S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4 代行レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4 代行レビュー

g48.jpg
今回は遅れましたが、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4 代行レビューです。


(「S.H. Figuarts 仮面ライダーG4」レビュー)

「事件だッ!!」 ウルフルズ


「仮面ライダーG3-X」に続き、大変遅くなりましたが、「劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4」
に登場した「仮面ライダーG4」が「S.H.フィギュアーツ」に登場です。
「仮面ライダーG4」は、陸上自衛隊三等陸尉「水城 史朗」が変身した仮面ライダーです。

それではレビューです。


(全体図)
g41.jpg
g42.jpg
g43.jpg
g44.jpg


(付属品)
g45.jpg
交換用手首(左3種類、右4種類)GM-01改4式 
多目的巡航ミサイルギガント 小型ミサイル(4つ)
コネクトケーブル


(以下適当にポーズ等)

(「GM-01改4式」を構える「G4」)
g46.jpg
g47.jpg

(「ギガント」を構える「G4」)
g48.jpg
g49.jpg
g410.jpg

(「劇場版」での戦闘シーン)

(「G4」VS「アギト」&「G3-X」)
g4a.jpg


(「G3-X」のパンチを受けとめる「G4」)
g4b.jpg

(「G3-X」にキックする「G4」)g4c.jpg

(「アギト」の腕を掴む「G4」)
g4d.jpg

(「アギト」を投げ飛ばす「G4」)
g4e.jpg

(「アギト」にキックする「G4」)

g4f.jpg

(「G3-X」のキックを受け止める「G4」)
g4g.jpg

(「G3-X」にパンチする「G4」)
g4h.jpg


(「アギト」のパンチを掃い除ける「G4」)
g4i.jpg



(「アギト」にパンチする「G4」)
g4j.jpg



(「アギト」を蹴り飛ばす「G4」)
g4k.jpg



(スコーピオンを構えようとする「G3-X」)
g4l.jpg



(GM-01改4式を発砲する「G4」)
g4m.jpg



(「G4」に撃たれる「G3-X」)
g4n.jpg



(倒れる「G3-X」)
g4o.jpg





(「水城」を説得しようとする「氷川」)
g4q.jpg
氷川「水城さん!G4システムは呪われたシステムです!離脱してください!
これ以上は危険です!あなたの命までが!」



(熱弁を振るう「水城」)
g4r.jpg
水城「俺の答えは分かっているはずだ…どうする…
俺は死を背負い…お前は生を背負っている…」



(対峙する「水城」と「氷川」)
g4s.jpg
水城「どちらが正しいか…今この場で…答えを出すか!」
氷川「水城さん…」



(「水城」のパンチを受ける「氷川」)
g4t.jpg



(肩の装甲を破壊された「氷川」)
g4u.jpg



(蹴り飛ばされる「氷川」)
g4v.jpg



(倒れこむ「氷川」)
g4w.jpg



(通信をする「氷川」)
g4x.jpg
小沢「氷川君応答して!氷川君!」
氷川「大沢さん!」
小沢「G3-XとしてG4と戦っては勝ち目はないわ!氷川誠として戦いなさい!」



(「水城」を殴り飛ばす「氷川」)
g4y.jpg

(「G3-X」のマスクを外す「氷川」)
g4z.jpg
g4a1.jpg
g4a2.jpg
g4a3.jpg
※「氷川誠」の頭部なんてないので、以下の写真は、
素顔で戦っていると想像しながらご覧ください。



(激しくぶつかり合う「氷川」と「水城」)
g4a4.jpg



(「水城」にキックをする「氷川」)
g4a5.jpg



(苦しみ出す「水城」)
g4a6.jpg



(「水城」に組みつく「氷川」)
g4a7.jpg

「水城さん!危険です!離脱してください!水城さーん!」



(「水城」に突き飛ばされる「氷川」)
g4a8.jpg



(力尽きようとする「水城」)
g4a9.jpg

水城「ああ…あ…あ…あ…」



(絶命する「水城」)
g4a11.jpg

氷川「水城さん…」



(AIで動き出す「G4」)
g4a12.jpg
氷川「もういい…」



(止めをさす「氷川」)
g4a14.jpg
g4a15.jpg
氷川「もういいだろ!!」



(「G4システム」活動停止)
g4a16.jpg



(「G4」VS「エイリアン」)
※以下の写真は、劇中の設定等を無視し、飽くまで個人的な趣味として撮影しました。
その点をご了承願います。



(「エイリアン」に対しギガントを構える「G4」)
g4a17.jpg



(小型ミサイル全弾発射)
g4a18.jpg



(粉砕される「エイリアン」)
g4a19.jpg

映画「エイリアン2」で、完全武装の海兵隊が「エイリアン」と戦うというあらすじを聞いて、
彼等が「エイリアン」の大群を銃火器で蹴散らす展開を期待していました。
ところが実際は、場所の問題で銃火器を封印した所を襲撃された上、
事故で武器のほとんどを失い、一気に主人公達が窮地に立たされる展開になりました。
「ギガント」みたいな武器があれば、
写真みたいな感じで「エイリアン」を圧倒できるかもしれませんね。
もちろんそうはいかないところがこういう映画の魅力なんですが…


(総評)

(長所)
かつて発売された「装着変身」とは比べ物にならない程、
体型やカラーリングが忠実に再現されていると思います。
「G3-X」の単なるカラバリではなく、
「G3-X」との細かい違いがきちんと再現され、
「G4」としてのかっこよさが表現されていると思います。

(短所)
「ギガント」をしっかり肩に載せて、ポーズを付けさせるのが難しかったです。
「ギガント」を「本体」に固定させる「補助パーツ」等があれば良かったです。
「G3-X」同様、「武器用手首」にしっかりと「GM-01改4式」を持たせられないのも残念です。

発売前は、限定販売になるかと思いましたが、
通常販売でリリースされたのがうれしかったです。
さて、「魂フィーチャーズ」で参考展示された
「G3マイルド」も早く商品化してほしいですね。
おそらく限定販売になると思いますが…
ラインナップも充実してきた「S.H.フィギュアーツ」の
「仮面ライダーアギト」シリーズですが、
残りの「ライダー」のリリースに期待したいと思います。


それでは今回はこれまで!


(楽天)



(あみあみ)















関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます