ホットトイズ DIECAST アイアンマン2 アイアンマンマーク5 レビュー 後編 - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ DIECAST アイアンマン2 アイアンマンマーク5 レビュー 後編

5up
今回は、ホットトイズ DIECAST アイアンマン2 アイアンマンマーク5 レビュー 後編です。



前編はこちら

(ギミック)
ライトアップ
スイッチ
l01l02l03
ライトアップのスイッチは、ダイキャストアイアンマンマーク6と同様に磁石で固定された頭部パーツを取り外して操作します。頭部は眼の部分が均一にライトアップでき、光の強さも問題ありませんでした。

l010
リパルサー光線発射装置と胸部のアークリアクター部分のライトアップは、ともに強く発光しており問題ありませんでした。私の購入分では電池かLEDのどちらのせいかはわかりませんでしたが、マーク6やウォーマシンよりもライトアップが明るい状態のまま連続点灯できました。

胸部展開
g01open01 (1)
胸部部分は上アーマー部分はそれぞれ上に立てられ下アーマも前方に引き出すことができ、装着シーンの再現が可能でした。上アーマー内部はありませんでしたが、下アーマー内部には内部構造が再現されていました。

脚部展開

open03 (1)open03open04
脚アーマー部分は前後左右にアーマーを展開することができます。それぞれ差し替えなしに再現でき、内部構造の再現もなされていました。




背中展開
ba01 (1)
背中
背中のエアーフラップは4か所が展開できます。

(可動性)
h01 (3)h02 (3)h03 (1)h04 (2)
ヘッドは前後左右に干渉なく動かせます。左右の回転も可能で、顎を引いたポーズにも対応可能でした。
また、トニーヘッドも首とヘッドが分割されており、前後左右ともに可動域も広めでした。

zz03zz02
ひじは上腕部のアーマーパーツをスライドさせることにより、可動域が130度まで拡張できます。

zz011
肩アーマーはヒンジで上に引き上げることができ、腕の動きにあわせて肩アーマーの位置を調節できます。

ac06
肩は外側に引き出せ前方に30度ほど動かせますが、胸部アーマーが干渉するためそこまで正面側に腕を移動させることは難しかったです。ただ胸部パーツを垂直に立てることにより、腕の胸部の干渉を少し下げることができます。

h01 (1)
胸部と腹部、腹部中央より少し下の二か所の部分は、胴体を上に引っ張るとそれぞれ拡張することができます。

h02 (2)h04 (1)
胴体を引き上げることにより、前後の可動域を拡張することができます。特に前方はかなり曲げられます。

h06 (1)
左右ともに45度ほど体を回転させることができます。あと上半身は、左右へ傾かせることもできるようになります。

h11h10
腰のフラップは、前面と側面が左右それぞれ引き上げることができ、脚に干渉しにくくなります。あと尻部分のパーツも少し上に動かすことができ、脚を少し後ろに動かす際に干渉しにくくなっていました。

ac01ac03
脚は一段下に引き出すことができ、前方に90度、ひざは130度曲げることができます。 また大腿部は左右20度ほど回転でき、脚は水平方向にはマーク6と同様に60度開くことができます。

ac04ashisaki
足先は上方向に動かすことができ、左右左右の可動域もそこそこあるので接地性は高めでした。

今回のマーク5は差し替えなしで再現できるギミックや高い可動性を再現しており、本体の完成度は前バージョンはもちろんのこと、他のアーマーと比べてもかなり充実していました。



(そのほか)
5topmark5p20mark5p215uptp025t01backa01tp01ps01ps02 mark5p11bdd01mark5p05fly9ng02flying01
劇中では飛びませんでしたが、設定ではできるそうなので写真も少し


kickreactor01mark5p22tony01 (1)

マーク6と
doubledouble02

ダイキャストマーク5、6、ウォーマシン
triple
アイアンマン2のものは残るはマーク2、4になりました。ただこれらほどのクオリティではなかったダイキャストマーク3はクォータースケールだけでなくこのサイズで再度出てほしいところですね。


pos01
以上、ホットトイズ DIECAST アイアンマン2 アイアンマンマーク5 レビューでした。

(総評)
良かったところ
前バージョンよりプロポーション各部構造、塗装ともに大きくアップグレードされている
装着過程をパーツ差し替えなしで再現できるギミックを搭載
腕や腹部の可動性拡張ギミックを搭載するため可動性は高い
パーツ交換でバトルダメージ状態再現可能でトニーヘッドも付属

気になったところ
首付け根に軟質素材を使用しており退色が心配
胸部の干渉で腕の前方移動範囲は限定


マーク5本体の完成度は前バージョンよりかなり上がっており、全身のプロポーション、各部構造の詳細な再現、そして前バージョンでは再現できなかったより光沢を増した塗装など7年のホットトイズの技術の進歩を感じさせる出来でした。さらに前バージョンにはなかった装着過程を再現する胸部、脚部の展開ギミックや、肩、腕、腹部などの可動域もギミック搭載でかなり向上していました。また、パーツ交換でバトルダメージ状態を再現でき、開発版のリペイントですが前バージョンには付属しなかったトニーヘッドも用意されていました。
一方で気になったことは、首の付け根に軟質素材パーツが使われており、このパーツが退色しないかが気になりました。また、肩部分は引き出すことにより可動性は上がってるのですが、特殊な胸部デザインもありほかのアイアンマンほど前方に腕を引き出すことができないのが残念でした。今回のマーク5はギミック、パーツともに充実しているほうではありますが、4万円を超える値段ということもありスーツケースやトニーヘッドなども新規造形やギミック追加などしてより満足度の高いセットにしてほしかったですね。

気になる点はありましたが以前のものよりもフィギュアの塗装、可動性、ギミック、オプションパーツなど完成度はさらに高いので、トニーヘッドなど新規ではないパーツもありますが前バージョンを買うよりこちらのほうが断然良いと思います。あとは値段が高いのでそれに妥協できるかですね・・・。

アイアンマン2からは、今後はマーク2、マーク4が控えており、ダイキャスト化されていないマーク1、マーク7の発売も期待されます。ただ最近は非常にフィギュアの予約開始のペースが速いので、アイアンマンといえど発売のペースは鈍ってくるかもしれませんね。

それでは今回はこれにて。


ホットトイズ DIECAST アイアンマン・マーク50(楽天)(駿河屋)
ホットトイズ QS アイアンマンマーク3(駿河屋)(楽天)
ホットトイズ DIECAST アイアンマン マーク4 パワードスーツ装着機付(楽天)(駿河屋)
ホットトイズ DIECAST アイアンマン・マーク4(楽天)(駿河屋)
ホットトイズ ダイキャスト アイアンマンマーク2(楽天)(駿河屋)

(関連レビュー)
ホットトイズ アイアンマン マーク1
ホットトイズ アイアンマン マーク2(アーマー・アンリーシュド)
ホットトイズ アイアンマン マーク3
ホットトイズ アイアンマン マーク3(バトルダメージ)
ホットトイズ アイアンマン マーク4
ホットトイズ アイアンマン マーク5
ホットトイズ アイアンマン マーク6
ホットトイズ アイアンマンマーク7
ホットトイズ アイアンマン マーク7バトルダメージ
ホットトイズ アイアンマン マーク9&ペッパー・ポッツ
ホットトイズ アイアンマン マーク17 ハートブレイカー
ホットトイズ アイアンマン マーク20 パイソン
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク22 ホットロッド
ホットトイズ アイアンマン マーク25 ストライカー
ホットトイズ アイアンマン マーク33 シルバーセンチュリオン
ホットトイズ アイアンマン マーク35 レッドスナッパー パワーポーズ
ホットトイズ アイアンマン マーク36 ピースメーカー
ホットトイズ アイアンマン マーク38 イゴール
ホットトイズ アイアンマン マーク40 ショットガン
ホットトイズ アイアンマン マーク41 ボーンズ
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク42
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク43
ホットトイズ アイアンマンマーク44(ハルクバスター)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク45
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク46
ホットトイズ パワーポーズ アイアンマンマーク46
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク47
ホットトイズ アイアンマンマーク3 チェーンアップ版
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク2(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク3(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク4(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク5(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST アイアンマンマーク6 (リニューアル版)
ホットトイズ ウォーマシン
ホットトイズ DIECAST ウォーマシン(リニューアル版)
ホットトイズ DIECAST ウォーマシンマーク2
ホットトイズ DIECAST アイアンパトリオット
ホットトイズ DIECAST ウォーマシンマーク3
ホットトイズ アイアンモンガー
ホットトイズ DIECAST ウィップラッシュマーク2
ホットトイズ アイアン・レギオン

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます