ホットトイズ DIECAST アベンジャーズ アイアンマンマーク6 レビュー 後編 - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ DIECAST アベンジャーズ アイアンマンマーク6 レビュー 後編

mark6top3
かなり遅れてしまいましたが、ホットトイズ DIECAST アベンジャーズ アイアンマンマーク6 レビュー 後編になります。

 



前編はこちら


(ギミック)
(ライトアップ)
l01l02l03
目のライトアップは、目全体にいきわたった点灯が可能でした。電池はよく使用されるLR621ボタン電池で、暗くなるのは割と早かったです。

li01li02li04
腕の装甲の中にはブルーのライトアップが仕込まれており、武器展開状態でのライトアップに対応できます。

light01light02light03
武器展開状態では、それぞれの展開場所がブルーにライトアップされます。


light05
同時に手のリパルサー光線発射装置もライトアップされます。ただライトアップの数が多いせいか、ほかのアイアンマンと比べると暗くなるのも早かったです。

light06
胸部のアークリアクターは、背中のスイッチでライトアップできます。
light07
同時に、胸部内部がブルーにライトアップされ、胸部と腹部の隙間がライトアップされます。ただ見える方向が限られるため、あまり目立たないかもしれません。あと、最近出たほかのアイアンマンと比べるとライトアップが暗くなるのが早めに感じました。

g01
肩部の装甲を上に引き上げると、武装を展開することができます。

op01op02
背中のフラップは前バージョンと同じく開閉が可能です。造形は問題ないのですが、以前のマーク6とは違って金属部品は使用されていませんでした。

ka21
ふくらはぎの部分も前バージョン同様に展開できました。

(可動性)
ka01ka02
ヘッドは前バージョンよりも前後の可動域は広くなり、あごも引けるようになりました。

ka03
ヘッドを左右に約20度ほど傾かせることが可能でした。

ka04
左右に360度回転が可能でした。

ka16
ひじは説明書どおり160度ほどの可動域があり、前バージョンよりも向上していました。

ka19ka20 名称未設っp
肩部分は左右に引き出すことができ、前方に30度ほど腕を引き出すことができます。
cross
肩を引き出した状態で腕を前に動かす際に胸部装甲が腕に接触しますが、胸部装甲を外すとより腕を前にもっていきやすくなります。できれば胸部装甲ありでも同じ可動域を確保してほしかったですね。

ka06 (2)
腹部は上半身を引き上げることで可動性を向上させることができます。

ka06 (1)
上半身を引き出した状態で、前方に胴体を曲げることができます。ただ後方はマーク46などと比べると可動域はあまりありませんでした。

ka07
上半身は左右に約45度まで回転が可能です。ただ、回転の際に腹部に擦れて塗装が剥げる可能性があるので注意が必要です。

foku
上半身を引き上げた状態では、左右に少し上半身を傾かせる可動域がありました。 ashi07
腰は側面側のフラップが2つずつ引き上げることができ、脚を動かす際に干渉しにくくなるようになっていました。

ex02es01
脚は左右とも下に引き出すことができ、脚の可動域を広げることができます。

ka11ka12
脚は下に引き出した状態だと前方に90度動かせ、ひざは約160度曲げることができます。 ashi01
フラップを引き上げることにより、脚は後ろ方向にも90度近くまで動かすことができます。

ka13
脚は左右に20度ほど回転が可能でした。

ka14
脚は左右あわせて約60度ほど開脚が可能でした。

ka15 ashi03
足部分は下に引き出した状態で前後左右に可動域が向上し、接地性も高めでした。

(そのほか)

mark602mark610mark601mark605mark6ed02mark6ed01mark612mark6s01laser01mark6f01flying02mark6a1mark6d02mark6top3open05sta01tony02tony01

ウォーマシンと
doublefdouble11double13double02double05double07 (1)double03double09

VSロキ
loki (1)
最後はロキと。以上、ホットトイズ アベンジャーズ アイアンマンマーク6 レビューでした。

(総評)
良かったところ
プロポーションは前バージョンよりかなり劇中に近づき、ダイキャストを使用したボディの質感もより高い
腕部、肩部の武器展開、バトルダメージ状態も再現可能
可動部位に関しても前作版よりかなり広がり、多くのポーズに対応可能
腹部や腕部、スタンド階段部分にライトアップ機能が追加

気になったところ
腕のライトアップスイッチの操作がしにくかった

今回のマーク6のフィギュアは、頭部の形状、体全体のプロポーションや質感など前バージョンを超えるクオリティに仕上がっていました。また、バトルダメージ状態やレーザー光線照射、アベンジャーズでロキを拘束する際の武器全展開状態を再現でき、各関節も可動域が向上してより対応するポーズが増えていました。ギミックについては、ライトアップは従来の目、アークリアクター、手のみならず武装展開状態の腕部分や腹部をブルーにライトアップできるようになっており、付属のスタンドも階段部分がライトアップできるなど新機能が盛り込まれていました。

一方気になったところは、腕のスイッチを操作するには装甲をその都度付属のピンセットなどで着脱しなければならない点でした。ほかには飛行状態でディスプレイできないスタンドも改善してほしかったですが、ライトアップもより大型のボタン電池や単四乾電池等で長時間安定したライトアップが可能な改良をお願いしたいです。

少し残念な点もありましたが、マーク6のプロポーション、可動性、武装再現など前バージョンよりもクオリティはかなりアップしているので、マーク6がほしい人はこちらのほうが高価ですが満足度は高いと思います。ただダイキャスト版は以前のものと大きさが違うので、新旧バージョンを混ぜてディスプレイする際は注意が必要です。

今後ホットトイズからはダイキャストでのリニューアルはマーク5、マーク2、マーク4の発売が決定しており、残るマーク1、7、(3)も1/6スケールアイアンマンの決定版としての完成度に期待したいですね。

それでは今回は遅れてしまい申し訳ありませんがこれにて。


ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク6(楽天) (駿河屋) (amazon)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク5 (楽天) (駿河屋)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク2(楽天)(駿河屋)
ホットトイズDIECAST アイアンマン・マーク4(楽天) (駿河屋)
ホットトイズ DIECAST アイアンマン マーク4 パワードスーツ装着機付(楽天)(駿河屋)

(関連レビュー)
ホットトイズ アイアンマン マーク1
ホットトイズ アイアンマン マーク2(アーマー・アンリーシュド)
ホットトイズ アイアンマン マーク3
ホットトイズ アイアンマン マーク3(バトルダメージ)
ホットトイズ アイアンマン マーク4
ホットトイズ アイアンマン マーク5
ホットトイズ アイアンマン マーク6
ホットトイズ アイアンマンマーク7
ホットトイズ アイアンマン マーク7バトルダメージ
ホットトイズ アイアンマン マーク9&ペッパー・ポッツ
ホットトイズ アイアンマン マーク17 ハートブレイカー
ホットトイズ アイアンマン マーク20 パイソン
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク22 ホットロッド
ホットトイズ アイアンマン マーク25 ストライカー
ホットトイズ アイアンマン マーク33 シルバーセンチュリオン
ホットトイズ アイアンマン マーク35 レッドスナッパー パワーポーズ
ホットトイズ アイアンマン マーク36 ピースメーカー
ホットトイズ アイアンマン マーク38 イゴール
ホットトイズ アイアンマン マーク40 ショットガン
ホットトイズ アイアンマン マーク41 ボーンズ
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク42
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク43
ホットトイズ アイアンマンマーク44(ハルクバスター)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク45
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク46
ホットトイズ パワーポーズ アイアンマンマーク46
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク47
ホットトイズ アイアンマンマーク3 チェーンアップ版
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク2(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク3(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク4(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク5(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク6 (リニューアル版)
ホットトイズ ウォーマシン
ホットトイズ DIECAST ウォーマシン(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST ウォーマシンマーク2
ホットトイズ DIECAST アイアンパトリオット
ホットトイズ DIECAST ウォーマシンマーク3
ホットトイズ アイアンモンガー
ホットトイズ DIECAST ウィップラッシュマーク2
ホットトイズ アイアン・レギオン

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます