ホットトイズ スパイダーマン・ホームカミング スパイダーマン レビュー 後編 - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ スパイダーマン・ホームカミング スパイダーマン レビュー 後編

s02
遅れましたが、今回はホットトイズ スパイダーマン・ホームカミング スパイダーマン レビュー 後編になります。



前編はこちら

ボーナスアクセサリ
ジャケット

ja01ja02
ボーナスアクセサリはイエローのジャケットが付属し、劇中でのシーンや告知用ポスターに使われた際の衣装に使用できます。ジャケットは正面をのボタンを閉じることはできませんがボタンはそれぞれ縫い付けられており、ワッペンはしっかりとジャケットに貼り付けてあります。袖のカフスボタンはボタンパーツが貼り付けられて再現されていました。

パーカー
pa01pa02 (1)
パーカーは私の購入分は少し糸のほつれがあったのが残念ですがそれ以外は問題はなく、正面のチャックが開閉可能で帽子のひもは引っ張って帽子の下を絞ることもできました。

着用
pa01 (1)
clothes01back100
劇中の衣装通りにパーカーを着せた上にジャケットを着せることができます。ジャケットまで着せると腕の可動性は少し下がりますが、腕がクリック式関節のおかげで衣装の干渉はありますがポーズはつけやすかったです。さらにリュックやヘッドフォンも装備することもでき、告知用ポスターの衣装をほぼ再現できます。

ヴァルチャーヘルメット

var01var02var03var05
劇中最大の敵であるバルチャーのヘルメットが付属します。ライトアップ機能などはありませんが、前面のクリアーパーツのバイザーを通してグリーンの目が見えるように作られており、左右や後方もウェザリング塗装が施されており質感も問題ありませんでした。

アメイジング・スパイダーマン2版との比較

ひかく01ひかくback02
アメスパ2版と比べると若干背が低く、体型も少しがっしりした感じになっていました。スーツはホムカミ版のほうがよりフィットして着せてあり、ハンド部分がアメスパ2のほうが着脱不能で手の指先のみを交換する仕様になっている点も大きく異なっています。

(可動性)
7516811856_IMG_91857516811856_IMG_91877516811856_IMG_9190
アメスパ2のスパイダーマンとは違って首が可動式になっており、頭部と一緒に動かすことで前後左右ともにさらに広い可動域がありました。

7516811856_IMG_9192
首は360度回転が可能ですが、あごを引いたまま回すと首のスーツがすれるので注意が必要です。


7516811856_IMG_9194
腕は横に約120度ほどまで十分に上げることができました。この方向の肩の関節はクリック式になっており、普通に動かす際や衣装を着せた際などに服の干渉に負けずにポーズをつけることができます。

7516811856_IMG_9197
説明書とおりだと、前方には90度まで腕を上げることができます。

7516811856_IMG_9199
無理をすれば真上近くまで上げることはできるのですが、スーツがかなりねじれるためスーツのダメージが気になる人はしないほうがいいでしょう。

7516811856_IMG_9201
後ろ方向には同様に約90度まで上がります。こちらももっと上まで上げられますが、スーツにダメージが加わる可能性があるので注意が必要です。

7516811856_IMG_9205
ひじも約100度までは十分に曲げられました。

7516811856_IMG_92087516811856_IMG_9210
肩の関節部分は上下に可動域が少しあり、肩の位置を上下させることができます。

7516811856_IMG_92137516811856_IMG_9206
同様に前後にも腕を引き出すことができ、腕を少し正面に移動させることもできました。

7516811856_IMG_92147516811856_IMG_9216
胴体部分は前後の可動域は、アメスパ2版ほどではないものの前後の可動域はそこそこありました。

7516811856_IMG_9219
左右には若干狭めですが胴体を動かすことができます。

7516811856_IMG_92227516811856_IMG_9220
胴体は左右には45度は十分に回り、それ以上も動かせますがスーツがかなり引っ張られるためスーツにダメージを与えたくない人は注意が必要です。

7516811856_IMG_9224
脚の股関節部分はクリック式で、前方には90度まで上がります。
7516811856_IMG_9228
また脚のひざはクリック式ではなく、説明書では90度曲がるとありますが実際には100度ほどまでは曲げられます。
7516811856_IMG_9234
脚は後ろ方向には約60度ほど曲げられます。
7516811856_IMG_9242 (1)
7516811856_IMG_92327516811856_IMG_9227
つま先部分は60度上に動かすことができ、劇中でのスパイダーマンがしゃがんだ際のポーズをより忠実に再現できるようになっていました。

7516811856_IMG_92307516811856_IMG_9240
足部分は下側には説明書通り60度ほど下げられますが、前方にもそれに近い可動域がありました。7516811856_IMG_9238
足部分の内側方向にも可動域があり、接地性は高めでした。


7516811856_IMG_9236
脚は左右方向もクリック式関節になっており、左右合わせて90度くらい開脚が可能でした。

(そのほか)
spidy01ac01ba10ba11ba13ba15run01run02ba03s01ba02s02s06satu

kabe01flyingspydytop20

home01home02horo01neruneru03


han01neru05 (1)neru05

read01peter01 (1)ch01



シビル・ウォーより

レオタードくん
トニー「レオタード君!」

cap10cap11cap04
cap06
スパイダーマン登場

capb
battlelast
攻撃&反撃

スパイダーマン・ホームカミングより
rescue02
遠隔操作で助けに来たマーク47

4701 (1)4702


今回は本人
スーツだけと思ったら、今回は本人だった

Ironman&spidy02
告知用映像より。しかしマーク47&スタークスーツスパイディのタッグだと、バルチャーの勝機は全くなさそうですね。

home03
最後にスパイダーマン・ホームカミングのホットトイズシリーズを一緒に。以上、ホットトイズ スパイダーマン・ホームカミング スパイダーマン レビューでした。

(総評)
良かったところ
スーツは劇中そのままとはいかないが、体型にフィットしデザインをかなり詳細に再現
ボディは新素体によりクリック式関節や可動部位が追加され、扱いやすさ向上だけでなくスパイダーマンのアクションに広範囲に対応可能
オプションパーツが豊富で、劇中のシーンのほとんどの場面の服装などに対応可能

気になったところ
頭部の縫い目が少し目立つ
可動性は高いが、ポーズによってはスーツが伸びる可能性あり

今回のフィギュアは前作アメスパ2版と比べても素体にスーツがよりフィットして作られており、前作版よりも劇中スーツに近くなるようにデザインやカラーなどかなり改良されていました。 そして素体は首とつま先の可動部位の追加だけでなく、肩や脚部分にクリック式関節の採用により服などを重ねて着せた際にもポーズが決めやすいようになっていました。また付属するオプションパーツが豊富で、スパイダーウェブやハンドのみならず目の形から飛行、ジャケット姿まで劇中の衣装はほぼ再現できる充実度でした。

気になった点はヘッドの形状が劇中より少し小さい気がするのと正面の縫い目が気になる点でした。あと、可動性は高いものの大きく動かすとスーツを大きく引っ張られることもあり、大きく動かした状態で長期間そのままにするとスーツが伸びたりする可能性がありそうなことでした。

今回のフィギュアはDXセットでない最近のホットトイズの中では特に内容が充実しており、本体の完成度や豊富なオプションパーツもありプレイバリューも高くスパイダーマンが好きな方ならば購入しても満足できるフィギュアだと思います。

ホットトイズからはスパイダーマン・ホームカミングよりこれでフィギュアリリースは終了の模様で、今後はインフィニティーウォー版のアイアンスパイディのリリースは確実だと思われます。ただブラック・パンサー、ソー・バトルロイヤルなどの単独作ではヘラやキルモンガーなどの敵も出ているので、バルチャーも限定などでのリリースされるといいですね。

それでは今回はこれにて。


ホットトイズ スパイダーマン (HC版)(楽天)(駿河屋)
ホットトイズ スパイダーマン ホームメイド・スーツ版 (あみあみ)(楽天)(駿河屋)
ホットトイズ アイアンマンマーク47(あみあみ)(楽天)(駿河屋)
スパイダーマン ホームカミング ブルーレイセット通常、プレミアム、限定セットなど

(関連レビュー)
ホットトイズ スパイダーマン
ホットトイズ スパイダーマン(Black Ver.)
ホットトイズ スパイダーマン(アメスパ2)
ホットトイズ エレクトロ(アメスパ2)
ホットトイズ スパイダーマン(ホームカミング)
ホットトイズ スパイダーマン(ホームメイドスーツ)
ホットトイズアイアンマンマーク47

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
まとめ