FC2ブログ

バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエグゼイド 仮面ライダーゲンム アクションゲーマーレベル0 ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエグゼイド 仮面ライダーゲンム アクションゲーマーレベル0 ミニレビュー

ac13
今回は、バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゲンム アクションゲーマーレベル0 ミニレビューです。





(全体像)
ge01ge02ge03ge04
もともとエグゼイドのカラバリに近いデザインですが、光沢のあるブラックやパープルカラーなど、胸部のゲンムレベル2とのデザインの違いも再現しています。

 

(各部)
he01he02he03 (1)

he03
顏はカラーは違いますがエグゼイドとほぼ同じで、造形はサンプルから劣化なく再現されていました。ただ劇中よりも目の外側部分の色が暗めに見えるのが気になりました。

fro01
胸部のゲーム機のコントローラー風のデザインもクリアーパーツ等を使用して再現。


arm
腕部分のデザインや塗装も大きな問題点はありませんでした。

d01d02 (1)
腰のゲーマドライバーは塗装が雑なものがあるとのことで気になっていましたが、私の購入分に関してはさほど塗装の乱れもなくシールや中央のクリアーパーツ内の再現も問題なく仕上がっていました。


we11
ガシャットは正面のスロットだけでなく、側面のキメワザスロットにもセットできます。ただ私の購入分は正面のスロットにガシャットをセットすると少し外れやすかったです。

leg02leg03
脚部分のシルバーやパープルの塗装もムラもなく仕上がっており、形状も別段問題なく造形されていました。

back01back05leg05
背中のレベル1のヘッドやラインの再現もちゃんと再現されていました。

(オプション)
hands
ハンドは本体付属の握り×2に加えて、開き2種類×2、持ち手×2が付属します。

w01
ガシャコンバグヴァイザーⅡは、チェーンソーモードに加えて、ビームガンモード組み換え用のパーツが付属します。

we05
パーツを組み替えてビームガンモードにも換装できます。どちらのモードも塗装も詳細に施されていました。

we02we03
ガシャコンブレイカー(剣)は変形不可ですが持ち手が分離するので手をセットしやすく、側面のスロットにはガシャットを接続することができます。

we07
ゲンムレベル0といえば、倒されても100回コンティニューが可能で即復活するという特技を持っていますが、復活した際に表示される残機表示も再現されています。今回も残機表示エフェクトが残機99、98、97の三種類が付属します。we10
PETエフェクトは、PETクリップとジョイントを介して魂ステージや腕や脚用クリップに接続してディスプレイできます。

dan01
フィギュアーツでもフィギュアが発売予定ですが、檀黎斗神のPETエフェクトシートも付属します。
演じる岩永徹也氏の写真がプリントされており、スポットライトに当たっているような光の具合もちゃんと再現していました。劇中の天才だけど非常に個性的な檀黎斗神のイメージを十分に再現できていると思います。

(可動性)
ac01
頭部は前後左右にそこそこ可動域があり、腕は前後左右に十分に動かせます。肩には引き出し機構はないため、腕をより正面に動かすことはできませんでした。。

ac02
腕は左右には90度以上動かせ、肩のアーマーは跳ね上げることにより腕の可動域を妨げないようにできました。
脚は前方に90度、ひざは約120度曲げることができます。足の指先部分は上に動かすことができます。

sgii
脚は左右に140度ほど開脚でき、足先は前後左右に可動域があるため接地性は高かったです。


(そのほか)

ac02 (1)ac04ac05ac13ac11ac10ac01 (1)ac09ac06ac08 (1)
以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゲンム アクションゲーマー レベル0 ミニレビューでした。


(総評)
基本的な造形はエグゼイドアクションゲーマーレベル2と同じで以前魂ネイションで限定発売されたアクションゲーマーレベル2のカラバリですが、私の購入分では塗装に問題はなく各部の詳細なデザインもサンプルから劣化なく再現されていました。可動性も肩の引き出しが少ない以外はさほど問題なく、ガシャコンブレイカー(剣)ガシャコンバグヴァイザーⅡ、檀黎斗神、残機表示エフェクトシートなど付属品もそこそこ付属していました。気になった点はボディにキズが各所にあったことと、ガシャットとドライバーの接続が少し弱かったことでした。今回は二次出荷分のため欲しい人は既に持っていると思いますが、関節も適度に硬く扱いやすいので販売価格に近い値段ならば検討してもよいかもしれませんね。

仮面ライダーゲンム関連のフィギュアは、今後も新檀黎斗、檀黎斗神などの発売が控えています。残念ながら予約はしていないのですが、これらのような変身前の姿のフィギュアーツもより増えていってほしいですね。

それでは今回はこれにて。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-->

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます