FC2ブログ

ホットトイズ スターウォーズ エピソード4新たなる希望 ダース・ベイダー ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ スターウォーズ エピソード4新たなる希望 ダース・ベイダー ミニレビュー

vadertop
今回は他のレビューでは度々使用していたもののレビューしていなかったホットトイズ スターウォーズEP4 ダース・ベイダーのミニレビューになります。





 

(全体像)
ホットトイズ ダース・ベイダー01
ホットトイズから2015年の11月に発売されたエピソード4版のダース・ベイダーのフィギュアになります。この後に出たローグワンやターキン提督セット版など新作のベイダーは購入できていないのですが、このフィギュアでは左右非対称のデザインのマスクなど、EP4特有のフォルムを再現したものになってます。
ホットトイズ ダース・ベイダー02ホットトイズ ダース・ベイダー03
ホットトイズ ダース・ベイダー04
身体はアンダースーツの上に肩アーマーを装備し、その上からすその長めなジレー?をまとっています。さらにその上からベルトを巻いて、首にローブを装着しています。すべての衣装を身に着けた状態でもシルエットはまとまっており、劇中のイメージなどから違和感なく再現できていました。


(各部)
ホットトイズ ダース・ベイダー05ホットトイズ ダース・ベイダー06DSC05023DSC05024DSC05026DSC05027
EP4版のベイダーのマスクはほかのシリーズとは違い左右非対称の形状が有名ですが、そこはちゃんと再現され表面は少し艶消しの塗装で劇中に近い光沢を再現できていました。

DSC05037
マントのチェーンはプラ製を使用していました。ちょっと造形が簡素かも。

DSC05030
胸部のパネルは形状は劇中のデザインをよく再現していました。ただ、EP4版はEP5版などとは違ってライトアップ機能はありませんでした。

DSC05032
ベルトはジレー?の上から装着されており、左右には操作ボックスがセットしてあります。

DSC05034DSC05036
ボックスは下のスイッチによりボタン部分がライトアップ可能です。

DSC05040
腕カバーは先端でハンドの甲の部分にマジックテープでしっかりと固定されるようになっていました。

DSC05050
胸部や肩アーマーは表面も単一方向に線状の加工が施されており、質感も良好でした。

DSC05042
脚にはアンダースーツの上からブーツを履いており、ひざ下部分には脛あてが別パーツで装備されていました。

ハンド

DSC04982
ハンドは握り、開き二種類、ライトセイバー持ち手、ポーズ手などが付属します。


DSC04987DSC04984

ライトセイバーは腰に掛けられるだけでなく、刃を取り付けることで起動状態を再現できます。

DSC04990
LED付きライトセイバーは腕と一体型になっており、手首のスイッチでONOFFが可能です。

DSC05073DSC05072
スタンドはネームプレートが取り外し可能で、他のスターウォーズフィギュアの台座と連結して使用することもできます。

DSC05075
音声ギミック用リモコンです。ベイダーの素体の背中にあるスイッチを入れてこのコントローラーで音声ギミックを使用することができます。ただ本体の電源は15分で自動に切れる上に服を着せた状態では操作しにくいため、服を着た状態ではほぼ操作不能なのが残念でした。このギミックはほかのものにはついていませんでしたが、操作しやすくなった決定版をEP6版でも搭載してほしいですね。



音声は呼吸音とセリフを合わせて計7つ収録されています。音量は調節できませんが十分大きく、これが衣装を着せた状態で容易にコントロールできればさらによかったのが残念ですね。

vader14
尋問用ドロイドが付属し、専用のスタンドと支柱にセットして浮遊状態を再現できます。
あと可動性ですが、ひじやひざの可動性はそこそこありましたが、他の部位はマスクや衣装の干渉があり可動域は狭めでした。

(そのほか)

vader01
ほかのレビューでもそこそこ登場させていたので、載せていないものを掲載

vader06vader08vader09vader11vader13vso03vso01vso02vso04vso08
以上、短めですがホットトイズ スターウォーズ EP4 ダース・ベイダー ミニレビューでした。

(総評)
良かったところ
マスクの造形だけでなく、ボディも劇中とほぼ違和感なく衣装及び体型シルエットを再現
LED搭載ライトセイバーや尋問ドロイドなどオプションもそこそこ付属しており劇中に対応可能

気になったところ
可動性は低め
サウンドギミックを使用する際にいちいち衣装を脱がさなければならない

発売が3年以上前なので可動性等は劣るのは仕方ありませんが、ヘッドは劇中通り左右が非対称なデザインを再現できており、衣装もマントや中のジレーやスーツまで用意されており、着ぶくれせず劇中のシルエットを十分に再現したフィギュアに仕上がっていました。ライトセイバーは発光、非発光状態でのディスプレイが可能で、尋問ドロイドも付属しておりオプションもそこそこ付属していました。

残念な点は可動性が衣装の干渉で低めなのと、音声ギミックが服をいちいち脱がせなければ操作できないというところでした。音声ギミックはそれからローグワン版などにもなかったので、ちゃんと使えるものにしてほしかったですね。
もっとも改良が進んだホットトイズのベイダーがほしいならば、今これを買うよりもターキン提督とのセット版や近日発売予定のEP5版、最新のクォータースケールなどを購入したほうがよさそうですね。ただヘッドが初期の非対称の形状を再現していることなど、EP4版が欲しいという人は中古品などを検討してもいいかもしれません。

それでは今回はこれにて。


クオーター・スケール 『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』1/4スケールフィギュア ダース・ベイダームービー・マスターピース DX 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』1/6 フィギュア ダース・モールムービー・マスターピース DX スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス ダース・モール&シス・スピーダー

ホットトイズ DX ダース・モール (あみあみ)(楽天) (ヤフー)
ホットトイズ DX ダース・モール シス・スピーダセット(あみあみ)(楽天) (ヤフー)
ホットトイズ クォータースケール ダース・ベイダー(あみあみ)(楽天) (ヤフー)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-->

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます