映画「アイアンマン2」感想 - ヒーローフィギュアをレビュー!

映画「アイアンマン2」感想

ironman222.jpg
今日は前日見に行った映画「アイアンマン2」の感想レビューです。
※ネタバレありなので、映画を見に行かれる方は注意!




映画「アイアンマン2」レビュー


(あらすじ)
前作のラストで自らが「アイアンマン」である事を公表した主人公「トニー=スターク」は、
亡き父「ハワード」の構想した未来都市「スタークエキスポ」を完成させる。
その矢先、「トニー」はアメリカ政府に呼び出され、「アイアンマン スーツ」を引き渡すよう迫られる。
しかし「トニー」はいつもの破天荒な態度で、「アイアンマンは自分しか作れないから心配はいらない」
と宣言し、その場を治めてしまう。


その一方で「トニー」は、命の源である胸の「アーク・リアクター」に使っている動力源の副作用で、
日に日に肉体が蝕まれている事を隠し、秘書の「ペッパー=ポッツ」に社長の座を譲る。
その後日、「モナコ」でレーサーとして出場した「トニー」の前に、「アーク・リアクター」を装着し、
金属鞭で武装した謎の男「ウィップラッシュ」が襲ってくる。
彼の父親は、かつて「トニー」の父「ハワード」と共に働いていたが、
不正行為がばれて追い出されてしまった。その恨みを晴らすため、
独自に「アーク・リアクター」を開発したのだった。
危機を察した「ペッパー」の持ってきた「アイアンマン マーク5」を装着し、
「トニー」は「ウィップラッシュ」を撃退する
しかし、「自分しか作れない」と宣言した「アーク・リアクター」を開発した
第三者が現れた事で、一気に「トニー」はアメリカ政府から糾弾されてしまう。

そんな中、自分の秘密を、意中の「ペッパー」に明かせない事に苛立つ「トニー」は、
新秘書「ナターシャ=ロマノフ」にすすめられ、自宅で自らの誕生日パーティーを開く。
しかし「トニー」は「ペッパー」の不安をよそに、「アイアンマン」の姿のままへべれけに
なってしまう。「トニー」のていたらくぶりに怒った親友の「ローディー」は、
「トニー」の自宅にある「アイアンマン マーク2」を装着し、戦いを挑む。
結局戦いは両者引き分けで終わり、「ローディー」はそのまま「マーク2」を奪い、
基地に帰還する。

一方刑務所に収監されていた「ウィップラッシュ」は、「トニー」をライバル視する兵器商人
「ジャスティン=ハマー」の手により脱獄してしまう。「ジャスティン」は自社が開発した
「アイアンマン」に対抗するためのパワードスーツの実用化を「ウィプラッシュ」に依頼する。

様々な問題に直面し半ばやぶれかぶれの「トニー」の前に、謎の組織「シールド」の長官
「ニック=フューリー」が現れる。「ナターシャ=ロマノフ」は「ニック」の命令で
「トニー」の元へ送り込まれた「シールド」のメンバー「ブラック・ウィドー」であった。
「ニック」から渡された「ハワード」の記録映像と、「スターク・エキスポ」の模型から、
「トニー」は「アーク・リアクター」の新たな動力源となる新元素を開発し、
副作用の問題を解決する。

軍の依頼で「アイアンマン マーク2」の武装化の依頼を受けた「ジャスティン」は、
パワードスーツを「ドロイド」に改造するなど勝手に振る舞う「ウィップラッシュ」に
見切りをつけ、彼を研究施設に監禁してしまう。そして意気揚々と
「スターク・エキスポ」で開かれる「ドロイド」と「ウォーマシン(武装化されたマーク2)」
の発表に出掛ける。

危険を察した「トニー」は、新たに開発した「アイアンマン マーク6」を装着し
「スターク・エキスポ」に現れる。すると「ウィップラッシュ」によって遠隔操作された
「ドロイド」と「ウォーマシン」が「トニー」に攻撃を始め、施設は大混乱に陥る。
「ジャスティン」に白状させ、研究施設に向かった「ブラック・ウィドー」であったが、
「ウィップラッシュ」の姿は既になかった。

「ブラック・ウィドー」の手により遠隔操作から解放された「ウォーマシン」を纏う「ローディー」と、
「トニー」のコンビが、「ドロイド」の大軍を一掃する。
そこへ完成した「パワードスーツ」を装着した「ウィップラッシュ」が現れ、
「トニー」と「ローディー」は窮地に立たされる。
「トニー」の機転で辛くも勝利した二人であったが、
「ウィップラッシュ」は、自分と「ドロイド」に仕掛けた「爆弾」を起爆させようとする。
偶然「ドロイド」の残骸の傍にいた「ペッパー」をギリギリで救出した
「トニー」は、自分の思いを彼女に告白する。

後日、アメリカの窮地を救った英雄として、アメリカ政府から勲章を授与される
「トニー」と「ローディー」の姿があった。




場面変わって「ニューメキシコ」では、「シールド」の工作員「コールソン」が、
巨大なクレーターを前にして何かを発見したとの報告をしていた。
そしてクレーターには謎の「ハンマー」が刺さっていた…


(感想)
こういう類の作品ではおなじみですが、戦闘シーンがめまぐるしく、
何が一体どうなっているのか付いて行くのが大変な印象ですが、
その分物語にどんどん引き込まれ、あっという間に2時間経ってしまいました。
「トニー」の父「ハワード」が「スターク・エキスポ」の構想を語る記録映像は、
まんま「●ォル●=●ィズ●ー」が「●ィズ●ーラ●ド」の構想を語る映像でした。
(おっと危ない危ない…)

「マーク5」の装着シーンもかっこよく、前作では試運転の場面しか見せ場のなかった
「マーク2」と「マーク4」との対決は圧巻でした。色々気になりますが、
次回作があるなら一体どうなるのか楽しみですね。


それではこれにて!

アイアンマン関連等ホットトイズ フィギュアレビュー

ホットトイズ アイアンマン マーク3(ノーマル) ホットトイズ アイアンマン マーク3 バトルダメージ
ironmamark3bannerr.jpgironmanbdbannerr.jpg

ホットトイズ アイアンマン マーク1  ホットトイズ ターミネーター2 T-800
ironmanmark1bannerr.jpgt800bannerr.jpg

楽天市場

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

ホットトイズのアイアンマン欲しいんですけどね ・ ・ ・ メディコムの仮面ライダーV3衝動買いして予算がありません。

2010-06-17 13:09 from メレ

Re: タイトルなし

メレさん

書き込みありがとうございます!

> ホットトイズのアイアンマン欲しいんですけどね ・ ・ ・ メディコムの仮面ライダーV3衝動買いして予算がありません。

やはりホットトイズのフィギュアは質はいいけど値段が高いですよね。
私もアイアンマンは全部そろえたかったのですが、マーク2買う予算が
なくなって買えずにいます。

このごろホットトイズはかなりのペースでフィギュアを出しているので、
それぞれのフィギュアのクオリティは格段にあがっているのですが、
それを買うこちらのことをあまり考えていないような気がします。
日本も相変わらず不景気なので、最高質の決定版アイアンマンを早く出して
はしいものです。

それではまた。

2010-06-17 21:53 from herofigure

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます