FC2ブログ

ホットトイズ スターウォーズ EP6 ジェダイの帰還 ルーク・スカイウォーカー レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ スターウォーズ EP6 ジェダイの帰還 ルーク・スカイウォーカー レビュー

lukeep6top
今回は、ホットトイズ スターウォーズ EP6 ジェダイの帰還 ルーク・スカイウォーカーのレビューになります。





 

(全体像)
luke01all02all05all06 (1)
ホットトイズより、スターウォーズEP6版のジェダイへと成長したルーク・スカイウォーカーがリリースされました。ホットトイズからはEP4版、EP5DX版などがリリースされていますが、EP6版はこれが初めてとなります。基本衣装はチュニックを着てベルトを装着したものになっており、重ね着した状態でもシルエットが問題なく見えるように十分に調整されていました。

(各部)

head01head02head06

head04head05head08
ヘッドはEP4版からは幼さが抜け精悍な感じになり、口を少し開いた状態で戦闘や非戦闘状態でも汎用性の高い表情が選ばれていました。造形や塗装はどの方向から見ても破綻はなく、顔の凹凸なども当時のマーク・ハミル氏の顔を十分に再現できていました。 

bold
髪の毛のパーツは分離できるようになっており、今後出るルークフィギュアとの互換性があるようでした。ちなみにDXEp5版のヘッドとは作りが違い、交換して使用などはそのままではできませんでした。

huku03
基本状態では、衣装はスーツの上にチュニックをまとっており、その上に帯とベルトを装備した状態になっていました。チュニックの形状もサンプルから違和感なく縫製されており、帯と同様に薄い素材でできているので身体のシルエットを崩さないようになっていました。

 huku02
ベルトにはライトセイバーを引っ掛けるホックが取り付けてあり、バックルはウェザリング塗装が施されて質感も十分でした。p04
チュニックの中に着ているスーツはパンツと同素材が使われており、右手は劇中で傷ついた際に付けた手袋を装着した状態のハンドがあらかじめセットされていました。
 p12
脚はパンツを履いておりその上からロングブーツを装着している状態を再現。
p13p14 (1)
ロングブーツは柔らかい生地が使われており、足首の可動域に干渉しないようになっていました。
huku04
 huku06
背中のベルトには開閉は不可ですが、ポーチも再現されていました。


huku10
背中の衣装も問題なく縫製されており、別段不具合もなく仕上げられていました。

 huku15

上着を脱いだ状態
ac21ac22 
チュニックと帯を脱がせてベルトを装着すると、劇中では帝国に拘束された際からベイダーや銀河皇帝との対決のを衣装再現できます。衣装が薄いこともあり脱がせてもそこまでシルエットは変わらず、やせすぎに見えることもありませんでした。またチュニックや帯がなくなったことで、フル装備状態よりも可動性が少し向上します。

ac23
上着の前部分の上部にはワイヤが仕込まれており、裏返した状態で固定することもできました。

(オプション)
hands02
ハンドは基本装備の握り手に加えて、ポーズをつけた手が4種類、銃持ち手、左右ライトセイバー持ち手が付属します。さらにダメージを受けた義手の左手も付属します。


gun
ブラスターピストル、手錠、ジョイントとボタンのスペアが付属します。

wappa
劇中で捕虜になった際に付けられていた手錠は、ハンドパーツを取り外してセットすることができます。


syber01syber02
EP5でライトセイバーを失ったため新たに製作されたライトセイバーが付属します。形状は各部のボタンまで詳細に再現されてました。

 

koshi01
ライトセイバーは左のベルトに引っ掛けることができます。 またEP5やEP4のルークではベルトの金具がしっかりと接着されていなかったものもあったので、これらの接着もしっかりとなされていました。

light01
ライトセイバーの刃は二種類付属し、ライトアップ、非ライトアップのライトセイバーに取り替え使用することができます。

syber06syber03
ライトアップ対応ライトセイバーではライトアップは通常形状ものは強く発光し、広いほうは少し暗くなりますが全体的に発光できました。

 

st02std01std02
今回のスタンドは、背面にデススター内部の造形が一部再現されており、床もそれに準拠した形状になっていました。


st01
さらに台座の天面はタトゥイーンの砂地やジャバの宮殿の床のカードが付属し、ルークの衣装にあわせて取り替えることが可能です。

ジェダイローブ

ro01robe03robe04
劇中序盤でまとっていたジェダイローブが付属し、頭からかぶらせることで装着することができます。フードの縁にはワイヤが仕込まれてるため、形状を整えることができます。

(可動性)
ac02ac01
ヘッドは首と一体型なのですが、前後にはそこそこ可動域がありました。
ac03ac06
左右にはあまり傾かせることはできませんが、左右には360度回転することが可能でした。

ac07
腕はひじは150度ほど曲がり、素体には肩に引き出し機構があるようですが、衣装の厚みがあるのでそこまで腕を正面には移動させるのは厳しかったです。

ac9
腕は前後には360度可動域がありました。

ac11 (1)
kodi01kosi09
胴体は後ろにはそこそこそらせることができました。前方にはベルトがある状態では可動域はありませんでしたが、外すと少し曲げることができました。

ashi08
脚は前方にはズボンの干渉があるので90度弱ありました。

acac
膝は150度近くまで曲げることができます。

ac14 ashi
足先はブーツの素材が干渉しにくいので前後左右ともに可動域が広めで、接地性は高めでした。



(そのほか)
robe01robe06robe02
stad

ac01 (1)ac08ac02 (1)ac04ac06 (1)lukeep6top02lukeep6topac13

ac15ac18ac19

ac25gun02

R2と
r2
フォースの覚醒版のR2D2と。イベントではツールを内蔵したEP6版の展示があったので、そちらの発売も期待したいですね。


オビワンと
obi01obi03
オビワンと。オビワンもユアンマクレガー版は出る予定ですが、アレックギネス版もリリースされてからかなり経つのでフォースの霊体版などで衣装等を現在のホットの技術でリニューアルしたものが出てもいいかも。

VS ベイダー

vs11

vs04vs10vs06vs07vs08vs09vs13vs14vs17 (1)vs21vs24
ルーク「暗黒面には入らない。あなたの負けだ。僕はジェダイだ。かつて父がそうだったように。」
このあとは銀河皇帝ですが今はないのでここまで。

脱出
va01va02 
ルーク「一緒に行こう。父さんを助けるんだ。」

今回はEP4版のベイダー卿で素顔はないので、EP6版の発売が待たれます。ただクォータースケールの後になると思うので結構先になりそうですね。

以上、ホットトイズスターウォーズ EP6 ジェダイの帰還 ルーク・スカイウォーカー レビューでした。


(総評)
良かったところ
ルークのヘッドは劇中の当時のマーク・ハミル氏の顔を詳細に再現
ローブ、ジャバ対決場面、ベイダー対決など、スピーダー搭乗時以外の劇中衣装にほぼ対応
衣装のシルエットはどの状態でも違和感がなく整えられていた
可動性はフル装備状態だと肩と腹部付近が少し低いが、それ以外は高め

気になったところ
ライトセイバーは手袋を付けたハンドなので劇中序盤の戦闘状態には非対応


今回のフィギュアはEP4やEP5から成長した表情のルークの顔をよく再現しており、衣装もローブ、ベルトあり、ベルトなし、最終決戦時と再現が可能です。どの衣装でもシルエットがさほど崩れることもなく、まとまっている点もよかったと思います。また傷ついた手や傷を負った後の手袋のハンドも付属しています。ライトセイバーも刃が二つの形状のものが付属し、可動性も高めで戦闘シーンのポーズも幅が広がりました。あとヘッドの髪の毛を取り外せるので、今後出ると思われるルークのヘッドとの交換も可能のようでした。

気になった点はライトアップ可能ライトセイバーの手は手袋をつけた状態であり、劇中序盤のジャバ達との戦闘シーンには非対応なことです。また手袋をつけたハンドは一つしか付属しないので、もう少しあればよかったかも。あと贅沢を言うならばこの製品は衣装は劇中のスピーダ搭乗時以外に対応できているので、EP5版やダースモールのようにスーピダ衣装と眼球可動ヘッド2種のDX版も通常版とともに出せばよかったかもしれませんね。

手袋ハンドの件だけは惜しかったですが衣装はランドスピーダー搭乗以外の衣装はほぼ再現できるので、EP6版のルークとしては序盤とベイダーと銀河皇帝との最終決戦まで対応できる充実した内容でした。 EP6のルークフィギュアが欲しい人はお勧めできるフィギュアだと思います。

今後のリリース予定は参考出品ではランドスピーダー搭乗版のルークも展示されており、本製品もヘッドの髪の毛を交換できる仕様になってることからこれが出ることでEP6のルークの全衣装に対応できるようになりそうです。EP6版では銀河皇帝、クォータスケールのベイダー卿の発売が決まっていますが、他にもソロ、チューバッカ、レイア、そしてEP6版のベイダー卿の発売にも期待がかかります。また、EP5版ルークはDX版が出ていますが発売から時間が経っていることもあり、現在の技術で仕上げたリニューアル版にも期待したいですね。

それでは今回はこれにて。

 


ホットトイズ スター・ウォーズ EP6 ルーク・スカイウォーカー (あみあみ)
ホットトイズ スター・ウォーズ EP8 1/6 ルーク・スカイウォーカー (あみあみ) (駿河屋)
ホットトイズ QS ダース・ベイダー(楽天) (ヤフー)

(関連レビュー)
ホットトイズ スターウォーズEP4 ルーク・スカイウォーカー
ホットトイズ スターウォーズEP5 ルーク・スカイウォーカーDX限定ver
ホットトイズ スターウォーズEP7 ルーク・スカイウォーカー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-->

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます