S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG3-X 代行レビュー  - ヒーローフィギュアをレビュー!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG3-X 代行レビュー 

g3x8.jpg

今回はかなり遅れてしまいましたが、
(「S.H. フィギュアーツ 仮面ライダーG3-X」代行レビュー)です。


(「S.H. フィギュアーツ 仮面ライダーG3-X」レビュー)

発売から大分時間が経っての紹介で恐縮ですが、
「仮面ライダーアギト」に登場した「仮面ライダーG3」の改良型
「仮面ライダーG3-X」が「S.H.フィギュアーツ」に登場です。
「仮面ライダーキバ」に登場する「仮面ライダーイクサ」も、「G3-X」同様、
普通の人間が強化服を着て戦うコンセプトですが、
「イクサ」が一瞬で変身できるのに対し、
「G3-X」はいちいち着替えないといけないという違いがあります。

「仮面ライダーG3(G3-X)=氷川誠」役を演じていた「要潤さん」は、
番組終了後様々なドラマに出演され、その他の分野でも活躍しています。
現在放送中のNHK大河ドラマ「龍馬伝」等に出演されていますが、
演技力自体は「アギト」時代と変わらない気が…
そして本「S.H. Figuarts 仮面ライダーG3-X」は
あちこちで売れ残りが出ているそうですが、
「龍馬伝」で要さんが演じる「沢村惣之丞」のキャラが原因でしょうか?
この間も苦境に立たされて、「龍馬」に八つ当たりしていましたし…

それではレビューです。
仮面ライダーアギト ED: [BELIEVE YOURSELF] - 風雅 なおと


(全体図)
g3xAA1.jpg
g3xAA2.jpg
g3xAA3.jpg
g3xAA4.jpg


(付属品)
g3xEj.jpg
交換用手首 左右各4種類 GM-01 スコーピオン GX-05 ケルベロス
GK-06 ユニコーン 長 GK-06 ユニコーン 短
ガードアクセラー 長 ガードアクセラー 短 GX弾

(GK-06 ユニコーン)
g3x1.jpg
g3x2.jpg


(GM-01 スコーピオン)
g3x3.jpg
g3x4.jpg

(ガードアクセラー)
g3x5.jpg
g3x6.jpg

(GX-05 ケルベロス)
(アタッシュモード)
g3x7.jpg

(サブマシンガンモード)g3x8.jpg
g3x9.jpg
※「アギト」本編でこの状態のまま攻撃していたような記憶がありますが、
間違っていたらゴメンなさい…


(ガトリングモード)
g3x10.jpg

(GXランチャーモード)
g3x11.jpg
g3x12.jpg

(ポーズ)
g3x13.jpg



(G3-X VSエイリアン)
※趣味で撮ったため、設定等は原作設定とは違うかもしれませんがご了承願います。
(背後に迫るエイリアン)
g3x14.jpg

(襲いかかるエイリアン)
g3x15.jpg
氷川「何だ!こいつは!」

(馬乗りになるエイリアン)
g3x16.jpg
氷川「くそ!離れろ!こいつ!」

(「ユニコーン」で反撃するG3-X)
g3x17.jpg
氷川「えい!」


(「ユニコーン」を見るG3-X)
g3x18.jpg
氷川「ユニコーンが溶けている!こいつの血は強酸性か!」


(再び襲いかかろうとするエイリアン)
g3x19.jpg
氷川「それならこいつをくらえ!」


(発砲するG3-X)
g3x20.jpg


(もがき苦しむエイリアン)
g3x21.jpg
氷川「未確認生命体第43号(サソリ種怪人ゴ・ザザル・バ)で使用された中和弾だ!」


(「GXランチャーモード」の準備をするG3-X)
g3x22.jpg


(飛びかかってくるエイリアン)
g3x23.jpg


(GX弾命中)
g3x24.jpg


(G3-Xの勝利)
g3x25.jpg



(「G3-X」VS「アナザーアギト」)
g3x26.jpg
g3x27.jpg


(「G3-X」VS「ギルス」)
g3x28.jpg
g3x29.jpg


(「アギト」と「G3-X」の内輪もめ)
g3x30.jpg
アギト(津上翔一)「俺に貸してください!やりますから!」
G3-X(氷川誠)「余計なおせっかいはやめてください!」

(「アギト」&「G3-X」共闘)
g3x31.jpg


(「アギト」全員集合?)
g3x32.jpg


(G3-Xの雄姿)
g3x33.jpg
氷川「ただの人間だ!」

(2ショット)
g3x34.jpg

(「ディケイド」における「アギトの世界」)
g3x35.jpg


(総評)
(長所)
「G3-X」の重厚なイメージがよく再現されていると思います。
「スコーピオン」「ユニコーン」「ガードアクセラー」
の三つの武器が「装着用」も含めきちんと付属する点も良かったです。
購入前の心配点だった「ケルベロス」の変形がきちんと再現され、
「GXランチャー」状態にもできるのがうれしかったです。


(短所)
個体差かもしれませんが、「武器用の交換手首」にしっかり武器を持たせられず、
少しストレスを感じました。「ケルベロス」の「解除ボタン」部分がちゃんと
塗り分けられていないのも残念でした。
交換用頭部として「氷川誠」の頭が付属せず、劇中の変身シーンや、
「映画PROJECT G4」での「G4」との対決シーンを再現できず残念です。
もっともこれはあまりにハードルが高すぎる要求ですが…

色々残念な点はありますが、同シリーズの商品では初めてとなる、
「メカっぽい印象の仮面ライダー」をよく再現できていると思います。
今後発売予定の「仮面ライダーG3」に付属する武器を、
「G3-X」にも取り付け可能との事で、遊びの幅が広がるので今から楽しみです。

同じく発売予定の「エクシードギルス」も、以前の「ギルス」の出来がとても良かったので、
非常に期待しています。

それにしても「魂フィーチャーズ」で参考展示された「G3(G3-X)」の専用バイク
「ガードチェイサー」はいつ商品化されるのでしょうか。
ギルス専用バイク「ギルスレイダー」
は既に限定販売されているのでたぶん出ると思うのですが。
バイクに乗った「アギト」、「G3」、「ギルス」を並べてみたいです。
そしてそろそろ「アギト」の「バーニングフォーム」と「シャイニングフォーム」
を商品化してほしいですね。
商品の紹介が遅くなってすみません。

それではこれにて!


(楽天)


(あみあみ)



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます