FC2ブログ

バンダイ SDX 太陽騎士ゴッドガンダム ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

バンダイ SDX 太陽騎士ゴッドガンダム ミニレビュー

DSC09782
今回はバンダイ SDX 太陽騎士ゴッドガンダム ミニレビューです。

 







(全体像)
god02god03god06god05
太陽騎士ゴッドガンダムは、SDガンダム外伝の新生シャッフル騎士団のガンダムが5体合体して誕生する姿です。
製品はサンプル写真よりもゴールド部分の光沢が若干抑え目に見えますが、造形やそのほかの塗装でサンプルよりも劣化したところはあまり見られず製品化されていました。

 

(各部)
DSC09726
DSC09724
胸部を展開するとクリスタルが見え、クリアーパーツの内部にはエンブレムが浮かび上がるように見える仕様になっていました。エンブレムはTVシリーズのゴッドガンダムのキングオブハートの紋章に似ていますが、中央にハロがデザインされている違いがありました。あと胸部には全部ではないもののダイキャストパーツが使用されていました。

DSC09728DSC09731
両手のフィンガーカバーは三つとも展開することができます。

DSC09733DSC09735 
背中のウイングは上下に展開が可能です。

DSC09737
腕は上下左右には問題なく動かせ、ひじは90度ほど曲げることができます。また腕は肩から少し前面に引き出すこともできるので、SDながら構えたりゴッドフィンガーなどの腕の動きに対応することができました。

DSC09741DSC09739
ヘッドは若干上に引き出すことができ、上を向いたりあごを少し引いたポーズにも対応できました。DSC09745

DSC09744
腰は左右にそれぞれ45度ほどは回転できるので、腰をひねったポーズなどにも対応可能でした。

DSC09747
脚上部のスカート部分は前方に持ち上げることができ、脚の可動域を広げることができます。DSC09749
背中のウイングは展開だけでなく上下前後に背中を軸として動かすことも可能でした。

DSC09751 
ダイキャスト製の足裏には模様が再現されており、接地性も高めでした。股間とスカート下部には別売りの魂ステージに対応するスタンド接続用凹部が設けられていました。

オプション

DSC09754
オプションとして目線が右、左よりの交換用パーツが付属します。

DSC09759
通常用のハンドは握り、開きが左右それぞれ付属します。

hands
ゴッドフィンガー用のハンドは開きとエフェクトパーツ接続用のものが左右とも付属します。

effect
DSC09773
光球エフェクトは先ほどのハンドに接続して使用できます。エフェクト自体はクリアーパーツが使用されていました。

 

ウイングエフェクトパーツ

op01
ウイングがゴールドとグリーンのクリアーパーツが使用されたエフェクトパーツです。これは後述の光輪エフェクトパーツ、ウイングパーツとの組み合わせてゴッドガンダムに装着できます。
op02
もう一つの光輪エフェクトパーツです。上部にゴッドソードの装着、非装着対応パーツを交換することができます。

 

エフェクトパーツ全装着状態
front02
back01
ウイング以外のエフェクトーパーツを装着した状態です。背中の接続がしっかりしており、さらに通常ウイングも組み合わせて接続することもできます。

ゴッドソード

DSC09766

god06back01
光輪エフェクトの上部パーツを交換することにより、ゴッドソードを出現状態を再現できます。上部パーツにソードをしっかりと固定することができるので、安定したディスプレイが可能でした。



(そのほか)
god03
godfinger02godfinger01god07god08pose10pose11 
god04god05pose12pose07pose02pose01


エルガイヤーと

hikakueland
説明書裏に共闘するマンガに載っていたので、機甲神エルガイヤーと。シリーズが違うこともありますが、大きさは結構違いますね。

el01
マンガの通り、エルガイヤーにゴッドソードを持たせることもできます。

pose06 
以上、短めですが バンダイ SDX 太陽騎士ゴッドガンダム ミニレビューでした。

 

(総評)
多数のギミックを搭載し、エフェクトパーツなどの組み合わせによる多彩なデスプレイが可能
ヘッドや腕、腰、脚などの可動部位があり、特に腕は引き出し式かつ可動部位も多い
サンプル画像よりも全体的に光沢が控えめ

今回のゴッドガンダムはサンプル写真よりも全体的に光沢は抑え目ではあるものの、形状およびそのほかの塗装に関して劣化も少なく立体化されていました。腕や腰などの可動部位の可動範囲もひろめで、さらに多数の交換用パーツ、エフェクトパーツの組み合わせなどによる多彩なディスプレイが可能でした。私は以前SDX武者ガンダムしか購入していないので他の最近のSDXとは比較できませんが、全長が8センチと小さいことはありますがしっかりと作りこまれているので、太陽騎士ゴッドガンダムが好きで値段に妥協できるならば購入を検討してもいい完成度だと思います。

それでは短めでしたが今回はこれにて。

 


BB戦士 LEGENDBB 真駆参大将軍&新世将頑駄無 (超鋼Ver.)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-->

タグキーワード
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます