バンダイ SDX マスクコマンダー  代行レビュー  - ヒーローフィギュアをレビュー!

バンダイ SDX マスクコマンダー  代行レビュー 

MC32.jpg
今回は発売から時間が経ってしまいましたが、
バンダイ SDX マスクコマンダー の代行レビューです。


(「SDX マスクコマンダー」レビュー)

今回初めて購入した「SDX」シリーズの「マスクコマンダー」をレビューします。

「マスクコマンダー」は、昔「元祖SDガンダム」シリーズから発売された際、
興味はあったものの結局買えず、ずっとひっかかっていたキャラでした。
「SDX」シリーズは、商品の大きさのわりに、高額という印象を持っていましたが、
上記の過去があったため、今回購入しました。

1990年代に、バンダイから「BB戦士」・「元祖SDガンダム」等の「SDガンダム」
関連の商品が登場し、「コミックボンボン」で「ガンダム野郎(ボーイ)」等の
漫画が連載される等、様々な販売促進が展開されました。
それら「SDガンダム」シリーズの一環として、
「G-ARMS」のシリーズが始まりました。

物語は、「SDガンダム」達が平和に暮らす世界を、「ブラッティザク」率いる
「ザタリオン帝国」が襲撃し、平和ボケしていた「ガンダム」達は、
なす術もなく負けてしまう。そこへ「コマンドガンダム」が登場し、
「ガンダム」達を鍛え直し、「G-ARMS」を結成する。

「マスクコマンダー」は、「コマンドガンダム」のやり方に一人異を唱え、
G-ARMS」を抜けた「ガンダムMk-Ⅱ」が、「ザタリオン帝国」内で爪はじきにされていた、
「ニセガンダム」に誘われてコンビを組んで誕生した戦士です。
まだ「マスクコマンダー」の情報が出るはるか前の、物語序盤で、上記の誕生秘話が
伏線として盛り込まれていました。


それではレビューです。


(「マスクコマンダー」 フル装備状態 全体図)
MC1.jpg
MC2.jpg
MC3.jpg
MC4.jpg


(「マスクコマンダー」軽装状態 全体図)
MC5.jpg
MC6.jpg
MC7.jpg
MC8.jpg

(付属品)
MC9.jpg

マスク フェイス(ガンダムMk-Ⅱ用)4種類 フェイス(ニセガンダムMk-Ⅱ用)1種類
交換用手首 3種類 肩アーマー左右 大型ライフル ヒートホーク 2本
ICBMハンブラビ バックパック 台座 支柱 支柱延長パーツ

(フェイス交換)
MC10.jpg
MC11.jpg
MC12.jpg
MC13.jpg
MC14.jpg
MC15.jpg
MC16.jpg
「ニセガンダムMk-Ⅱ用フェイス」の「モノアイ」は左右に可動します。


(「ヒートホーク」装備)
MC17.jpg
MC18.jpg
「マスクコマンダー」本体背中のランドセルに装着可能の「ヒートホーク」
は、グリップを変形させて、「銃形態」と「斧形態」にできます。

(「ICBMハンブラビ」支援メカ状態)
MC19.jpg
MC20.jpg
「ICBMハンブラビ」は、「バックパック」・「大型ライフル」・「肩アーマー」と合体させて、
「支援メカ」状態にできます。ちなみに、この「ICBMハンブラビ」本体は、
「ミサイル」という設定だそうです。



(以下適当にポーズ等)
(「マスクコマンダー」の正体?)
MC21.jpg

(「ガンダムMk-Ⅱ」にらみ)
MC22.jpg


(大型ライフル構え)
MC23.jpg
MC24.jpg
MC33.jpg



(肩アーマー内臓の銃を展開)
MC25.jpg



(「ICBMハンブラビ」ミサイル発射)
MC26.jpg



(「マスクコマンダー」のダミー「ニセガンダムMk-Ⅱ」登場)
MC27.jpg
MC28.jpg
「肩アーマー」の翼は展開可能です。


(「マスクコマンダー」マスク装着状態)
MC29.jpg
MC30.jpg
MC31.jpg
MC32.jpg



(総評)


(長所)
手軽に「マスク」の脱着ができる点が楽しいです。「フェイス」を交換する事で、
様々なシチュエーションを再現できるのもいいです。そして何よりも、約三頭身の体型
ながら、各関節が可動し、かっこいいポーズが決められるのが魅力だと思いました。

(短所)
ヘルメット状態の「頭部カバー」が、ポーズをつけようとした際、すぐに外れてしまうのが
少しストレスになりました。「大型ライフル」を持たせたまま動かしていると、
「交換用手首」が「大型ライフル」と一緒に外れてしまうのも面倒でした。
また、見かけよりも各関節がよく動くものの、肘の関節が、もっと深く曲がれば
なお良かったです。

昔から、「正体不明の覆面キャラ」が好きだったので、今回本商品を購入しましたが、
かなり楽しめる商品でした。「元祖SDガンダム」の時代では、体型の問題上、
無理だと思われていた各関節の可動ギミックを盛り込み、充実した付属品という
内容で気に入りました。今後発売予定の「キャプテンガンダム」と絡めたくなりました。

でも、個人的には、「SDガンダム」シリーズで最もお気に入りの「SD戦国伝」に登場する
「武者ガンダム」を本シリーズで商品化してほしいです。以前、「SDX」の商品化希望
アンケートがありましたが、その中に「武者ガンダム」もノミネートされていたものの、
その際の投票結果により、「スペリオルドラゴン」が商品化されました。
「武者ガンダム」は、今現在も形を変えて続く人気キャラなので、上記の結果は腑に
落ちませんでした。先日行われた「魂フィーチャーズ」「商品化希望リアルタイムアンケート」の
「S.H.フィギュアーツ(仮面ライダー)」部門で、第2位となった「ナスカドーパント」が、
イベント開催時点で、既に試作品ができていたとの情報がありました。いわゆる「出来レース」が
行われていたわけですね。

今後は、きちんと消費者の要望を汲む形で、商品開発を行ってほしいものですね。
そういう前提の下「SDX」シリーズで、「武者ガンダム」の「武者七人衆」はもちろんの事、
「二代目頑駄無大将軍」なんかも出てほしいですね。
そして「G-ARMS」からは「キャプテンガンダム」と組み合わせ可能の
「Gアーマー」や、「ガンセイヴァーZ」や「ガンイーグルν」
なんかも商品化してほしいですね。

それでは今回はこれまで!

ではまた!

Amaozon


あみあみ
SDX マスクコマンダー[バンダイ]《発売済・在庫品》

SDX SDコマンド戦記 G-ARMS キャプテンガンダム[バンダイ]《予約商品06月発売》



関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます