思います。


「ニック」と同じ
「バイクに変形するキャラ」で
「仮面ライダー555」の
「オートバジン」が、
「S.H.フィギュアーツ」として
イベントで参考出品されましたが、
その後商品化の情報は一切出ていません。


また、
「仮面ライダー龍騎」に登場する
「サイコローダー」も、
「S.H.フィギュアーツ」として
イベントで参考出品されましたが、
「プロポーションを優先してバイクへの変形は省略しました」
だそうです。


「オートバジン」にしろ「サイコローダー」にしろ、
「完全変形のフィギュア」として
「S.H.フィギュアーツ」で商品化してほしいと思います。


 大変簡素なレビュ―となりましたが、
今回はこれまで!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます