FC2ブログ

ホットトイズ スターウォーズ EP8 最後のジェダイ レイ(ジェダイ・トレーニング版) レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ スターウォーズ EP8 最後のジェダイ レイ(ジェダイ・トレーニング版) レビュー

pose31
今回は、ホットトイズ スターウォーズ EP8 最後のジェダイ レイ (ジェダイ・トレーニング版)のレビューです。





rei01rei02rei03rei04
衣装は劇中後半でまとっていたものになり、劇中前半にまとっていたレジスタンス版衣装よりもフォースの覚醒版の衣装にデザインも近い部分も見られます。パンツやブーツ、インナーなどは新規に製作された衣装になっていました。

各部

f01f03f04
ヘッドは発売直後の海外の映像を見た際にはかなり不安でしたが、方向によっては演じるデイジー・リドリーさんに似て見えます。ただ正面からだと雰囲気はあるものの本人にあまり似ているようには見えないのが残念でした。f05
植毛ではありませんでしたが、髪の毛を結んだ状態も詳細に再現。

face09 
頭部正面の髪の毛の生え際は前作版よりも塗装精度が向上し、下の皮膚が透けて見える状態を再現できていました。


b01 (1)b01b02b04b05
衣装は色は違うものの一部の形状はフォースの覚醒版に近いものもありますが、そのほかは新規のもので劇中のレイの衣装と違和感なく再現できていました。

(オプション)
hands
ハンドは握り、開き、ライトセイバーや棒持ち手が左右、ブラスターピストル用の右持ち手と通常と予備のジョイント合わせて4個が付属します。
右腕用の包帯?は先端がマジックテープで止められるようになっており、ライトセイバーライトアップ用腕の装着時にスイッチ操作がしやすくなるなどの工夫がしてありました。

op04 (1)
前作版でも持っていた杖も付属します。造形はほぼ同じようですが、私の購入分は少し中央部分が反っていたのが残念でした。


gun
こちらも前作版と同じブラスターピストルが付属します。

ライトセイバー
op01
ライトセイバーはフォースの覚醒版と同じく、柄は腰にかけたり刀身パーツを接続してレイに持たせることができます。

 

ライトアップ対応ライトセイバー
op02hou
今回のレイには、前作版ではなかったライトセイバーライトアップ機能付き前腕部パーツが付属します。通常、幅の広い刀身のパーツをそれぞれ取り付けてライトアップできます。通常の刀身はしっかりとライトアップできていましたが、幅の広い刀身では柄に近い部分と先端が強く光ってムラがありました。

スタンド
op04sta01sta02
スタンドの台座にはレイと反乱軍のマークがデザインされた画像が描かれており、付属の台座用カードを使用することで、惑星オクトーの地面に台座表面を変えることもできます。


ポーグ
po01 (1)po02po04hp01
EP8のマスコットキャラともいえる惑星オクトーに生息している生物「ポーグ」のフィギュアが付属します。それぞれ小さいながら台座がセットされており、立地した状態と飛び上がった状態でディスプレイできます。前後左右ともに劇中のポーグのデザインや塗装も良く、劇中のかわいさも十分再現できていました。

(可動性)
a01
首は前方まで倒すことができ、ヘッドをかなり下まで移動させることができました。

a02
後ろは前方ほどではないですが、そこそこ後ろにそらせることができました。

a04 (1)
首が左右にも可動域があるため、難なく頭を横に傾けることもできます。

a04
腕は衣装の干渉が少ないため、ほぼ素体の可動性を十分に発揮することができます。腕は肩引き出しで真正面に腕を移動させることができ、ひじは約120以上曲げることができました。また、左右ともに二の腕の接続部位を軸に腕を360度回転させることもできます。

acac01acac02
胴回りはベルト等で若干きつめですが、身体をそこそこ前屈と反らすことができました。

a10
同じく腰付近の衣装の干渉があるため、左右には約40度ほどまで回転できます。

a12
脚は前方には90度、膝は120度以上曲げられました。
a14
脚はパンツの干渉がありますが、左右には合わせて120度弱開脚できます。

a16
足首はブーツの素材が薄いため、前後左右ともに可動域も広く高い接地性がありました。ただ良く動かすとブーツにしわが寄ってしまい。その部分の素材の劣化が心配ですね。



(そのほか)
pose05dash01pose06 (1)pose08 (1)pose13pose11pose15pose16po01pose30pose03hulpose18

BB-8と
bb82bb83bb81
劇中ではレイとBB-8はほとんど別行動でしたが一応。

以上、ホットトイズ スターウォーズ EP8 最後のジェダイ レイ (ジェダイ・トレーニング版)レビューでした。

(総評)
よかったところ
ジェダイトレーニング衣装の再現度は良く、衣装の干渉も少なく可動性は高い
前作版ではなかったライトセイバーのライトアップにも対応
杖、ブラスターピストルなど前作版の付属品に加えてスタンド付きポーグ2種類も付属

気になったところ
レイの顔は方向限定では似ているものの正面から見ると微妙
ライトセイバー用腕の手首関節が緩く、手首の可動域の向上もしてほしかった

今回のフィギュアでは劇中後半のレイの衣装を良く再現しており、衣装の素材もあり可動性が高いので多数の戦闘ポーズなどに対応できます。また前作版にはなかったライトセイバーライトアップが可能になり、細い腕ながら改良された点も良かったと思います。他にも杖、ブラスターピストル、ポーグなどの付属品もそこそこあり、 新登場のポーグも劇中のかわいさを十分再現してフィギュア化できていました。
気になった点は、レイのヘッドは見る方向によっては似ているように見えますが、正面などだとちょっと微妙だったのが残念でした。また私の購入分ではライトセイバー用の腕の関節が緩く片手ではライトセイバーの角度を維持できなかったので、次回作ではその解決やライトアップ対応腕の手首も前後左右回転などの動きへの対応が期待されます。

ヘッドが方向限定で正面はそこまで似ていないのが残念でしたが、ライトアップ対応ライトセイバーになり今後出るカイロレンを絡めたディスプレイなどにも対応できます。衣装が気に入ったり戦闘ポーズなどレンとディスプレイしたりするならば購入を検討しても良いと思います。ただそうでない人はEP9版に期待して、次回作を待つのも一手かもしれませんね。

スターウォーズは次に最終章であるEP9を控えていますが、レイのフィギュアは最終作こそもっとも演じるデイジーリドリーさんに似ているヘッドの作りこみに期待したいですね。そしてEP8ではリリースされなかったフィン、キャプテンファズマなども最終決定版としてリリースしてほしいです。ただEP9が分割されるという噂もあるので、フィギュアの発売にもどのような影響が出るのかはわかりませんが・・・

それでは今回はこれにて。


ムービー・マスターピース スター・ウォーズ 1/6 レイ ジェダイ・トレーニング版
ムービー・マスターピース スター・ウォーズ 1/6 カイロ・レン
ムービー・マスターピース 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』1/6スケールフィギュア BB-8
ムービー・マスターピース 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』1/6スケールフィギュア BB-9E
ムービー・マスターピース スター・ウォーズ EP8 1/6 ルーク・スカイウォーカー
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-->

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます