ホットトイズ ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  ジン・アーソ トイサピエンス限定版 レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  ジン・アーソ トイサピエンス限定版 レビュー

jin01
遅れましたが、今回はホットトイズ ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー ジン・アーソ トイサピエンス限定版 レビューです。





(全体像)
aso01aso02aso03aso04 
ホットトイズより「ローグ・ワン スターウォーズストーリー」より、主人公であるジン・アーソの1/6スケールフィギュアが発売されました。劇中では衣装は防寒着や敵潜入状態の敵衣装以外はこの衣装を着用しているイメージがあったので、この衣装をベースにしたフィギュア化で問題ないと思います。フィギュアの体型にフィットした衣装に仕上がっており、衣装がサンプルよりは明るめのカラーなのと脚部分の衣装が少しきつめである以外は形状などには問題なく仕上がっていました。

(各部)
face01face02face03face04face06face05
ヘッドは劇中やサンプル画像よりも顔は細目に見えますが演じるフェリシティ・ジョーンズさんに近いイメージの顔にはなっており、髪の毛もサンプルよりも形状が変わり表情も少し凛とした表情になっていました。

DSC00205DSC00209DSC00210DSC00213 
ベストはサンプル写真よりは色は全体的に明るめでしたが、形状はサンプルや劇中と違和感はさはどなく再現できていました。ジッパーは右のみ備えられており、前部分のチャックの開閉には非対応でした。

DSC00215DSC00218
腰のベルトはルークやハンソロと同じく腰のホルスターに連結されたデザインになっており、ホルスターの留め具も同様にマグネットで着脱する形式になっていました。 ホルスターの後ろには、トンファーやデータメモリーを取り付けられるホックが備わっていました。

DSC00221DSC00223DSC00225 backa01backa02backa03
脚の衣装も一部サンプルと少し違う部分がありましたがそのほかは劣化等も少なく再現されていました。ブーツは目立ったウェザリング塗装はありませんでしたが、皮革の質感を再現した塗装が施されていました。

(オプション)

hands
ハンドは握り、開き、銃持ち手が左右、加えて物を持たせられるなどの手が左右付属します。ジョイントは従来通り4つ付属します。

ブラスターピストル
weapons01
ブラスターライフルは本体の専用ハンドやホルスターに収めることができ、後述のパーツと組み合わせることにより再現できます。E-11ブラスター・ライフルは劇中でトルーパーから奪って使用したものなので、形状及びギミックはいままで出たトルーパーなどに付属したものとほぼ同じでした。

ブラスターライフルオプションパーツ

weapons02weapons03weapons04weapons05
ブラスターピストルにオプションパーツを接続することにより、複数の状態に組み合わせることができます。
接続部の緩さやスキマなどもなく、それぞれの形状に正確に組み立てることが可能でした。

 

トンファー

weapons06weapons07
ジンがトルーパーと戦った際に使用したトンファーも付属します。右腰に装備できる状態から、持ち手を持ち上げて先端部分を接続してトンファーモードを再現できます。

データーメモリー
weapons08weapons09
劇中でデータ管理室より奪取したデススターの情報が記録されたキーアイテムであるデーターメモリも付属します。特に可動部分などはありませんが、表裏共に劇中デザインに近く造形されていました。


カイバーペンダント

weapons10 
予約時点ではリストにありませんでしたが、製品版では劇中でジンが母親から託されたカイバー・ペンダントも付属します。さすがに刻まれた文字までは再現されていませんでしたが、色の濃淡も小さいながら再現されていました。

アクセサリ
weapons11
二タイプのアイテムは、チョッキの胸ポケットもしくはポンチョに装着可能です。

ヘルメット
weapons12clothes02
劇中で夜間潜入時にかぶっていたヘルメットも付属します。ゴーグル着脱はできませんが全体にウェザリング塗装が施されており、左の通信用マイクの造形も詳細に作りこまれていました。

p08
ヘルメットはジンの髪パーツを取り外してセットします。マグネットが内蔵されていることもあり、ヘッドにぴったりとセットできます。

クワッドノキュラー
clothes03weapons13 
クワッドノキュラーにも全体にウェザリング塗装が施されており質感も十分で、左右にはバンド、対物及び接眼部分ともにクリアーパーツが使用されていました。


スタンド
standstand02
スタンドには台座前方にネームプレートが接続してあり、台座上面は劇中の屋内どこかの床を再現しているデザインのようですが、割と簡素なつくりでした。

 

DSC00386
スタンド支柱部分の穴が開いたジンの顔が描かれたシートが付属し、台座にセットすることもできます。


clothes04
マフラー 劇中で身に着けていたマフラーも付属し、ジンのヘッドを外して装備することができます。側面にワイヤなどは仕込まれていませんでしたが、先端近くは跳ね上がった状態になっているのである程度は立てたようにもできました。

ポンチョと弾帯

clothes01
劇中潜入初期に装備していたポンチョと弾帯です。コートには三か所ボタンが設けられており、フィギュアにしっかりとフィットさせて着せることができます。

p01p02p03p04
ポンチョなどを着せた状態です。弾帯はポンチョ左肩部分の穴に通して装着でき、ポンチョの後ろ側には砂ぼこりで汚れたようなウェザリング処理がなされていました。またポンチョの腕から後ろの縁側にはワイヤが仕込んであり、形状をある程度つけることが可能でした。


p05p06p07
弾帯は弾丸、複数の金具のほかにも軟質素材の呼吸マスクとチューブが詳細に造形され、アクセサリ接続部位などが設けられていました。


(可動性)
DSC00368DSC00371
ヘッドは首と分割されているうえに首パーツの可動域も広いので、前後に大きく動かすことができました。また左右への傾けだけでなく、左右の回転も干渉部位もないので素体のみに近い可動性でした。

DSC00364
腕は衣装の干渉のためまっすく上には上げにくいですが、前後左右ともに可動域に問題はありませんでした。ひじは約120度以上曲げられます。

DSC00373DSC00376
腰は衣装の涵養も少ないため前後に大きく曲げることができます。ただ私の購入分では左右についてはかなり固く、上半身を左右にはあまり回すことはできませんでした。


DSC00379
脚は付け根付近の衣装に余裕がないためか、前方には約45度ほどまでが限界でした。ひざは約120度以上曲げることができます。


DSC00381
脚の左右の可動域も、それぞれ45度ほどが限界のようでした。ブーツは分割などはなされていないので、前後左右ともにほとんど動かないため接地性は低かったです。

 

 


(そのほか)
jin02jin03jin06jin01jin05jin07jin04
jins04jins03jins07jins02jins01 p15p14jina01p10p09
ホットトイズのローグワンのフィギュアリリースは、主役側ではジン2つ、チアルート・イムウェとK-2SOで終了の模様です。ただ帝国側では劇中でも出てきたターキン提督のEP4版は出る予定です。ストーリーの結末もあり今後の映像作品にジンが出てくることは難しそうですが、また出てくる機会があるならばフィギュアも出る機会があるといいですね。

以上、ホットトイズ ローグワン ジン・アーソ トイサピエンス限定版 レビューでした。

 

(総評)
良かったところ
ヘッドは若干細めに見えるが、衣装や装備品はサンプルから目立った劣化なく各部も詳細に再現
首、腕、腹部などの可動性は高め
限定版ということもあり、ブラスターライフル組み換えやコートバージョン衣装などが再現可能

気になったところ

腰の左右、脚の可動部位の可動域が狭い

今回のフィギュアはヘッドは劇中のジンより若干細目ですが、衣装やサンプルや劇中イメージからさほど劣化せずにフィギュア化されており外見の完成度はかなり高かったと思います。またブラスターライフルの組み換えによる各バージョンの再現、防寒着コスチューム再現可能などプレイバリューも十分でした。別バージョンで発売となる帝国軍グラウンドクルー状態は再現できませんが、それ以外の場面の衣装はほとんど対応できるセットでした。ペンダントやE-11ブラスター、組み換え式トンファーなどオプションパーツも充実している点もよかったと思います。
気になったのは、劇中では激しい格闘シーンなどは少ないこともありますが、脚の可動域が低いので接地性やしゃがんだりキック等のポーズをとらせるのは難しい点でした。通常版も出ていますがトイサピ限定版のほうが付属品がかなり多く複数の衣装でディスプレイできるので、トイサピ限定版のほうが良いと思います。ただ限定版のため現在はトイサピでも購入できないのが残念ですね。

ホットトイズのスターウォーズ関連フィギュアのリリースはEP8に完全に移行しており、予約開始されているレイ、カイロレン、BB-8に加えてティーザー画像で情報公開のあったポー・ダメロンも予定されているようです。また発売が決定しているアナキンやルークEP6版、そして多分出るであろうEP6版ベイダー卿やダークシディアスなどの展開にも期待したいです。

それでは今回はこれにて。


ホットトイズ ジン・アーソ(あみあみ) (楽天)(駿河屋)
ホットトイズ ルーク・スカイウォーカーEP6(あみあみ)(楽天)(駿河屋)
ホットトイズ アナキン・スカイウォーカー(あみあみ)(楽天)(駿河屋)
ホットトイズカイロ・レン(最後のジェダイ版)(あみあみ)(楽天)(駿河屋)
ホットトイズ レイ ジェダイ・トレーニング版 (あみあみ) (楽天)(駿河屋)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

ブログパーツ