FC2ブログ

figma 究極!変態仮面 レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

figma 究極!変態仮面 レビュー

HKTOP
今回は、figma 究極!変態仮面 レビューです。







(全体像)
HK01HK02HK03HK04
1990年代に週刊少年ジャンプで連載された「究極!変態仮面」の主人公である変態仮面がfigmaからリリース。このフィギュアでは劇中の筋肉質の体型を再現し、肌の色など塗装も違和感ない良い仕上がりでした。

(各部)
DSC06398DSC06401DSC06402
劇中のヒロインである愛子のパンツを被った状態で顔は作られており、つりあがった眉毛、とんがった目など劇中のイメージどおりに再現されていました。

DSC06407
髪の毛は後ろ部分に可動ポイントがあり、顔を上に向ける際に干渉なく動かすことができます。


DSC06409DSC06413DSC06417
上半身は筋肉質な体型が問題なく再現されており、無理やり伸ばして肩にかけたパンツの形状も劇中どおりでした。


DSC06418
股間部も劇中のイメージ通りな仕上がりで、この部分は着脱可能になっていました。

DSC06421
手はグローブをはめた状態を再現。たしかお父さんの形見だったような記憶が・・・(間違っていたらすいません)


DSC06424DSC06427
足全体には母親の網タイツ模様がプリントされており、靴は京介が履いていた運動靴の形状も詳細に再現。

DSC06431DSC06433DSC06439
背中のほうも問題ない仕上がりでした。ちなみに背中側のパンツのパーツは接着されているため着脱はできませんでした。

(オプション)
HKhands
ハンド一式と腕組み交換用パーツ。劇中の手の動きに対応するために、16種類のハンドが付属します。

DSC06452
腕組パーツは両腕ひじから下を取り外して取り付けることができます。

DSC06444
交換用として、縞模様のパンツも付属し、顔パーツを交換することで使用できます。

DSC06472
他にもfigma用スタンドが付属し、背中の穴に接続してディスプレイができます。

(可動性)
DSC06644DSC06648DSC06650
首は前後左右ともに問題なく動かせ、上向きには後頭部の髪の毛パーツが可動するためかなり上に向かせることができます。

DSC06653
腕は引き出し式ではないので腕を正面に引き出すことはあまりできませんでしたが、前後左右ともに可動性には問題がなくひじは120度動かすことができました。

DSC06654DSC06658DSC06659
腰の可動域も前後とも深く曲げることができ、上半身も80度ほどまでは左右に回転させることができました。

DSC06662
脚は太ももの半分から下は回転できるので、脚の向きを調節することにより左右には180度開脚が可能でした。

DSC06664
ひざは120度ほど曲り足先も60度ほど上に動き、脚も前後ともに90度ほど動かせるのでしゃがんだポーズ等にも十分に対応可能でした。

 

(そのほか)
変態仮面 VS ネット犯罪者
a01
犯人「へっへっへ、こいつのネット銀行のパスワードを破って、預金を根こそぎ奪ってやるぜ」

oinarisan01
犯人「ん?このマウス、いつものと違って柔らかくて少し暖かいような・・・」

oinarisan02
変態仮面「マウスではない。それは私のおいなりさんだ」
犯人「ギヤアアアアア~~~~~~!!!」


HKs02
変態仮面「貴様、今回以外にも多数のネット犯罪に関わっているようだな。この変態仮面が成敗してくれる!」

HKa07
犯人「なんだとおおお、バレても殺してしまえばこっちのもんだ!死ねええええ!」

変態仮面「フン!愚かな」

HKa08
変態仮面「ハッ!」

犯人「なにぃ~~~、白刃取りだと~~~」


HKa09
犯人「うわッ」

変態仮面「ゴルフクラブはこのように使うものではない!貴様にはお仕置きが必要だな!」

HKa17
変態仮面「必殺、地獄のタイトロープ(綱渡り)!」
犯人「うわああああああああ!!!」

HKa16
犯人「ぐわああああああああ」

annkoku

DSC06551
犯人「ハッ、夢か」

DSC06552
犯人「恐ろしい夢だった・・・。しかしよく考えてみると、変態仮面なんて変態が存在するはずが・・・」


HKa05
変態仮面「お目覚めかな?」
犯人「げええええええええ~~~~!!!!」

HKa06
「貴様、このまま改心するならばと思ったが、まだ反省が足りんようだな。それならば反省するまで変態奥義を受けるがいい!」

HKa20
犯人「ちくしょおおおおお、死ねぇぇぇ!!!」


HKa21
変態仮面「とう!」
犯人「うっ!」

HKa10
変態仮面「今ので銃刀法違反だぞ!罪を認めずさらに凶悪な犯行に及ぼうとは、さらなるお仕置きが必要だな!」


変態仮面「懺悔のクロスアタック!!!」



HKa22
犯人「ぶええええええ~~~~!!!」

annkoku

HKa13
犯人「ハッ、今のも夢か。今度こそ夢だと・・・」

HKa15
変態仮面「残念だな。現実だ」

犯人「ええええええええええ!!!!!」

HKa24
犯人「いくら変態仮面でも、拳銃の弾はよけられまい。今度こそ死ねえ!!!」
変態仮面「フン、はたしてそうかな?」

HKs04

HKs06
犯人「ひいいいいい、なぜ銃弾をかわしながら近づいてこれるんだああああ!?」
変態仮面「この変態仮面の変態奥義の前では、銃の弾など止まって見えるのだ!」


HKa25
変態仮面「とう!」
犯人「あっ!」
HKa26
変態仮面「これで凶器はすべてなくなったな。さて、最後のお仕置きを始めようか!」


jettrain02
変態仮面「必殺!」
jettrain03
犯人「ぶええええええ~~~~!!!」


jettrain01
変態仮面「ジェットトレイン!!!!」

seibai
HKA18
変態仮面「成敗!」

被害者へ報告
HKa03
変態仮面「お嬢さん、あなたの預金を狙った犯人は、この変態仮面が成敗した。これで安心してネットが使えますよ」
股間が近くてたじろくミクさん「ひいいいい、ありがとございますううう」

※所有しているタブレットが壊れているのでマンガ本を探していたのですが、近いところの書店や古本屋等では当時のものはおろか以前出た文庫版も全く見つからなかったので、昔の記憶と実写版のイメージ撮ったので原作イメージと違っていたらすいません。


HKTOPDSC06705welcome!
最近は実写版も製作され人気も知名度はかなりあると思っていた変態仮面でしたが、ジャンプ連載当時はほぼ一年で連載終了となっていたのは意外でした。

HKs01
最近公開された鈴木亮平さん主演の実写映画とは違いますが、マンガの劇中のイメージを十分に再現してフィギュア化されていました。ヒロイン役のことや鈴木さんの現在の仕事の状況を見ると多分実写の続編はないとは思いますが、いつか年齢を選びますが短くてもアニメ化されてもいいかもしれませんね。

以上、figma 究極!変態仮面 レビューでした。


(総評)
よかったところ
特徴的な顔、体型、パンツ、網タイツなど原作の雰囲気を忠実に再現
可動性は若干干渉するところはあるものの高く、劇中のポーズにほぼ対応可能
付属品が豊富で、腕を組んだポーズや劇中ポーズを多数再現可能

気になったところ
値段が少し高めに感じるが、それ以外は特になし

今回は漫画版のフィギュア化で劇中通りの筋肉質な体型は再現されており、可動域も広く劇中に出てきた変態奥義を十分に対応できる可動性を有していました。最近figmaを買っていないので値段が高めだとは思いますが、連載当時の変態仮面が好きな方はもちろんのこと、実写版で興味を持った人も十分に満足できる完成度だと思います。
多分このマンガからは他のキャラがフィギュア化されることはないと思いますが、これ以外にも過去のジャンプなどのマンガの主人公などのフィギュア化もやってほしいですね。


それでは今回はこれにて。


figma 究極!!変態仮面 変態仮面(あみあみ)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-->

タグキーワード
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます