バンダイ 元祖SDガンダムワールド 機甲神5体セット ミニレビュー 後編 - ヒーローフィギュアをレビュー!

バンダイ 元祖SDガンダムワールド 機甲神5体セット ミニレビュー 後編

top
今回は、バンダイ元祖 SDガンダムワールド 機甲神5体セット ミニレビュー 後編になります。

 



前編はこちら

(超機甲神合体)
body01
超機甲神合体の際には、ギガンティスの胸部と頭部、肩部部分を前後に展開します。


parts01
ギガンティスの内部には合体時にエルガイヤーに装備するマスク、胸部にウイングなどをセットするためのジョイントが収納でき、それらを取り出して使用します。

c01 (1)
内部にエルガイヤーをセットします。頭のアンテナと背中のウィングは合体時に使用するので取り外します。

 

(超機甲神ガンジェネシス)
genesis01genesis02genesis03genesis04
エルガイヤーの収納後、4体の機甲神を変形させて両腕両足として合体させると、超機甲神ガンジェネシスが完成します。今回は股に付属のスタンドをセットしていますが、スタンドなしだとガンジェネシスが前方に傾いてしまうので、合体の際の安定したディスプレイには使用したほうがよさそうでした。

face01
頭部はエルガイヤーの頭部にギガンティス両肩のパーツと収納されていたパーツを組み合わせたマスクをセットしています。ただエルガイヤーとの接続部はしっかりと接続できないので、ヘッドを動かす際にはマスクが取れやすいのが残念でした。

chest01
エルガイヤーのウイングとアンテナを、収納パーツを使用して胸部にセットします。

(可動性)

 ka01
首は左右とも90度は回転可能ですが、頭部とマスクの接続がゆるいためマスクが外れないように回す必要があります。

ka02
腕は肩の接続部のおかげで少し横に広げることができますが、腕自体が重いので少し不安定でした。

ka05
腕は肩から回すと前後に問題なく回転できます。


hand02hand01
両腕の機甲神内部に内蔵されていたガンジェネシス用ハンドは、親指以外は指を曲げることができ手の開閉が可能です。

ka10
脚部分の可動域はギガンティスの脚部分にのみ可動部位があります。ただ少し脚を前後左右、左右回転、横に少し広げることはできますが、あまり安定しないので無理なポーズはとらせないほうがよさそうでした。あと、ひざのパーツはとれやすいので、合体時にはこの付近は触らないほうがいいかも。

ken01
エルガイヤーを合わせた6体の機甲神の剣をセット付属の金メッキのレイディフェンサーにセットすると、ジェネシスブレードが完成します。それぞれの剣はしっかりとセットできるので、安定した合体が可能でした。


(そのほか)
gan01gan03
gun03gun02gun05gun01 top
gan02
箱のイラストにあったエルガイヤー合体なしの5体合体も一応可能です。エルガイヤーを購入しそびれた人もカオスガイヤーが発売するまで代用することもできるかも。

分離状態
five01&01lst05
最後にエルガイヤーと。


以上、バンダイ SDガンダム外伝 機甲神5体セット ミニレビューでした。

(総評) 
5体の機甲神はシールやパーツの組み合わせにより設定に近いカラーを再現
合体ギミックはエルガイヤーを収納してガンジェネシスへと合体可能 
5体の機甲神はエルガイヤーほどではないがそれぞれ単体でも可動部位やギミックを有する
数か所だがパーツがしっかりとセットできないところがあった

今回のセットでは、5体の機甲神はそれぞれのボディのカラーを細かいパーツやシールを使用して、過去のイラストに近い外見を再現できていました。また5体の機甲神はエルガイヤーと比較すると可動部位も少ないですが、ただ合体パーツとしてのみではなく腕の可動部位やマグマイグニッションなどのギミックを搭載していることも良かった点だと思います。エルガイヤーを内部に収納してパーツの差し替え等なく変形、合体してガンジェネシスにすることができます。ガンジェネシスはスタンドがないと安定性は下がりますが、ジェネシスブレードなどを装備して腕やヘッドを動かした状態でディスプレイすることも可能です。 あと、付属のシールはエルガイヤーのものよりも接着力が強く改善されているようで、しっかりと貼り付けることができました。

可動性に関しては5体の機甲神のうちギガンティス、オルフェリス、ジュピタリアスは高めですが、それでもエルガイヤーほどではありませんでした。そしてガンジェネシスも可動範囲は広くはないので、ヘッドや腕の向きを変えるくらいで直立させたままディスプレイするのに向いていると思います。また、分離状態でも私の購入分ではアクアリウスとマーキュリアスに一つずつパーツが外れやすい部分があったのが残念でした。まあ私の場合そのまま組んだだけなので、接着剤での補強などすれば可動部位以外は解決できそうです。

合体した状態で大きく動かすのには向きませんが、それぞれが合体でき完成する大型かつ豪華なフォルムは圧巻の一言でした。エルガイヤーやカオスガイヤーを持っているもしくは買う予定の人ならば、一度ガンジェネシスに合体を体験してほしいですね。ただ作るのにそれなりに時間はかかったのでプラモデルを作る時間が取れない人や、合体した状態でいろいろポーズをつけて飾りたいという人には向かないかもしれません。
このセットは2月20日予約締切の影機甲神カオスガイヤーとも闇機甲神ガンジェノサイダーに重影合体できます。また、ガンジェネシスは背中にもう一つ機甲神が合体した状態が最終形態らしいのですが、今後その機甲神も発売されることが期待されます。

それでは今回はこれにて。



bnr_sdx_kagekikoushin_chaosgaia_600x163
元祖SDガンダムワールド 影機甲神カオスガイヤー(魂ウェブ商店)
元祖SDガンダムワールド 機甲神エルガイヤー(楽天)
元祖SDガンダムワールド 機甲神5体セット(楽天)

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます