FC2ブログ

ホットトイズ ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス  ロケット・ラクーン トイサピエンス限定版 レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス  ロケット・ラクーン トイサピエンス限定版 レビュー

ラクーン05
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
今年最初のレビューは、ホットトイズ ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス ロケット・ラクーン トイサピエンス限定版 レビューです。





(全体像)
ro01ro02ro03 back01
ロケットラクーンの素体は前作版とほぼ同じようですが、衣装がオレンジ基調のものからブルー基調のものに変更され劇中通りの衣装に変更されていました。体部分の塗装は前作版よりもブラウンのカラーが濃くなり、ヘッドは新規造形の口を大きく開けたものに変更されていました。

(各部)

h01h02h04h05h06
通常ヘッドは前作版ヘッドとは違って大きく口を開けた状態になっており、上下の歯や口の中の舌、口内までかなり細かく造形されていました。

last03
腰のベルトにはポシェットが3つ通してあり、左右に動かすことも可能でした。開閉はできませんが、留め具などもしっかりと再現されていました。

背中のアーマーは造形も問題なく、取り外してジェットパックと交換することが可能です。

DSC04030
しっぽは前作版とほぼ造形は同じようですが、前作版ではなかった縞模様が再現されていました。

(オプション)

 ロケット01
ハンドは開き、握り、銃持ち手、ヘビーマシンガン持ち手が左右付属し、足は通常のものとかかとを上げた状態のものが付属します。銃はヨンドゥと脱出するさいに劇中で使用した2丁が付属します。

op02
劇中で飛行時に使用したジェットパックは、背中の装甲パーツと両腕を取り外して装着できます。前方のアーマー及び背中のジェットスラスター部分は造形及び塗装もしっかりしており、劇中に近い質感を再現できてました。

ジェットパック装着状態

top01 (1)top02top03
back02
ジェットパック装着時のロケットです。前方のアーマー部分はしっかりと体にフィットして装着できますが、若干背中のジェットパーツ部分は接続させる際はしっかりと押し込む必要があります。

ヘビーマシンガン
w01gun02stand04
劇中序盤に使用してたヘビーマシンガンはボーナスアクセサリとして付属します。可動部位はないようですが、各部の塗装や造形はしっかりと作りこまれていました。これは通常版でも付属してほしかったですね。



リトルグルート
グルート01グルート02
劇中で捕らえられて服を着せられた状態のグルートが付属します。可動部位はありませんが、瞳が別パーツを使用して再現しているほか、体の塗装も小さいながら詳細に施されていました。
グルート04 
頭部上方の造形や塗装もしっかりと施されていました。グルートフィギュアは、専用の台座に接続することにより単独でディスプレイすることができます。

ジョイント
jointop01 (1)
専用ジョイントを使用することにより、ロケットの肩に乗ったグルートの状態を再現できます。

ボーナスアクセサリヘッド

ロケットヘッド02グルートヘッド01ロケットヘッド04ロケットヘッド05
ボーナスアクセサリ版では追加ヘッドが付属します。前作通常版とほぼ造形は同じですが、塗装が今作版に合わせて変更されていました。

スタンド

stand01
ロケット専用のスタンドは、小型のフレキシブルピラーを使用した支柱バージョンになっていました。


stand03
クリップ部分は上部に固定される仕様ではなく、クリップ側面のネジをドライバーを使用して締めて好きな部位に固定することができます。

stand02
台座表面は、映画のロゴと劇中をイメージしたデザインになっていました。

 

(可動性)
DSC04051DSC04052DSC04055
ヘッドは前後に写真くらいまで少し動かすことができ、左右には首を軸に自由に左右に回転させることができました。

DSC04059DSC04062
腕は説明書通り左右には70度ほど、ひじは約100度曲げることができます。前後には360度回転が可能で、手首は前後のみ可動域がありました。

DSC04075DSC04077
胴体は衣装の干渉がありますが、前後に少し動かすことができます。左右には衣装の干渉が強く可動域はほとんどなさそうでした。

DSC04079
しっぽはジョイントを軸に360度回転が可能でわずかに上下に動かせますが、結構外れやすいので回転するくらいがいいかもしれません。

DSC04068DSC04072
脚は前に80度ほど上がり、ひざは約70度ほど曲げることができました。

DSC04063
脚は水平方向には約70度可動範囲がありました。足先は前後のみ可動域があるだけなので、接地性は高くありませんでした。

(そのほか)

ラクーン16last05last04ラクーン13ラクーン22ラクーン14ラクーン23ラクーン10ラクーン10 (1)ラクーン11 (1)ラクーン24ラクーン05ラクーン07ラクーン02ラクーン03ラクーン25
以上、ホットトイズ ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス ロケット・ラクーン トイサピエンス限定版 レビューでした。

(総評)
良かったところ
塗装は前作版よりも全体的に濃くなり、通常ヘッドの造形は前作版よりも秀逸
飛行ユニットなどの追加パーツによる換装が可能
トイサピエンス限定版には追加ヘッドとヘビーマシンガンが付属

気になったところ
素体は前作版とほぼ同じ

今回のロケットのフィギュアはボディ自体は前作版と同じようですが、全身の塗装は前作版よりも色合いが濃くなり質感は向上した感はありました。飛行ユニットパーツが付属するので劇中序盤と終盤の飛行状態を再現することができ、小型のフレキシブルピラー付属の台座もあり浮遊状態でのディスプレイも可能になっていました。
残念な点は衣装や塗装は変更されていますがボディは前作版と同じのようなので、インフィニティーウォーにも出るようなのでその際には新素体使用などさらなる改善に期待したいですね。限定版だとセット内容もまあ納得できますが、通常版はヘッドとヘビーマシンガンがない分プレイバリューが下がるので、もし購入を検討するならばできれば限定版のほうがいいと思います。

このシリーズのホットトイズは先月にスターロードとグルートも発売してるのでほかはヨンドゥのみで、雑誌等で情報があったガモーラやドラックスはリミックス版が出るのかどうかは微妙な状態ですね。インフィニティーウォーにも登場するようなので、その際には揃う機会があるといいですね。

それでは今回はこれにて。


ホットトイズ ガーディアンズオブギャラクシー リミックス ロケット(あみあみ(楽天)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-->

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます