FC2ブログ

ホットトイズ アメイジング・スパイダーマン2 スパイダーマン レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ アメイジング・スパイダーマン2 スパイダーマン レビュー

 ac09
今回はレビューしそびれていましたが、アメイジング・スパイダーマン2 スパイダーマンのレビューになります。





 

(全体像)
ame01ame02ame03 (1)ame04
2014年に公開された「アメイジング・スパイダーマン2」の主人公であるスパイダーマンをホットトイズが販売したフィギュアです。前作のスーツからデザインは一新され、目が大きくコミックスのイメージに近いデザインになりました。スーツはサンプル写真ではビニール製に見えましたがレッド部分は布に変更されていました。全身のウェブパターンもサンプルとは違って立体的にスーツ表面に施されており、レッド部分のスーツには劇中のような光沢はありませんがデザインはイメージに近く再現されていました。

 

spa01spa02ame03
ヘッドのデザインは劇中よりは少し目の周囲の黒のラインが太いですが、劇中に近いデザインになっています。ただおでこのウェブパターンがゆがんでしまうのは他のスパイディと同じく残念でした。

spa05 (2)
背面のスーツの縫製やウェブパターンも問題ない仕上がりでした。ただ購入時は目立たなかったのですが、頭部に黒い接着剤のようなシミが年々濃くなってきました。

spa05u01
胸部、背中のスパイダーマークもウェブパターンと同じくしっかりと再現。

spa08
スーツはレッドとブルーで素材が違いますが、その境界が目立たないように処理されていました。

asi03ashi02
脚のスーツの縫い目等も不具合ない仕上がりでした。ただ脚のスーツはいろいろ動かしてディスプレイしていたので、伸びてしまった部分もありました。

hand 
手首にはスパイダーウェブの発射装置が備わっており、下にスパイダーウェブを差し込んで取り付けることができます。
手は指部分をマグネットで接続するタイプになっており、手首のジョイントが目立たないメリットがあります。ただ、長く所有していると手とスーツ部分の張り合わせ部分が少し緩くなってくるのも気になりました。

(オプション)
hands
ハンドはスパイダーウェブ射出、握り、開き1、2が左右付属します。

web
スパイダーウェブは2種類4本付属します。これらは手首の射出器の下に差し込んで使用します。

op01
拡声器とマフラー、ニット帽です。拡声器はそこまで気にはなりませんが劇中だと少し色が違うので修正しても良かったですね。



sa01sa02
リュックサックは開閉可能でスパイダーマンに背負わせることができます。

z01z02
ベストは前方のチャックが開閉可能で、スパイダーマンに着せることができます。

スタンド
stand01sta01
スタンドはフレキシブルピラーの支柱が接続でき、ジャンプやスパイダーウェブで移動中のポーズでディスプレイできます。台座はスパイダーマークの台紙をセットできます。前面にはネームプレートが備え付けられています。

(可動性)

k01k02k03k06
ヘッドは首が動きませんが、前後左右とも可動域は高かったです。

te01spa10
腕は肩の引き出し機構によりかなり腕を前方にせり出すことができます。

spa11 
spa14
ひじは120度ほど曲げられます。 腕は左右には90度、上には90度まで動かすことができます。

ac02
腰は左右に30度ほど曲げることが可能でした。

spa20 
胴体は前方にはそこそこしか曲がられませんですが、後方にはかなり大きく曲げることができます。これは最新のホームカミング版でもできなかったので最新版も採用してほしかったですね。

ac06 
ashi02 (1)
脚は90度前方に上がり、ひざは約150度ほど曲げることができます。
ashi11
脚は前方に90度上がり、後方には20度ほど動かせます。
ashi02
脚は左右には合わせて150度ほど開けます。
ashi13
足は前後左右に可動域はありますが、保持性が低いので接地性はあまり高くなかったです。 

asho
足の先は約20度ほど曲がりますが、かなり硬いのでホームカミング版のように裏が分割されているとよかったですね。


(そのほか)
spydylast
ac02
ac09
ac01ac03ac04ac05ac05 (1)ac06ac06 (1)ac07
ac08ac10名称未設定

ホームカミング版と
on01on02on03 
最後は新旧スパイディで。以上、ホットトイズ アメイジング・スパイダーマン2 スパイダーマン(通常版)レビューでした。
追加
lastamespa_20180918205849e0a.png
追加でニチアサ交代劇風。ありがとうアメイジングスパイディ、これからよろしくホムカミスパイディ!
(総評)
よかったところ
劇中ほどスーツに光沢感はないが、形状は近く再現
可動性はホームカミング版より低い部分もあるが、腰等高い部分もあり
スパイダーウェブ、ニット帽、ベスト、リュックサック、拡声器などオプションも充実

気になったところ
ハンドはぴったりと接続しにくい
脚部分のスーツが大きく動かしたままにすると伸びてしまう
 
アメイジング1版は個人的にスーツが好みでなく2版のみ購入していましたが、劇中ほどスーツのレッド部分が光沢はありませんでしたがコミックスのイメージに近い目の大きいデザインを劇中近い造形されていました。そして可動性は最新版ホームカミングに比べると劣る部位もありますが、腰の後などの可動域はとても広く、ホームカミング版ではできないポーズもとることができました。オプションパーツもニット帽やベスト、マフラーなど充実している点も良いと思いました。気になった点はハンドは指先のみを交換するタイプでしたがしっかりと接続しにくい点と、スーツは大きく動かしたままにすると伸びてしまうことですね。

すでに発売から3年以上経過しているため最新版のホームカミング版よりは完成度は劣る点もありますが、アメスパ劇中やコミックスのイメージに近いスパイダーマンに仕上がっており、アメスパ2のデザインが好きな人はスーツ劣化などがないものがあれば購入を検討しても良い出来だと思います。ただ個人的にはシリーズが終了してしまったので、DX版や次回作版が出なかったのが残念でした。アベンジャーズ関連のリリースが続く今は無理ですが、いつかサムライミ版とともにアメイジング2版もDXシリーズ素顔ヘッド付属で決定版をリリースしてほしいですね。

それでは今回はこれにて。


ホットトイズ ビデオゲーム スパイダーマン(楽天) (ヤフー) (駿河屋)
中古ホットトイズ スパイダーマン 「アメイジング・スパイダーマン2」(駿河屋)
中古ホットトイズ スパイダーマン 「スパイダーマン:ホームカミング」 (駿河屋) メルカリ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-->

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます