FC2ブログ

ホットトイズ ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックス スター・ロードトイサピエンス限定版 レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックス スター・ロードトイサピエンス限定版 レビュー

ロード36
今回は、ホットトイズ ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックス スター・ロードトイサピエンス限定版 レビューになります。





(全体像)
yoko02

allb01allb03allb04
スター・ロードことピーター・クイルのフィギュアは劇中中盤から終盤まで使用したジャケットを着用しており、それに合わせたグローブを着用ハンドもあり劇中の衣装を忠実に再現できていました。体型はこの状態が劇中のクリス・プラット氏にもっとも近く見えると思います。

 

(各部)
ヘッド

head01head02head03 
ヘッドは正面からみると目線が左下になっていますが、 顔の造形及びあごや口ひげ、もみあげ、髪の毛再現及び塗装など詳細に仕上がっていました。前作版と違って表情はあまりありませんが、どの方向から見ても演じるクリス・プラット氏によく似せてある秀逸な出来でした。

head05
右耳後ろにはマスク展開のためのスイッチが造形及び塗装で再現されていました。

s01 (1)kata01 (1)
肩のパットや腕の留め金等細かいデザインも手抜かりなく対応しており、上着のレッドやブラウンのカラーリングも問題ない彩色でした。

gugu01
ジャケットの左襟部分の裏には磁石が仕込んであり、左肩前方の磁石と引き合って襟がジャケットに固定することができるようになっていました。
なおジャケットは前方のファスナーを開くことができ、前を開けた状態や脱いだ状態を再現できます。

zu02 (1)
ベルトはウェザリング塗装などはないものの形状等大きな問題はない出来でした。バックル部分は中央で分離することができ、衣装着替えの際などにともなう着脱に便利でした。

leg01
ブーツや脚のズボンの造形も問題なく、塗装ミスやほつれ等のなく良好な出来でした。


シャツ状態
re01re04re 02allc04 
シャツは正面のデザインや周囲のラインも劇中通りに再現されており、体型は劇中よりは若干細目になりますが気になるほどではありませんでした。

 

(オプション)
option03
ハンドはグローブを装着したものが握り、銃持ち手が左右、素手のものが握り、開き、銃持ち手、カセットテープなど持ち手の11個付属します。

ベビーグルート
option04option06
フィギュアと同じ1/6スケールのベビーグルートが付属します。こちらはロケットのものとは違って服は着ておらず、何かに座ったようなポーズになっています。小さいですが特徴的な形状や塗装も詳細に仕上がっていました。

option07
siri
ベビーグルートは磁石が仕込まれた石の台座とセットになっており、グルートのお尻にある磁石を利用して石に座らせてディスプレイすることができます。


gru01
ベビーグルートはお尻の磁石により、スターロードのロングコートの左右の肩とジャケットの左肩下部分に座らせることもできます。

オプションパーツ
option01
左からボーナスアクセサリのマフラー、ヘッドホンステレオ、カセットテープ、ヘッドフォン耳当て二つ、ペンダント2つが付属します。

set01
耳当てはヘッドフォンにそれぞれ接続することができます。

option02
ヘッドフォンステレオ内部のカセットとカセットは、それぞれ手書きされたような 「AWESOME MIX VOL.2」の文字が描かれたラベルを小さいながらちゃんと再現しています。

casette
ヘッドフォンステレオは腰のベルトに上から掛けることによりセットできます。

銃×2

w01holder
銃は劇中どおり2つ付属し、塗装形状ともにしっかりとしており表面に少しウェザリング塗装が施されていました。銃は左右太もものホルダーにセットすることができます。


胸当て付きジェットパック

pack01pack02
劇中で良く使用されたジェットパックも付属し、前後パーツに分割させた後フィギュアのボディに前後から挟み込むようにしてセットすることができます。ジェットパック側に二つ穴があいていることで、衣装にあわせてジェットパックの前後の幅を少し変えることができます。

 

ジェットパック装着時

alld01alld02 yoko01yoko03
胸当て付きジェットパックを装着した状態です。上着を着た状態でも少しきつめにはなりますが装着でき、見栄えも問題ありませんでした。

 

マスク

mask10mask11mask12mask13mask15
マスク装着状態のヘッドは造形や髪の毛の部分など問題なく仕上がりもよく、ゴールドやブラウンのカラーの部分には少しウェザリング塗装が施されていました。

body01body02back01
ジェットパックの金属質感は塗装で見事に再現してあり、ジェット部分の細かい造形は詳細に作りこまれていました。

ledled (1)
マスク頭部の後ろ側を取り外してスイッチを入れると、目がライトアップされます。ただ、アイアンマンの目と同じくすぐに暗くなってしまうのが残念でした。

ボーナスアクセサリ ロングスリーブTシャツ

ロード30ロード31
劇中前半などで着用していたTシャツがボーナスアクセサリとして付属します。肩や腕のデザインも劇中から違和感なく再現されていますが、通常版のTシャツよりも袖が長めなので手首の関節を隠せるのも利点だと思います。

ロングコート

re06


re07 (1)re07

all04
劇中でも各場面で着用していたロングコートがボーナスアクセサリとして付属します。肩の部分が若干きついため腕の動きに少し干渉しますが、袖やすその長さや衣装のつくりも問題なく、劇中のイメージを十分に再現して作られていました。


kata02kata01
腕の留め金や肩のパットなどの造形も問題なく、肩パットは裏に金属が仕込まれているようでベビーグルートを乗せることもできます。

parts04 p01back05
コート左右のすその留め金等の造形も問題なく、後ろのすそには黒くなったような汚れも再現されていました。あと、コートのすそと襟から続く前立て部分にワイヤが仕込まれており、フィギュアの動きに合わせて形状を少し変えることもできました。

マスク 起動状態
mask01mask02mask03mask05
ボーナスアクセサリとして、装着過程のヘルメットが付属します。ヘルメットの左右には装着過程の部分がブルーのクリアーパーツを使用して再現しており、4パーツに分離してからピーターのヘッドに取り付けます。


maska1maska02 (1)maska03
ピーターのヘッドに装着した状態です。右耳のスイッチを押してヘルメットを装着するもしくは解除する際をイメージしたディスプレイする際に使用できます。

あとほかには、ジャケットなどに使用するボタンのスペアが数個付属していました。

(可動性)
k06
首は左右には360度回転が可能でした。

k07 (1)
ヘッドは左右に45度ほど傾けることができます。

k08 (1)k09
ヘッドは首が動かないこともあり大きくは無理ですが写真くらいまでは自由に上下することができました。ちなみにマスク装着ヘッドは通常ヘッドとは違ってヘッドの中のジョイントが可動しないので、左右に回転することはできても前後左右にあまり可動域は広くありませんでした。

k03
腕は素体のシャツの状態では素体の可動性をそのまま発揮できるので、前方で交差させることもできます。

k05
腕は前後には360度回転が可能、真横にも動かせひじは120度ほどまでは十分に曲げられました。

k12k14
胴体は前にはそこそこ曲がりますが、後ろにはかなりそらせることができました。

k17 (1)
左右には約30度ほどまでは十分に動かせました。

k17
腰は左右には90度以上回転が可能ですが、衣装を着ている際は衣装同士のすれや破損の可能性もあるので注意が必要です。これら上半身の可動域はジャケットやコート着用時は制限されてしまいますが、それでも可動性はそこそこあるのでいろいろなポーズに対応できると思います。

k01
脚は前方には約90度上がり、ひざは120度ほど可動域があるのでしゃがんだポーズも可能でした。

k02
足先はすね部分と分離されていることもあり、前後左右とも可動域は広く接地性は高めでした。


(そのほか)
スターロード16 
スターロード10スターロード07スターロード12スターロード13ゼット04 (1)ロード33ロード34 (1)スターロード05peter02

ロード02ロード04hot01ロード06ロード32ロード01ゼット02ゼット01ゼット03ロード28 (1)ロード20ロード21ロード23 (1)ロード22ロード23ロード29ゼット05peter01
通常版でもそのまま、ジェットパック装備と上着の着脱で4パターンの状態にできますが、ボーナスアクセサリを加えると劇中の衣装をほぼ再現できるのがすばらしいですね。ホットトイズのフィギュアのボーナスアクセサリ版でもここまで充実したものは少ないと思いますが、できるなら値段も上がっているので通常版でこれくらいの充実度にしてくれるとさらに良かったですね。

以上、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーリミックス スター・ロード トイサピエンス限定版 レビューでした。


(総評)
良かったところ
ヘッドは目線が正面ではないが造形及び塗装により演じるクリス・プラット氏を十分に再現
可動性はロングコート時は制限されるがそれ以外は高めで、シャツ着用時はより高い 
通常版ではジェットパック、マスク、グルートやカセットプレイヤーなど付属品が多め
限定版ではさらにロングコートとTシャツ、エフェクトマスクが追加され、内容が非常に充実

気になったところ
マスクのライトアップがすぐに暗くなる

今回のフィギュアのヘッドは前作版とは違って表情はついていませんが、造形は演じるクリス・プラット氏により近づいており目線はやや左ですがかなり秀逸な出来でした。可動性は脚と通常の上着とロングコート着用時は腕の動きが若干制限されますが、シャツ状態だと上半身については素体の可動域そのままで動かせました。通常版の内容ではジェットパック、マスク、ベビーグルート、カセットプレイヤーやヘッドフォンなどがあり、上着やジェットパックの着脱によりディスプレイのパターンは多めでした。さらにボーナスアクセサリ版だとコートとシャツが付属することで、劇中ほとんどのシーンの衣装を再現することができます。
気になったところはマスクのライトアップがアイアンマンなどと同じくすぐに暗くなってしまうことですが、それ以外はヘッドの出来、衣装、オプション、可動性など充実した内容でした。劇中の衣装をより多く再現してディスプレイしたい人はボーナスアクセサリ版がいいと思いますが、通常版でも衣装の組み合わせなどでディスプレイの幅は広めなので、この映画のスターロードのが好きな方は購入しても満足できる内容になっていると思います。

ホットトイズでは今後はヨンドゥが発売予定ですが、今のところドラックスとガモーラのこの映画版は情報が出ないままになっています。ドラックスは遅く出た前作版がありますが、せめてインフィニティウォー版はこの二人も出してほしいところですね。

それでは今回はこれにて。


ホットトイズ スター・ロード(あみあみ)(楽天)(駿河屋)
ホットトイズ ロケット・ラクーン(あみあみ)(楽天)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-->

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます