FC2ブログ

バンダイ 超合金魂 黄金戦士ゴールドライタン GX-32R ゴールドライタン 24金メッキ仕上げ ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

バンダイ 超合金魂 黄金戦士ゴールドライタン GX-32R ゴールドライタン 24金メッキ仕上げ ミニレビュー

rai03
今回はバンダイ超合金魂黄金戦士ゴールドライタンのミニミニレビューになります。

 





変形前

(全体像)
go01go02go03go04 (2)
ゴールドライタンの変形前のライター形態です。本体にはダイキャストが大きな割合で使用されており底面以外には24金メッキ仕上げのクリスタルカットが施されており、重量感と光沢ともに申し分ない仕上がりでした。


変形後
ra01ra02ra03ra04
変形した状態は両腕と脚後ろにそれぞれ金メッキパーツを使用することにより、より原作に近い形状にできます。収納されていた頭部、腕、脚部分も金メッキにより外側部分に劣らない光沢を再現できていました。

(各部)
h01h03 (1)h03h04
ヘッドはリニューアル版ということでサンプル写真そのままで造形及び光沢も再現されています。額のグリーンのランプや目のレッド部分も正確に塗装されています。

body01body02
胴体部分は変形機構以外の可動部位はありませんが、全面にわたってクリスタルカットが施されています。腕もダイキャスト使用率は高く、手首は追加パーツをセットすることで隙間が隠され見栄えが良くなります。

leg01
脚はクリスタルカットは足先しかありませんが造形はサンプル通りで、ほとんどがダイキャスト製で美しいゴールドのメッキが施されています。

back04
脚の裏には専用パーツをセットすることで、空洞を塞いで見た目が良くなるようになっていました。



いんえ
本体内部には詳細ではないものの、内部メカの構造やタツノコプロのロゴなどが造形されていました。

out 
胴体内部には折り畳みパーツがあり、胴体下部分を塞ぐことができます。

オプションパーツ

item
オプションパーツは、脚後ろ側に使用するパーツ2個、ハンドは開き、平手、握りが左右計6個付属します。一番上には敵を倒す際に相手から引き出すメカ心臓パーツも付属します。

dai01
スタンドは支柱などはなく、上部にはレッドの布が張られており前方にはネームプレートが設置されています。naubu
台座の中にはパーツを入れて収納することができます。

(可動性)
ac01
腕は前後には360度回転可能で、横には100度ほど上げることができます。腕は肩を起点に左右に回転でき、ひじは90度曲がりました。

ac02
脚は左右には180度開くことができます。

ac04 (1)
脚は前方には約70度ほど曲がり、ひざはパーツが後ろに入った状態ならば約80度ほど曲げられました。パーツなしでは170度ほどまで曲げることができます。

rai06
足先は少し下に引き出すことにより前後左右の可動域が上がり、接地性が向上します。

(そのほか)
gold01gold02gold03rai02rai03gold06 rai01
以上短めですが、バンダイ超合金魂黄金戦士ゴールドライタンミニミニレビューでした。

(総評)
ダイキャスト、24金メッキ仕上げによる高級感は十分
可動性は腕脚は高いが、形状など少しでも改良があればよかった

今回のゴールドライタンは全面にわたったクリスタルカットの造形と24金仕上げのボディは美しく仕上がっており、ダイキャストによる重厚感もあり高級感は十分でした。可動性は胴体には全くないものの脚や腕はよく動き、脚の後ろの空洞もパーツを使用することで埋めることができ見栄えもよくなるようになっていました。
気になるのは前回の発売が2008年ということで基本デザインは同じようなので、もう少し改良して出してほしかったですね。

それでは今回は短めでしたがこれにて。


超合金魂 GX-32R ゴールドライタン 24金メッキ仕上げ (新品、中古)駿河屋
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-->

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます