映画「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー 超・電王3トリロジーTHE MOVIE EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル 感想レビュー   - ヒーローフィギュアをレビュー!

映画「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー 超・電王3トリロジーTHE MOVIE EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル 感想レビュー  

001.jpg

映画「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー 超電王3(トリロジー)
THE MOVIE EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」感想レビューです。
※ネタバレ注意!今から見に行く人は注意!

tyoudennohtoriozi-A.jpg


「劇 場版 超・ 仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェ ネレーションズ 鬼ヶ 島の戦艦」
以来久しぶりの「超・電王」を見て来ました。
1作品ごとに2週間の上映期 間で、3作品を連続公開するという上映方式です。
今回その第1弾である「仮面ライダーゼロノス」が主人公の物語です。


(あらすじ)
舞台は2010年5月、
野上良太郎=電王(演:溝口琢矢)は、姉の愛理と共に、
「ミルク・ディッパー」のリニューアルの作業に追われていた。
そこに突然モモタロスが現れ、良太郎に憑依してしまう。
モモタロスいわく
「ピギーズイマジン」というイマジンがデンライナーのコクピットに、
「2010年1月」までしか記載のないパスを入れたため、
デンライナーは2010年の1月のあちこちの日時を暴走しているとの事。
2010年5月の時間に潜 んでいるはずのピギーズイマジンを探し、
M良太郎は町を 駆け回る。
ピギーズイマジンは、「菊池宏」という愛理に一目惚れしたストーカーと
「愛理のピンチを救ってヒーローになる」という契約を結んでいた。
ピギーズイマジンの差し金で、愛理は立て続けに暴漢に襲われる。
そこへ桜井侑斗(演:中村優一)が駆けつけ愛理を救う。
「ミルク・ディッパー」で2人きりになった侑斗は、
愛理が今も、消えてしまった未来の「桜井侑斗」の事を思っている事を 知ってしまう。

その頃、手動ブレーキをかけ、2010年5月に固定して いたデンライナーが
再び暴走を始めてしまう。折しも、契約を完了させるためピギーズイマジンが
愛理に襲いかかる。モモタロス達を呼び出せない良太郎はやむなく
「電王プラットフォーム」で立ち向かうもあえなく返り討ちにさ れてしまう。

交代で侑斗が「ゼロノス ゼロフォーム」に変身する。しかし愛理を人質に
とられたため侑斗は抵抗できない。タイミングを見計らってピギーズイマジンに、
菊池が乗ったトラックが 突っ込んで愛理を救ってヒーローになるという段取りを
していたものの、菊池は臆病風に吹かれなかなか突っ込んでこない。

しびれを切らしたピギーズイマジンは、愛理をトラックの荷台にほおり込み
、無理矢理契約完了させようとする。ところが菊池は自分の望んだ展開と違うと
契約の完了を拒否し走り出す。侑斗とデネブは愛理の救出に向かい、良太郎は
偶然デンライナーを降りていたモモタロスと再会しピギーズイマ ジンと対決する。
デネブとのコンビネーションで侑斗は無事愛理を救出し、良太郎もターミナルの駅長に
救われた仲間と共に「クライマックスフォーム」でピギーイマジンを倒す。

戦いが終わり、侑斗は愛理と一緒に、かつて愛理が未来の桜井と出掛けた星空の
見える高台を訪れる。そこで一緒に星空を眺める内に愛理の心情に何か変化が起きる。
侑斗と愛理が相乗りするバイクの真上を通るデンライナーから、良太郎は二人の姿を見守る。

005.jpg



(感想)
率直な感想として、ラブストーリーとしても、アクションヒーローものとしても
中途半端な感じがしました。ラブストーリーの部分は、大人目線には物足りず、
子供目線には難解でまどろっこしくどっちつかずの印象でした。
そして、アクションの面ですが、ドラマの合間に適度に挿入されていますが、
アクションの質自体はいい加減停滞していると感じました。
お決まりのパターンとは言え「電王ソードフォーム」の猪突猛進は飽きてきました。

さらに、ピンチになったらフォームチェンジして一発形成逆転というのも
飽きてきた気がします。一方のゼロノスの場合、愛理救出の場面で、
侑斗とデネブが分離してそれぞれ役割分担していたのが
多少はひねりがあって良かったと思います。

また、最近の「平成仮面ライダー」ではほぼ定番となっていますが、
設定の曖昧さが今回も目につきました。今回の愛理は、電王達とイマジンの戦いも知っていて、
消えた桜井侑斗の事も覚えているという設定のようでした。
だから良太郎が小さくなった事にも、電王に変身する事にも動揺しませ ん。
しかし、愛理の追っかけの二人組まで、良太郎が小さくなった事に
違和感を感じていないのは不自然ではないでしょうか。
もちろん、その一方で、きちんと説明すべきところを説明してもいます。
仲間を呼び出せなくなった良太郎が、モモタロスと再会する場面がそれに 当たります。
デンライナーを2010年5月につなぎとめておく作業の途中で腰を痛めた
モモタロスは、再び暴走し始めたデンライナーからたまらず飛び出し、
2010年1月に落ちて、 そこから4カ月間ホームレス達の所で世話になっていました。
そして、2010年5月に、良太郎と再会できたわけです。
ただこれだけの事ですが、「キバ」や「ディケイド」だったらそのままスルーされそうなところを
きちんと説明している点は評価できると思います。


次に、今回主演の二人について語りたいと思います。
侑斗役の「中村優一さん」は最近ではドラマや映画で活躍されているの で、
(先日偶然「女帝薫子」というドラマに出ているのを知りました)
本作の宣伝を見た時「どうせ最後の方にちょっとしか出てこないんだろうな」
と思っていましたが、冒頭から登場し、主役としてきちんと活躍していました。
(前作、前前作は「特別出演」でした。)
デネブとのじゃれあいも久しぶりに見れたのがうれしかったです。

侑斗役の中村優一さんにしろ、愛理役の松本若菜さんにしろ、
テレビ版「電王」以来、様々な方面で活躍されていたようで、
今回「ミルク・ディッパー」での2人きりのシーンは、
重い芝居をきっちり演じ切っていたと思います。
また、松本さんの方は暴漢に襲われる際の叫ぶシーン等新境地だと感じました。
テレビ版では、何が起きても動じないと言うか、ひたすらポーとしているだけの役という感じでした。
今回上記の二人の演技の向上が光っているように思えました。


さて、もはや言わないお約束ですが、
「もう佐藤健は電王に復帰しないの?」
という点について、少しだけお話ししたいと思います。
前作の「鬼ヶ島」から「野上良太郎」役を引き継いだ
「溝口琢矢さん」ですが、個人的には
「良太郎」という役をきちんと演じていると思いました。
今後も「電王」が続く場合溝口さんが「良太郎」を演じていく事になるそうです。

それでもやはり「電王は佐藤健がいい!」という意見はあると思います。
しかし、NHKの大河ド ラマ「龍馬伝」に出演し、CM等にも頻繁 に登場する今の現状では、
たとえファンが100万人の署名を集めたとしても、佐藤さんを電王に復帰させる事は不可能だと思われます。

溝口バージョン良太郎も個人的には気に入っていますが、
願わくば、良太郎がメインとなる話を作ってほしいです。
「鬼ヶ島」では「子供時代の侑斗」、本作では「ゼロノス」、
次回作では「NEW電王」、その次は「ディエンド」が主役なので、
どうしても良太郎は脇役になっています。もしこのまま「電王」の映画が続くなら、
早く「良太郎」に主役の座を返してほしいと思います。


最後に侑斗とデネブの歌うエンディングは良かったと思います。
テレビ版の挿入歌の別バージョンですが、
ラストシーンの雰囲気ととても合っています。
久しぶりに「電王」を見て、「S.H.フィギュアーツ」
で商品化してほしいという気持ちがまた呼び起こされました。
しかしメーカー側いわく、「電王」の商品化の話は出たり引っ込んだりを繰り返していて、
もし出すのなら、「NEW電王」の使い回しではなく、一から設計し直したいとの事だそうです。
早く実現してほしいですね。

今回の映画上映前の宣伝で今年の夏公開予定の「天装戦隊ゴセイジャー」「仮面ライダーW」
の劇場版の宣伝が流されました。
「W」には「最凶のライダー」と呼ばれる白いライダーの姿が出て来ました。
「ゴセイジャー」の方には特に目新しい映像はありませんでした。

本編上映終了後「超・電王3トリロジー」の2弾目、3弾目の宣伝もありました。
以下のあらすじは、流された映像からの推測になります。

2弾目「NEW電王編」
イマジンとの戦いで負傷した良太郎に代わり、孫の「幸太郎=NEW電王」がやってくるが、
彼の相棒のイマジン「テディ」との契約が切れ、テディは砂と化してしまう。
戦いに関わると思われる謎の女性が登場し、幸太郎は仲間と共に奮闘する。

3弾目「ディエ ンド編」
デンライナーを乗っ取った「海東大樹=ディエンド」は、過去の自分を何故か狙っている様子。
そして時間の運航を取り締まる謎の戦士「仮面ライダーG電王」も登場する。
そして良太郎の目前で大樹はG電王に撃たれてしまう。


長くなりましたが、お付き合いくださりありがとうございました。
では!




Amazon______________________楽天


プレミアム バンダイ(魂WEB)
bnr_de-end04_fix.jpg
ハピネット・オンライン 超・電王トリロジー特集
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

仮面ライダー

ゼロノス全然活躍しないじゃん。ゼロノス主役ならゼロノスが戦えよ

2010-10-12 03:08 from だまされた

Re: 仮面ライダー

> ゼロノス全然活躍しないじゃん。ゼロノス主役ならゼロノスが戦えよ
ゼロノスが全然戦わないのは私も思いました。
この映画自体がユウト自身の話であってゼロノスの活躍するはなしでは
はじめからなかったみたいですね。

2010-10-14 20:34 from herofigure

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます