ホットトイズ ムービー・マスターピース ターミネーター2 T-800 レビュー 後編 - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ ムービー・マスターピース ターミネーター2 T-800 レビュー 後編

t800_pp.jpg
ホットトイズ ムービー・マスターピース ターミネーター2 T-800 レビューの後編です。
※エンドスケルトン腕パーツとそのほか写真追加(2010/06/06)




このレビューはホットトイズ ムービー・マスターピース ターミネーター2 T-800 レビュー 
前編のつづきです。前編をごらんになっていない方はこちらからどうぞ↓
ホットトイズ ムービー・マスターピース ターミネーター2 T-800 レビュー 前編

上着
t800J.jpg
このフィギュアには、T-800が序盤に着ていた黒のTシャツと後半に来ていたグレーのTシャツが
付属しています。これによって、序盤から終盤のT-800の服装を忠実に再現できます。
革ジャンも劇中に忠実に型崩れもなく作られています。ただ、革ジャンのため、フィギュアに
着脱する際にちょっとめんどうです。

Tシャツ(グレー)
t800D.jpg
t800E.jpg
t800F.jpg
t800G.jpg
Tシャツ姿のT-800です。劇中では、ダイソンに腕の皮膚をはがして
ターミネーターであることを見せるシーンで出てきましたね。
素体が体格がいいせいで、シャツを着せるとピチピチになっています。
これも劇中をよく再現していますね。腕は二の腕で取り外しが可能に
なっています。左腕はエンドスケルトンに付け替えるために使用されます。

Tシャツ(ブラック)
t800_kk.jpg
黒のTシャツでのポーズ写真です。しかしこれだけだと、シュワちゃん自身のフィギュアとしても
使えますね。

おまけ パッケージ
T800AAA.jpg
T800BBB.jpg

適当にポーズ
t800_ff.jpg
t800_ee.jpg
t800_rr.jpg
t800_qq.jpg
T800CCC.jpg
T800DDD.jpg
T800EEE.jpg
T800FFF.jpg

劇中ポーズ再現

T-1000との初戦闘直前シーン再現
t800_gg.jpg
t800_hh.jpg
t800_ii.jpg
t800_mm.jpg
t800_oo.jpg
Tシャツが途中で変わってしまってますがご了承願います・・・

t800_nn.jpg
Get down!
(伏せろ!)

ショットガン連射時のポーズ
T800A.jpg

サラ・コナーとの初会話シーン
t800C.jpg
俺は味方だ

t800_pp.jpg

※追加分(2010/06/06)
エンドスケルトン腕(2010/06/6追加)
t800I.jpg

t800add7.jpg
エンドスケルトンが露出した腕パーツは、左腕を外して装着します。
全体に血として赤の塗装がなされています。

t800ske3.jpg
t800ske2.jpg
t800ske4.jpg
t800add6.jpg
エンドスケルトン部分は、腕の根元から回転可能なうえ、指もそれぞれ動かすことができます。
ただし、指は赤の塗装が濃いと可動性が低くなっているものもあるので、動かす場合は、
注意が必要です。


氷結したT-1000への攻撃時のひとこと
t800_cc.jpg
t800_dd.jpg
「Hasta la vista, Baby!(アスタ・ラ・ビスタ、ベイビー!)
日本語訳「地獄で会おうぜ、ベイビー!」

そのほか2010/6/6追加写真
t800add5.jpg
t800add2.jpg
t800add3.jpg
t800add1.jpg
t800add4.jpg
このフィギュアは顔のほりが深いため、なかかな目の辺りが暗く写ってしまい、
正確なこのフィギュアの顔の造形を示すことができませんでした。
そのため、目が良く見える写真と、劇中であったショットガンを担いだ
ポーズだけですが追加しました。

総評
t800_ll.jpg
I'll be back!  

良い点
劇中のシュワルツネッガーの顔を見事に再現している。
素体も新造形だけあって、シュワルツネッガーの当時の体格をよく再現している。
服装も劇中のものをよく再現しており、細かな装飾もしっかり作りこまれている。
拳銃、ショットガン共にギミックを搭載しており、細部までの塗装も抜かりなく仕上げられている。
サングラスのレンズ部分が透けていたり、花束もよく作られている。

悪い点
個体差とは思うが、右腕の接続部分がとれやすく、逆に左腕は非常に硬く外すのに苦労した。
上半身は裸にできるが、下半身はズボンがきつくなっており、脱がせにくい。
ズボンがきついせいか、しゃがんだポーズをとらせることが難しい。
バトルダメージフェイス、ガトリングガン、サムズアップの手パーツがほしかった。

このフィギュアの評価は、私の意見としては、ターミネーター2のファンの方なら大満足できる
フィギュアだと思います。全体的な雰囲気は、T-800の劇中の姿を忠実に再現しています。
なんといっても、顔の造形は見事です!また、オプションの武器等もよく作りこまれており、
特にサングラスは、レンズ部分が透けて作られており、フィギュアに装着させると
劇中でおなじみのサングラス姿が見事に再現されています。少し武器等が少ない気もしますが、
全体的なフィギュアの質は非常に高く、すばらしいできだと思います。

残念だったのは、ズボンがきついせいで足の可動性が制限されて、しゃがんだポーズなどを
とらせることが難しかったことです。あと、上半身は服を脱がすことができますが、
ズボンはきついので脱がしにくいため、、映画冒頭のタイムマシーンで到着時の状態を
再現することができなかったことです。(どうも取れるみたいですがこわくてできません・・・)
ただ、T-800は劇中で膝をつくシーン等のポーズをとることはあまりなかったので
劇中のポーズをとらせてもそこまで気にならないと思います。

今後、多分バトルダメージ(映画後半の重武装とダメージ処理)バージョンが出るのは
確実とは思いますが、それがあってもホットトイズが全く同じものを出すとは考えにくいので、
BD版を待っている人でも、このフィギュアは買う価値は十分にあると思います。

このごろのホットトイズは販売数限定フィギュアが多いのですが、これは押さえておいて
損はないと思います。T2またはシュワちゃんが好きな方は、是非手にとって写真では
伝え切れなかったこのフィギュアのすごさを体感して欲しいです。

今後は、サラコナー(特別バージョン)がおもちゃショー限定で発売予定ですが、
それにはT-1000ダメージヘッドが付いているそうです。
やはり今後はT-1000の発売にも期待したいですね!
私も出るならば是非購入して、T-800との死闘を再現したいですね!
それにしても、このフィギュアにあわせて1/6ハーレのプラモを探したんですが、
見つけることはできませんでした。もし今後再販されたら、是非このフィギュアを
乗せたいですね!でも、うまく塗装できないから製作代行頼むと実際いくらになるやら・・・。


それではまた!


(あみあみ)
FIG-KAI-1514.jpgFIG-KAI-1927.jpgFIG-KAI-1994.jpgFIG-KAI-1980.jpgFIG-KAI-2080.jpgFIG-KAI-2060.jpg
Amazon

(楽天)
ホットトイズ ターミネーター2 t-800

関連レビュー
ホットトイズ ムービー・マスターピース ターミネーター2 T-800 レビュー 前編
ホットトイズ ターミネーター2 T-1000(サラ・コナー変形版) レビュー


関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

No title

はじめまして、いつもフィギュア購入の参考にさせて頂いています。
いまさらですが、エンドスケルトンの腕の人工皮膚の断面が未塗装?に見えるのですが

2010-11-22 01:33 from ナギ | Edit

Re: No title

> はじめまして、いつもフィギュア購入の参考にさせて頂いています。
> いまさらですが、エンドスケルトンの腕の人工皮膚の断面が未塗装?に見えるのですが
コメントありがとうございます。
そうですね、私のパーツははじめからそうでしたので
一度メーカーに問い合わせてみます。
ご指摘ありがとうございました。

2010-11-26 21:28 from herofigure

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます