劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ 感想 - ヒーローフィギュアをレビュー!

劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ 感想

今回はフィギュアのレビューではないのですが、
映画「劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」
見に行ってきましたのでその感想です。
イツワリノウタヒメ_シェリル
※以下ネタバレが多くあるので、これから映画を鑑賞される方はご注意ください!


イツワリノウタヒメ_ランカ


(テレビ版との違い)
1.アルトとランカがすでに知り合いである。
2.ミハエルの幼馴染のクランが、アルトたちと同じ美星学園広告の生徒である。
3.ランカの親友で、ルカの思い人である「ナナセ」が登場しない。
4.シェリルが、マクロスギャラクシーから送り込まれたスパイの疑いをかけられている
5.シェリルの携帯のデザイン

(マクロスFについて)
テレビ放送当時は前TVシリーズ「マクロス7」のことが思い出され正直不安でした。
「マクロス7」は、主人公「熱気バサラ」の不可解な言動と行動に違和感を感じ
放送当時、途中で視聴するのをやめてしまいました。
当時雑誌で「日本のアニメはこんなことで大丈夫なのか?」と酷評され、
主題歌・挿入歌も大してヒットしませんでした。
それにひきかえ、「マクロスF]は主題歌は無論のこと、
挿入歌もオリコンの上位にランクインするほどの大ヒットとなりました。
登場人物もわかりやすく描かれ、ちゃんと戦闘シーンもあり、十分見応えのある番組でした。

(劇場版レビュー)
初見の人には不親切な個所がありますが、(冒頭のコンサートのリハで、
シェリルがアルト達を素人扱いする場面が1カットの映像と
ミハエルの台詞のみという形で簡略化されていました)
「マクロスF]のファンなら十分に満足できる内容だと思います。
「射手座☆午後九時Don't be late」、「アイモ」、「ライオン」等のテレビ版でおなじみの曲はもちろん、
劇場用として新たに追加された新曲もインパクトが強く良かったです。
戦闘シーンも、新装備「トルネードパック」をつけたアルトのメサイアの活躍や、
マクロス・クォーターのアームドアタックも劇場版の大画面にマッチして大迫力でした。
(ただし、あまりに評判が悪いためDX超合金の「トルネードメサイア」、
「マクロス・クォーター」を欲しいと思うまでには至りませんでした)
テレビ版ではあまり描かれなかったランカのプロモ活動の様子がふんだんで良かったです。
(「ダイナム超合金」の商品プロモのシーンに「創聖のアクエリオン」の姿が)
「一番くじ」等の関係か、ランカの歌が「ファミリーマート」のテーマソングに採用される場面もありました。
(「エヴァンゲリヲン 新劇場版:破」では劇中に「ローソン」が登場していました)

また、テレビ版ではシェリルとランカの陰に隠れる形となり、
最終回まで主役を張れなかった印象のアルトの活躍や
内面の部分も描かれていたのが個人的にはうれしかったです。
さて、本編の上映終了後、「完結編」となる「サヨナラノツバサ」の予告が流れましたが、
どのような展開になるのか全く予想できませんでした。
アルトの新しい愛機と思わしき赤いバルキリーの映像がありました。一応「ケーニッヒモンスター」
のバトロイド形態と思わしき映像がありましたがその通りになるかは期待できないと思います。
今回も公開前の予告編やキャッチコピーにあったシェリルの「歌で銀河が救えるわけないでしょ!」
というセリフがカットされていましたので・・・。

シェリルとランカの秘密、バジュラの正体、マクロスギャラクシーの目的などは明かされず、
ランカの本格的歌手デビューも次回に持ち越しになりました。(今回ミハエルは生還しました!)
今回、テレビ版の最終回で、一番の見せ場だったシェリルとランカのデュエットを
すでに見せてしまいましたので、次回どう盛り上げるのでしょう。
なにはともあれ次回「完結編」に期待したいと思います。

今日はフィギュアレビューではなくてすいませんでした。
それではまた。

関連フィギュアレビュー
一番くじ マクロスF アンコール A賞 クラン・クラン レビュー
一番くじ マクロスF アンコール B賞 シェリル・ノーム レビュー
一番くじ マクロスF アンコール C賞 ランカ・リー レビュー
一番くじ マクロスF アンコール F賞 きゅんキャラ レビュー 
一番くじ マクロスF アンコール G賞 でふぉメカ レビュー




マクロスシリーズ




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます