ホットトイズ バンダイなど アベンジャーズ・インフィニテイー・ウォー フィギュア情報公開とそのほか 20180303 - ヒーローフィギュアをレビュー!

プレミアム バンダイ

ホットトイズ バンダイなど アベンジャーズ・インフィニテイー・ウォー フィギュア情報公開とそのほか 20180303

(新製品情報など)
(魂ウェブ商店)
超合金魂 GX-80 万能戦艦 Ν-ノーチラス号(早期予約特典付)
2018年3月4日 23時予約受付終了
(プレミアムバンダイ)
ZEONIC社製ヘルメット シャア専用ver.【2次:2018年7月発送】
ANAHEIM ELECTRONICS社製 ヘルメット UNICORN ver.【2次:2018年7月発送】
ANAHEIM ELECTRONICS社製 ヘルメット BANSHEE ver.【2次:2018年7月発送】
ANAHEIM ELECTRONICS社製 ヘルメット 百式ver.【2次:2018年7月発送】

キン肉マン キンケシプレミアムVol.6~死闘の末にあるものは・・・の巻~
HG GIRLS ビーデル/マイ
2018年3月5日 23時予約受付終了
(amazon)
ヤマノススメ 「雪村あおい」 1/7 完成品フィギュア
ヤマノススメ 「倉上ひなた」 1/7 完成品フィギュア
(あみあみ)
ヤマノススメ 「雪村あおい」 1/7 完成品フィギュア
ヤマノススメ 「倉上ひなた」 1/7 完成品フィギュア


(ホットトイズ アベンジャーズ・インフィニテイー・ウォー フィギュア情報公開)
ホットトイズ アイアンマンマーク50 情報公開
28379404_10155309045947344_4411039568860044196_n
2018年3月3日より、アベンジャーズ・インフィニティーウォーのフィギュアなどの情報が公開されました。まずはホットトイズからでアイアンマン(バンダイのページではマーク50)になります。


28685251_10155309045897344_8026566310593323439_n
アーマーの形状がより装着者(トニー)の体に沿わせたようなデザインになっており、アベンジャーズ・エイジオブウルトロンのマーク45に似たフォルムになっているようです。加えて、胸のアークリアクターだけでなくマーク46、47にあった小型のアークリアクターも体中に備えられているようです。

28378648_10155309045157344_2891503561419560090_n28661230_10155309046032344_7929053803926467173_n28471542_10155309045432344_6009836927435734319_n
そしてこのスーツの特徴として、いつもの両手のリパルサー光線発射装置だけでなく右腕のナノリパルサーカノン、左腕のハンドカノンが装備されるようです。ナノリパルサーカノンに関しては発射口のライトアップが可能なようですね。

28471646_10155309045152344_4116234643632297548_n
そして、今までのフラップとは違うより大型化したナノブースターが背中に着脱可能で再現可能の模様です。

28377573_10155309045957344_1812810705361821962_n
ヘッドは、マーク46のものとは違い目の周りにダメージ塗装がなく目線が正面になっています。ただ造形はマーク46、マーク47とほとんど変わっていないようですね。確かにマーク46、47のヘッドは秀逸だったのですが、できるなら新造形でより向上させてほしいですね。
28661439_10155309045407344_2280407572564944496_n
そして相対するサノスの姿も一部が。だがインフィニティガントレットの状態を見ると、アイアンマンのここまでの新兵器を用いても相当に苦戦しそうですが・・・

28576658_10155309045597344_5124312382676116451_n
他には胸部装甲の取り外しや背中のフラップの開閉が可能な模様です。パーツはハンドパーツ一式が付属しますが、気になったのは支柱は見えませんがスタンドがスパイダーマンなどと同じ通常台座という仕様ですね。今までのダイキャストアイアンマンの重量ではこのスタンドでフレキシブルピラーの支柱だと支えられないので、マーク47と同じく通常の支柱もしくはダイキャストでの支えられる新スタンドなのかもしれません。いずれにせよ、アイアンマンは飛行や浮遊ポーズでのディスプレイが安定してできてほしいので、発売までに対応してほしいですね。

(ホットトイズ アベンジャーズ・インフィニティーウォー ソー)
28576328_10155309496152344_4593620942143044975_n
続いて、昨年公開されて高評価を得た「ソー・バトルロイヤル」に引き続いて登場の雷神ソーのホットトイズからフィギュアの情報が公開されました。

28379198_10155309494787344_9163489749734613892_n
頭部はソー・ラグナロクでの短髪に加えて、右目が隻眼になった状態の新ヘッドになっています。そしてムジョルニアを失ったソーの新武器であるストームブレイカーを付属しています。

28468330_10155309495002344_7833595018426019294_n28378915_10155309494792344_319775296635735646_n
新規開発されたボディには六つのサークルプレートがLEDで発光する仕様になっており、それぞれに電撃のエフェクトパーツを取り付けてることができるようです。ライトアップするのは新要素ですが、ウィップラッシュマーク2やアメスパ2のエレクトロのようにエフェクトパーツ部分があまり光って見えなかったこともあり、今回はエフェクトパーツも光って見えるようししてほしいですね。


28379049_10155309494767344_4684661972064321304_n
今回のソーは交換可能の腕、アーマーパーツが付属し、マントなしでライトアーマー状態にもできるようです。いままでは別々にフィギュアが出ていたので、二タイプを一つのセットで再現できるのはうれしい仕様ですね。

28378209_10155309496162344_6090673712946457382_n
そのほかにはヘッドの左目がライトアップでき、交換用ハンドとスタンドが付属します。ソーを演じるクリス・ヘムズワース氏は次のアベンジャーズ新作で出演契約が終了しておりそのあとは現時点ではソーを演じることはないとのことです。そのため次回作でフィギュアリリースも最後になる可能性も高いこともあるので、今作版できる限り完成度を高めて出してほしいですね。

(サノス インフィニティーガントレット)
28377774_10155309120037344_2389653471857076330_n28379701_10155309120252344_8214803711446851619_n
今回のものはライフサイズということもあり、全長は68センチ(台座を入れると75センチ)になるそうです。表面には詳細なウェザリング塗装が施され、写真を見る限りは質感は十分に見えますね。

28468002_10155309120407344_3792891806593372814_n
手の甲に装備されたインフィニティー・ストーンは、ライトアップされ、常時点灯するモードだけでなく点滅するモードもあるようです。

28467887_10155309120327344_268225478259403542_n
台座が付属するので安定したディスプレイは可能のようですが、装着可能とは書いていなかったのでこの状態で飾る仕様のようですね。

そのほか
28660562_10155309496167344_5813690289516268867_n28576449_10155309191532344_7920422640394151017_n28576328_10155309335282344_3330832067269795869_n
他には新武器を携えたロケット・ラクーンとガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックスから少し成長したグルート、新シールドを装備したキャプテン・アメリカ、そして最強の敵と目されるサノスの画像も公開されています。そのほかにも正式はまだですがブラック・ウィドウも出るようなので、今後続々と新情報が公開されると思われます。北米や香港では、アイアンマンマーク50、ソー、インフィニティ・ガントレットは予約が始まっており、日本でも近いうちに開始されそうですね。

バンダイ S.H.フィギュアーツ アベンジャーズ・インフィニティー・ウォー 情報公開
item_0000012504_9qKGvfHz_04item_0000012505_mrYnAxHz_04
item_0000012507_KInUOLih_05item_0000012506_YQhinXWv_01
item_0000012508_Ej2z0lfF_01item_0000012509_Fxxh6B5z_06
item_0000012510_g64r0rj6_03item_0000012517_O9uuqeSB_03
バンダイ S.H.フィギュアーツブランドからも、アベンジャーズ・インフィニティーウォーのフィギュア情報が一度に公開されました。ホットトイズからは情報が公開されていないアイアン・スパイディ、ブラック・ウィドウ、サノス、ブラックパンサーなどの情報もありますね。ブラック・パンサーのみ魂ウェブ商店限定となるようですが、ほかは一般販売になるようです。個人的にはサンプル画像ではブラック・ウィドウの顔はなかなか良さそうに見えますが、ドクターストレンジやキャップはもう少し似せてほしい感じですね。

IW2IW4
他にもComing soonではウィンター・ソルジャー(?)の姿に見えますが、下は新型ハルクバスターの模様ですね。映画劇中により近いものを求めるならば高価でもホットトイズだと思いますが、様々なポーズでディスプレイや写真が撮りたいならばフィギュアーツのほうが大きさや扱いやすさに関しては良いかもしれません。またホットトイズだと様々な要因によりフィギュアが出ないもしくは大幅に遅れるかもしれないので(シビルウォーのビジョンやエイジオブウルトロンのハルクバスターなど)、フィギュアのリリースまでの時間や値段的に揃えやすさはフィギュアーツのほうが良いでしょうね。私も主にはホットトイズを購入する予定ですが、フィギュアーツも余裕があればスカーレット・ヨハンソンさんの顔がどこまで再現できるか気になるのでブラック・ウィドウやウィンターソルジャーなど俳優さんの顔が気になるものは買ってみたいです。

関連記事
  • 20180305
  • 20180302




このエントリーをはてなブックマークに追加

-->

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(0)Edit
プレミアム バンダイプレミアム バンダイ
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます