「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダータイガ」代行ミニミニレビュ― - ヒーローフィギュアをレビュー!

「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダータイガ」代行ミニミニレビュ―

mrtg028.jpg
今回は、
「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダータイガ」の代行ミニミニレビュ―です。

「仮面ライダー龍騎」に登場する
「東條 悟」が
ミラーモンスター「デストワイルダー」と契約して変身した
「仮面ライダータイガ」の「S.H.フィギュアーツ」です。


「龍騎」は放送当時
断片的にしか視聴していませんが、
「タイガ」が
「香川英行=オルタナティブ・ゼロ」と
行動を共にし、
「龍騎」や「ナイト」と対立していた姿が
記憶に残っています。

クライマックスでは、
「香川」を裏切って
「ミラーワールド」内で、
殺害してしまいました。

最後は、
「ライダーバトル」ではない形で
物語から退場しました。



それではレビューです。

※本レビューには、
作品の設定と異なる内容の写真が含まれますが、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご容赦願います。



(全体図)
mrtg001.jpg
mrtg002.jpg
mrtg003.jpg
mrtg004.jpg

(付属品)
mrtg005.jpg
交換用手首(左右各6種)
デストクロー(左右)
デストバイザー
アドベントカード(4枚)


(アドベントカード)

(表)
mrtg006.jpg

(裏)
mrtg007.jpg


(「Vバックル」アップ)
mrtg008.jpg
mrtg009.jpg
変身ベルト「Vバックル」から
「カードデッキ」を取り外しできます。


(デストバイザー)
mrtg010.jpg
mrtg011.jpg
召喚機「白召斧 デストバイザー」の、
「上部グリップ」をスライドさせると、
「アドベントカード」を装填するスペースが出て来ます。

(「デストバイザー」に「アドベントカード」を装填)
mrtg012.jpg
mrtg013.jpg
mrtg014.jpg
mrtg015.jpg

(「デストクロー」装備状態)
mrtg016.jpg
mrtg017.jpg
mrtg018.jpg
mrtg019.jpg
mrtg020.jpg
「デストワイルダー」の両腕を模した
「デストクロー」を装備できます。

両腕の「交換用手首用ジョイント」を、
「デストクロー」の穴に差し込みます。

「デストクローの爪」は、
1本ずつ可動します。


(以下適当に何枚か)
mrtg021.jpg
mrtg022.jpg
mrtg023.jpg
mrtg024.jpg
mrtg025.jpg
mrtg026.jpg
mrtg027.jpg
mrtg028.jpg
mrtg029.jpg
mrtg030.jpg
mrtg031.jpg
mrtg032.jpg
mrtg033.jpg
mrtg034.jpg


(総評)

(長所)

いつもながら、
「仮面ライダー龍騎のS.H.フィギュアーツ」は、
造りが安定していると感じました。

「明るいシルバーカラー」の塗装や、
「両肩の装飾」により、
「タイガ」の雰囲気が忠実に
再現されていると思いました。

「デストバイザー」の
「上部グリップ部のスライド」が
スムーズにできて楽しかったです。

さらに、
「武器状態」と
「アドベントカード装填中状態」の
両方の状態を
しっかりとキープできる点が
良かったです。


(短所)

「タイガの契約モンスター」の
「デストワイルダー」とのセット販売ではなかった点が、
やはり残念でした。


デザインの都合とは言え、
「両肩の装飾」により、
弱冠「肩の可動範囲」が
狭められてしまった印象がして
残念に思いました。

「アドベントカード」を、
しっかりと
「専用持ち手首」に
挟めない点も残念に思いました。





残念な点はあったものの、
今回も、
「仮面ライダー龍騎関連のS.H.フィギュアーツは安定している」
と思いました。

本「タイガ」のプレイバリューを広げるため、
「魂NATION2012」で参考展示された
「デストワイルダー」を
ぜひ商品化してほしいです。

それと
一応「タイガの相棒(?)」である
「オルタナティブ・ゼロ」も、
契約モンスター「サイコローグ」共々
商品化してほしいです。

ただし「サイコローグ」については、
メーカー側には、
「ポージングを優先して変形は省略しました」
という前言を撤回して
バイクモード「サイコローダー」に変形できる商品にして
出してほしいです。

そして、
同じく参考展示された
「龍騎関連のライダー」の
共通移動マシンである
「ライドシューター」も、
ぜひ商品化してほしいと思います。



今後、
「仮面ライダー龍騎関連のS.H.フィギュアーツ」では、
いずれも限定販売になりますが、
「仮面ライダーリュウガ」と
「仮面ライダーベルデ」が登場予定です。


その先の展開にも
期待したいと思います。



簡素なレビュ―ばかりで
申し訳ありませんが、
今回はこれまで!








関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます