プレミアムバンダイ限定「S.H.フィギュアーツ FiguartsZERO バスコ&サリー」 代行レビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

プレミアムバンダイ限定「S.H.フィギュアーツ FiguartsZERO バスコ&サリー」 代行レビュ―

bas033.jpg
今回は、
プレミアムバンダイ限定「S.H.フィギュアーツ FiguartsZEROバスコ&サリー」の
代行レビュ―です。

「スーパー戦隊シリーズ」の第35作
「海賊戦隊ゴーカイジャー」に登場する
「キャプテン・マーベラス=ゴーカイレッド」の宿敵
「バスコ・タ・ジョロキア」の真の姿
「バスコ完全体」の「S.H.フィギュアーツ」と、
「バスコ」の相棒である
「サリー」の「FiguartsZERO」のセットです。


「バスコ」は、
「宇宙最大のお宝」を独占するため、
所属していた「赤き海賊団」の仲間である
「アカレッド」と「マーベラス」を裏切り、
自分の都合で、
協力していた「宇宙帝国ザンギャック」の
「ダマラス」を裏切り、
最後は相棒である「サリー」さえも、
「マーベラス」を始末するために
爆弾を持たせて吹き飛ばした
卑劣漢です。

「ラッパラッター」に
「レンジャーキー」をセットして吹く事で、
「スーパー戦隊」を召喚し、
手足の如く操る事ができます。

真の姿である「バスコ完全体」は、
初登場時に
「ゴーカイジャー」の6人をねじ伏せ、
その後も圧倒的な力を見せつけました。

最後は、
「マーベラス」と一騎打ちを行い、
至近距離でお互い必殺技を炸裂させ、
敗北し消滅しました。


「バスコ」役を演じた
「細貝圭さん」は、
視聴者に徹底的に嫌われる
キャラクターになるよう
心掛けて演じていたそうです。



一方「バスコ」の相棒の
「サリー」は、
猿型の宇宙生物で、
腹部の「異次元ドアー」から疑似生命体を出現させ、
武器のシンバルで攻撃する等、
「バスコ」と共に
「ゴーカイジャー」を苦しめました。


最後は、
「レンジャーキー」を奪うため、
「バスコ」に負傷させられた上で
「ゴーカイガレオン」に収容されましたが、
「ゴーカイジャー」の面々の優しさに触れ
改心しました。

「バスコ」によって
「ペンダント型爆弾」を起爆させられた際、
爆弾を「異次元ドアー」に入れて
「マーベラス」を守って果てました。



放送当時、
人を小馬鹿にした態度をとる
「サリー」が
「バスコ」共々不愉快に見えました。

しかし結局、
「ゴーカイジャー」に必殺技を受けて
倒される事なく
改心して果てる展開に
少し肩透かしを食らった気がしました。

いくら宇宙生物とは言え、
「ゴーカイジャー」が
「サリー」をやっつけてしまう展開は、
動物虐待と批判される可能性があるため、
描けなかったのでしょうか?


1986年に放送された特撮番組
「時空戦士スピルバン」の最終回では、
主人公「スピルバン」の父親
「ベン博士(演:水木一郎さん)」が、
襲って来た
ロボットハムスター「ボス」を
容器に閉じ込めて薬殺する場面がありました。

現在の放送倫理では
上記のような場面を描く事はもうできないでしょうね。


「バスコ」は、
2013年に公開の
映画「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」
に再登場するそうです。



それではレビューです。


※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なので、
ご容赦願います。



「海賊戦隊ゴーカイジャー」松原剛志 (Project.R)
「スーパー戦隊 ヒーローゲッター」Project.R

※動画投稿者の皆様へ、ありがたく使わせて頂きます。



(S.H.フィギュアーツ バスコ)


(全体図)
bas001.jpg
bas002.jpg
bas003.jpg
bas004.jpg

(「頭部」アップ)
bas005.jpg
bas006.jpg
bas007.jpg
歯を食いしばったかのような
「バスコ完全体の顔」が
よく再現されていると思いました。

ただ、
塗装が少し安っぽい印象を受けました。


(付属品)
bas008.jpg
交換用手首(左右各6種)
カリブレード
ラッパラッター
カリブラスター
バスコの携帯
お守りのペンダント

(カリブラスター)
bas009.jpg
bas010.jpg
「バスコ」の愛用の銃
「カリブラスター」を装備できます。

(ラッパラッター)
bas011.jpg
bas012.jpg
「スーパー戦隊の大いなる力」を奪う際や、
「レンジャーキー」をセットし、
意のままに操作できる
「スーパー戦隊」を召喚する際に使う
「ラッパラッター」を装備できます。

(カリブレード)
bas013.jpg
bas014.jpg
「バスコ」の愛用の剣
「カリブレード」を装備できます。

(バスコの携帯)
bas015.jpg
bas016.jpg
劇中で「バスコ」が
「マーベラス」達との通信に使用していた
「バスコの携帯」を装備できます。

bas017.jpg
bas018.jpg
「バスコの携帯」は
畳む事もできます。



(FiguartsZERO サリー)


(全体図)
bas019.jpg
bas020.jpg
bas021.jpg
bas022.jpg
「サリー」の方は
固定フィギュアである
「FiguartsZERO」での立体化です。


(「頭部」アップ)
bas023.jpg
bas024.jpg
bas025.jpg
何だか眠たそうな
「サリーの表情」が
よく再現されていると思いました。


(「腹部」アップ)
bas026.jpg
開閉等はできませんが、
腹部の「異次元ドアー」のデザインも
よく再現されていると思いました。


(「お守りのペンダント」装備状態)
bas027.jpg
bas028.jpg
bas029.jpg
bas030.jpg
「頭部」を一旦外した上で、
「お守りのペンダント」を
「サリー」に装備する事ができます。


(以下適当に何枚か)

bas031.jpg

(「バスコ」&「サリー」2ショット)
bas032.jpg
bas033.jpg

bas034.jpg
bas035.jpg
bas036.jpg
bas037.jpg
bas038.jpg
bas039.jpg
bas040.jpg

(「スーパー戦隊の大いなる力」を奪う「バスコ」)
bas041.jpg
bas042.jpg
バスコ「大いなる力、頂きま~す!」
デカブルー「うわー!!」
ボウケンレッド「ぐあぁぁ!!」
(※劇中で「バスコ」が「大いなる力」を奪った
「サンバルカン」「チェンジマン」「フラッシュマン」
「マスクマン」「ファイブマン」のキャラは、
現時点では1点も「S.H.フィギュアーツ」で商品化されていないため、
「デカブルー」と「ボウケンレッド」で代用しました。

劇中では、
「デカレンジャー」と「ボウケンジャー」の
「大いなる力」は、
「バスコ」の妨害に遭う事なく、
「ゴーカイジャー」に託されました。)



(「バスコ」と対峙する「ゴーカイジャー」)
bas043.jpg

(「ラッパラッター」を吹く「バスコ」)
bas044.jpg
※「ラッパラッター」に
「レンジャーキー」がセットされていると
想像しながらご覧ください。


(「バスコ」に召喚された「侍戦隊シンケンジャー」)
bas045.jpg
bas046.jpg

(「ゴーカイジャー」VS「シンケンジャー」の乱戦を見物する「バスコ」)
bas047.jpg

(「ゴーカイピンク」VS)「シンケンピンク」)
bas048.jpg

(「ゴーカイシルバー」VS「シンケンゴールド」)
bas049.jpg

(「ゴーカイブルー」VS「シンケンブルー」)
bas050.jpg

(「ゴーカイレッド」VS「シンケンレッド」)
bas051.jpg

(「ゴーカイイエロー」VS「シンケンイエロー」)
bas052.jpg

(「ゴーカイグリーン」VS「シンケングリーン」)
bas053.jpg



(「サリー」のペンダントを掴もうとする「ゴーカイレッド」)
bas054.jpg
bas055.jpg

(「サリー」の爆発に巻き込まれる「ゴーカイレッド」)
bas056.jpg
サリー「ウキー!!」
ゴーカイレッド「うわぁぁぁぁ!!」

(「バスコ」に蹴散らされる「ゴーカイジャー」の5人)
bas057.jpg

(「ゴーカイジャーのレンジャーキー」を回収する「バスコ」)
bas058.jpg

(「全レンジャーキー」と「ゴーカイガレオン」、「ナビィ」を手に入れ高笑いする「バスコ」)
bas059.jpg
バスコ「宇宙最大のお宝は、この俺のもんだ!ハハハハハハハ!」


(最終決戦「ゴーカイレッド」VS「バスコ」)

(空中で激突する両者)
bas060.jpg

(互いの必殺技を炸裂させる「ゴーカイレッド」と「バスコ」)
bas061.jpg
ゴーカイサーベル「ファーイナルウェーブ!!」

(爆発で吹き飛ぶ「ゴーカイレッド」)
bas062.jpg
ゴーカイレッド「うあぁぁぁぁ!!」

(同じく吹き飛ぶ「バスコ」)
bas063.jpg
バスコ「ぐあぁぁぁ!!」

(宙を舞う「ゴーカイガン」と「カリブレード」)
bas064.jpg

(「カリブレード」と「ゴーカイサーベル」の2刀流で突進する「ゴーカイレッド」)
bas065.jpg
ゴーカイレッド「うおぉぉぉぉぉ!」

(「ゴーカイガン」と「カリブラスター」の二丁拳銃で構える「バスコ」)
bas066.jpg
bas067.jpg

(「ゴーカイレッド」に向けて発砲する「バスコ」)
bas068.jpg
バスコ「ぬあぁぁ!」
ゴーカイレッド「であぁぁ!」

(ジャンプする「ゴーカイレッド」)
bas069.jpg
ゴーカイレッド「てあぁぁ!」

(「ゴーカイレッド」の振り下ろした剣を受け止める「バスコ」)
bas070.jpg
ゴーカイレッド「ふんっ!」
バスコ「ふんっ!!」

(「バスコ」の銃撃に吹き飛ばされる「ゴーカイレッド」)
bas071.jpg
バスコ「デュアァァ!」
ゴーカイレッド「うあぁぁぁ!」

(「カリブレード」を投げつける「ゴーカイレッド」)
bas072.jpg
ゴーカイレッド「トュアァァ!」

(「ゴーカイガン」を弾き飛ばされる「バスコ」)
bas073.jpg
バスコ「うっ!」

(超高速で「ゴーカイレッド」を圧倒する「バスコ」)
bas074.jpg
バスコ「フアァァ!」
ゴーカイレッド「うあっ!」

(倒れた「ゴーカイレッド」に迫る「バスコ」)
bas075.jpg
バスコ「結構ねばったけど、ここまでだよ。」

(「カリブラスター」の銃口を「ゴーカイレッド」に向ける「バスコ」)
bas076.jpg
バスコ「楽しかったよ、マーベラス!」

(「カリブレード」を拾って反撃する「ゴーカイレッド」)
bas077.jpg
ゴーカイレッド「ちょろちょろ動き回るのはここまでだ!」

(「バスコ」の左脚を押さえつける「ゴーカイレッド」)
bas078.jpg
ゴーカイレッド「ふんっ!」
バスコ「うんっ!」

(「カリブレード」を逆手に持つ「ゴーカイレッド」)
bas079.jpg
ゴーカイレッド「ふんっ!」

(自分の足と「バスコ」の足を貫通させる「ゴーカイレッド」)
bas080.jpg
バスコ「正気?メチャクチャやるねマーベラス。」
※「カリブレード」が「ゴーカイレッド」と「バスコ」の足を
貫通していると想像しながらご覧ください。


(「ゴーカイサーベル」を構える「ゴーカイレッド」)
bas081.jpg
ゴーカイレッド「言ったろ、これが最後だ!絶対にケリをつける!」

(互いに最後の一撃を放つ「ゴーカイレッド」と「バスコ」)
bas082.jpg
ゴーカイレッド「ぬあぁぁ!!」
バスコ「ぬあぁぁ!!」

(両者の攻撃で発生する爆発)
bas083.jpg

(吹き飛ばされる両者)
bas084.jpg

(倒れこむ両者)
bas085.jpg

(立ちあがる「バスコ」)
bas086.jpg
バスコ「まさか…相討ちになるとはね…もっと早く殺っときゃ良かったな…」

(起き上がる「ゴーカイレッド」)
bas087.jpg
バスコ「なにっ…」

(胸元から「サリーのペンダント」を取り出す「ゴーカイレッド」)
bas088.jpg
※劇中では、
「お守りのペンダントの破片」を入れていました。


(自らの失敗に気付く「バスコ」)
bas089.jpg
バスコ「なるほどね…そういう事か…」

(「カリブラスター」を落とす「バスコ」)
bas090.jpg
バスコ「へっ」

(立ち尽くす「バスコ」)
bas091.jpg

(崩れ落ちる「バスコ」)
bas092.jpg
bas093.jpg
bas094.jpg

(消滅する「バスコ」)
bas095.jpg


(似た者対決「仮面ライダーディエンド」VS「バスコ」)
bas096.jpg

(面倒臭くなった「ディエンド」と「バスコ」)
bas097.jpg
ディエンド「こういうのは、僕の性に合わないな。」
バスコ「奇遇だね。俺もそうなんだよね~」


(「王蛇」と「カイザ」のカードを取り出す「ディエンド」)
bas098.jpg
bas099.jpg
ディエンド「続きは彼等に任せる事にしよう。」

(「ディエンドライバー」を構える「ディエンド」)
bas100.jpg

(召喚される「王蛇」と「カイザ」)
bas101.jpg
ディエンドライバー「KAMEN RIDE OUJA! KAIXA!」

(「ラッパラッター」を吹く「バスコ」)
bas102.jpg
バスコ「それじゃこっちはこうだ!」
※「ラッパラッター」に「レンジャーキー」が
セットされていると想像しながらご覧ください。


(召喚される「シンケンゴールド」と「ゴセイナイト」)
bas103.jpg

(戦い始める「ライダー」と「戦隊戦士」)
bas104.jpg


(総評)


(長所)

「バスコ完全体」のデザインが、
忠実に再現されていると思いました。

専用武器である「カリブレード」と「カリブラスター」だけでなく、
「ラッパラッター」や「バスコの携帯」まで揃っていて、
付属品が充実していると思いました。


(短所)

「バスコ」の質感が
何となく安っぽい感じがしたのが
残念でした。

それと、
別売りの「ゴーカイレッド」と組み合わせて、
最終決戦で
「カリブレードで動きを封じられた『ゴーカイレッド』と『バスコ』」を
再現させるためのパーツを付属させてほしかったです。

それと、
「マーベラス」の急所を守った
「お守りのペンダントの欠片」も
付属させてほしかったです。



「サリー」については、
せっかくなら
「FiguartsZERO」ではなく、
可動フィギュアである
「S.H.フィギュアーツ」で
商品化してほしかったです。

武器の「シンバル」を装備できて、
「異次元ドアー」を開閉できる商品として
立体化してほしかったです。

いっその事
「FiguartsZERO」として付属させるなら、
変身前の「バスコ・タ・ジョロキア」とセットにしてほしかったです。

しつこいですが、
「肖像権」の問題により、
やはり難しいでしょうね…




何はともあれ、
「スーパー戦隊の敵キャラ」が
「S.H.フィギュアーツ」で商品化された事は
素直にうれしいと思います。



以前、
イベントで参考出品されて以来音沙汰のない
「ワルズ・ギル」も商品化してほしいです。



個人的には、
「特命戦隊ゴーバスターズ」に登場する
「エンター・ユナイト」と「エスケイプ・エボルブ」
も「S.H.フィギュアーツ」で商品化してほしいです。




それでは今回はこれまで!








関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます