魂ウェブ限定 S.Hフィギュアーツ 仮面ライダースカル 代行レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

魂ウェブ限定 S.Hフィギュアーツ 仮面ライダースカル 代行レビュー

skal18.jpg
今回は、魂ウェブ限定 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダースカル 代行レビューです。


(「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダースカル」レビュー)
 
「劇場版 仮面ライダーW ビギンズナイト」に登場した「仮面ライダースカル」が
S.H.フィギュアーツになりました。
上記の映画の感想レビューでも書きましたが、この「仮面ライダースカル」というキャラクターは、
「仮面ライダー」の原点とされる、「スカルマン」という石ノ森章太郎原作の漫画の主人公が
モデルだと思います。「スカルマン」は冷酷非情のダークヒーローですが、
「仮面ライダースカル」は正反対の正義のヒーローです。
「仮面ライダースカル」に変身する、「鳴海 荘吉」を演じた、「吉川晃司さん」は、
ずっと歌手のイメージが強かったです。NHKドラマ「真夜中は別の顔」に出演された時は、
ドラマ初出演の事もあり、ひどい芝居歌手とは違う新たな一面を見せてくれました。

それではレビューです。


「Nobody's Perfect」 鳴海荘吉


『Stay the Ride Alive』GACKT


「ひかりのまち」TOKIO

(TVアニメ「スカルマン」のオープニング曲です)

(heorfigure)
このなかでスカルといえばやはりNobody's Perfectだとは思いますが、
TOKIOの「ひかりのまち」もなかなか良い曲だと思います。


(全体図)
skal1.jpg
skal2.jpg
skal3.jpg
skalA.jpg

(腰部アップ)
skal4.jpg
変身ベルト「ロストドライバー」もきちんと再現されています。
それにしても、なぜスロットが片方欠けているのでしょう?

(付属品)
skal5.jpg
交換用手首5種類 マフラー2種類 帽子2種類 スカルマグナム

(通常状態帽子装着)
skal6.jpg

(切れ込みありの帽子装着)
skal7.jpg
分かりにくくてスミマセン…

(通常状態マフラー装着)
skal8.jpg


(風になびくマフラー装着)
skal9.jpg


(帽子なし頭部)
skal10.jpg
skal11.jpg
skal12.jpg
skal13.jpg
帽子を被っていないとほとんど「ガイコツ」ですね。

(決め台詞)
skal14.jpg
スカル「さあ、お前の罪を数えろ!」

(スカルマグナム)
skal15.jpg
skal16.jpg
skal17.jpg
skal18.jpg
skal19.jpg
「仮面ライダーW」の武器「トリガーマグナム」と異なり、
「マキシマム状態」で固定されたデザインです。

(変身シーン)
skal20.jpg
ロストドライバー「スカル!!」

skal14.jpg

(シンバルキック)
skal21.jpg

(別れのシーン)
skal22.jpg
スカル(鳴海 荘吉)「あの子を…頼んだぜ…」

skal23.jpg
翔太郎「おやっさーん!!」
(※変身したままだったら撃たれても死なずに済んだと思うのですが…)


(シンバルキックその2)
skal24.jpg
skal25.jpg
「吉川晃司さん」の伝家の宝刀「シンバルキック」を私が知ったのは
「ビギンズナイト」を見に行った数日前でした。本作の中でも変身前に披露していました。

(「スカル」&「W」)
skal26.jpg
鳴海 荘吉「行くぜ!翔太郎、フィリップ!」
翔太郎「おう、おやっさん!」
フィリップ「わかってますよ」

skal27.jpg
スカル・W「さあ、お前の罪を数えろ!」

(スカル&Wルナトリガー)
skal28.jpg

(師弟の絆)
skal29.jpg
スカル(鳴海荘吉)「帽子がサマになるのは、一人前の証拠だ!」
W(翔太郎)「おやっさん!」


(頂上対決!正義VS悪)
skal30.jpg

skal31.jpg
スカル「さあ、お前の罪を数えろ!」

skal32.jpg
DIO「お前は今までに食ったパンの枚数を覚えているのか?」

skal33.jpg
スカル「許さねえ!!」
DIO「ふん、人間が!」

つづく…わけありません。


(総評)

(長所)
最近の「S.H.フィギュアーツ」では、比較的に交換用手首の数が豊富で、
ポーズを付ける際役に立ったと思います。帽子が2種類付属するのが良かったです。
「マフラー」は、2種類共頭部を外して首に通すタイプなので、
同シリーズの「仮面ライダーW サイクロンジョーカー」等に
付属の「マフラー」よりもしっかり本体に付けられて
ストレスにならなくて良かったです。

(短所)
2種類付属する「帽子」は、いずれも「スカル」の頭部に、しっかり深く
被せられるわけでもなく、かと言って頭頂部までで止まるわけでもなく、
非常に中途半端な印象でした。
「ロストドライバー」が、外れやすいのもストレスになりました。

そして今回最も不満だった事は、限定版でありながら、変身前の
「吉川晃司さん」演じる「鳴海荘吉」の交換用頭部が付属しなかった事です。
サイズの割に高額な商品なので、それくらいサービスしてほしいものです…

さて、「吉川晃司さん」演じる「鳴海荘吉」がテレビ版及び、
「天装戦隊ゴセイジャー」と同時上映の夏の劇場版「仮面ライダーW」に
再登場するとの情報が出ていました。一体どういう形で登場するのか非常に楽しみです。
相変わらず「S.H.フィギュアーツ」には、惜しい所が多々あります。
ですが、「ビギンズナイト」ではありえなかった、「スカル」と「W」の、
「ダブル決め台詞」を再現できるのは、立体化されたからこそできた事だと思います。
今後もこのようにして、自由にキャラクターを組み合わせて、色んなシーンを
再現したいと思っています。今後のラインナップも非常に楽しみにしています。

それでは今回はこれにて!





関連レビュー
S.H.フィギュアーツEX スカルボイルダー レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW サイクロンジョーカー レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ヒートメタル    レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ルナトリガー     レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW サイクロンセット   レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ヒートセット     レビュー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます