ProjectBM! ウルトラマンメビウス レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ProjectBM! ウルトラマンメビウス レビュー

mebiusc.jpg
今回は、ProjectBM! ウルトラマンメビウス のレビューです。


ウルトラマンメビウスは、ウルトラマンシリーズ誕生40周年記念作品と銘打ち製作され、
かつてのウルトラシリーズ(平成より前)の続編としての設定でした。
そのため、過去のウルトラ兄弟が登場するなど番組的にも非常に盛り上がりました。
ウルトラマンメビウスの人間体を演じた五十嵐隼士さんは、この番組の後も
「ルーキーズ」や「任侠ヘルパー」など多数のドラマでレギュラーとして活躍し、
ウルトラ八兄弟、大怪獣バトル等の映画でも引き続きメビウスとして出演しています。
それではレビューを始めます。


ウルトラマンメビウスOP ウルトラマンメビウス
メビウス放送当時、非常に前向きなこの曲が大好きでした。

未来(氷川きよし)
[ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟]主題歌

ウルトラの奇跡
※動画製作者様ありがたく使わせていただきます。


(全体像)
mebius1.jpg
mebius2.jpg
mebius3.jpg
mebius4.jpg
全体的には劇中のイメージをよく再現しています。ただし、塗装があまりよくなく
あちこち雑になっているのが非常に残念です。


(顔拡大)
mebius5dash.jpg
mebius6dsah.jpg
mebius7dsah.jpg
mebius8dash.jpg
顔の造形については問題ないと思います。ただ、首の可動性は上と下に少ししか保持して
動かすことができなかったです。胸のカラータイマーは、見本どおりのつくりなのですが
もっときれいに輝くような感じにして欲しかったです。ウルトラアクトみたいに
赤のカラータイマーも付け替えできるようにして欲しかったですね。

(メビウスブレス)


mebius9.jpg
メビウスブレスは劇中とおり、きれいに作られています。
中心の部分がクリアパーツで再現されておりより臨場感があります。
それにしても、腕のスーツ部分が短く作ってあるらしく、
手首との接続部が露出してしまうのが残念です。


(いろいろポーズ)

メビウス基本戦闘ポーズ
mebius10.jpg
mebius11.jpg
mebius14.jpg
mebius15.jpg
股間のスーツには余裕があるので、足を高く上げたキックも可能です。
ただしその場合足のスーツが途切れて中が見えてしまいますが・・・

mebius16.jpg
可動性の低い首ですが少し上ならば保持することができるので、少し上を向いたくらい
のポーズはとらせることができます。しかし足が気になりますね。

(メビュームシュートポーズ)
腕可動に不具合があり、修理完了次第掲載(少し時間がかかりそうです)


(場面再現のような写真)

(メビウス地球初登場時 ポーズ)
mebiua12.jpg
mebiua13.jpg

ウルトラマンメビウス 「父の背中」より
mebiusa.jpg

劇中とは関係なく、対バルタン星人
mebiusb.jpg
mebiusc.jpg

そのほか修理完了したら追加するかも?

(総評)
(良いところ)
・全体像は再現性が高い。
・足首の可動が改善され、ちゃんと接地できること
・基本ポーズはかっこよく決まる
(悪いところ)
・品質管理
・通常では手首の間接が露出したままになる
・全体的にスーツがぶかぶかで間接を曲げるとしわがよりやすい
・首の可動性が低い
・メビュームブレードが付属していない

まず、全体像は劇中のものに近い出来だと思います。
メビウスブレスなどは、細かく塗装もしてありました。
また、足首などはウルトラの父と比較して可動性が増しており
接地をちゃんとできました。
また、股関節の可動領域はなかなか高かったです。

しかし、今回の製品の品質管理面ではいままで購入したものの中でもっとも問題がありました。
まず、塗装が粗いため塗りがあちこちで濃い薄いやはげ、はみ出しが見られました。

可動性においても個体差とは思いますが、右腕は良く動くのに
左腕の間接の可動が悪く、メビュームシュートの構えがとりづらく、
今回撮影は断念しました。
また、手首と腕の接続部が常に露出してしまうのは残念でした。
そして、首の可動に関してはウルトラの父よりも首の可動性が悪かったです。

加えて、オプションが手首6個というのもかなり厳しいです。せめて、
この値段ならば、メビュームブレードの刀身とセットするオプションくらいは
これにつけてもよかったはずです。

今回私の購入分は、右肩の可動がおかしかったため、多くのポーズはとらせることが
できませんでしたが、激しいポーズはとりづらいですが、あまり動きのない構えのようなポーズ
は劇中に近いポーズを取らすことができます。ただ、首がほとんど動かないため、
飛行ポーズやさまざまな戦闘ポーズを取らせることが難しいのは非常に残念でした。

劇中では歴代ウルトラマンとも競演し、番組終了後も劇場版など多数メインとして活躍する
メビウスのフィギュアだけに期待したのですが、大きくアクションポーズがとれないのは
どうしても今後は改善して欲しいです。メディコムのウルトラマンは、
仮面ライダーに比べて劣っている品質管理やオプション等内容充実をもっとしてもらいたいです。
それにしても、この品質でウルトラマンゼロやウルトラマンヒカリなどを出すのは
厳しいと思うので、できる限り早くこれらを改善することを希望します。


また腕の可動性が解決したらメビュームシュートや他の戦闘ポーズもとらせることが出来そうなので
それができたらまた写真を追加します。

それでは今回はこれにて。





(あみあみ)
PROJECT BM! No.39 ウルトラマンメビウス 12インチ可動フィギュア[バンダイ]《予約商品07月発売》PROJECT BM! No.33 ウルトラマンゼロ[バンダイ]《予約商品08月発売》PROJECT BM! No.34 ウルトラマンベリアル[バンダイ]《予約商品08月発売》リアルアクションヒーローズ-510 ウルトラセブン Ver.2.0[メディコム・トイ]《予約商品11月発売》PROJECT BM! No.43 ダークロプスゼロ[メディコム・トイ]《予約商品12月発売》

(楽天市場)




関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます