ホットトイズ ムービー・マスターピース COMPACT アントマン&ワスプ アントマン&フライング・アント&ワスプ ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ ムービー・マスターピース COMPACT アントマン&ワスプ アントマン&フライング・アント&ワスプ ミニレビュー

f01
今回は、ホットトイズ ムービー・マスターピース COMPACT アントマン&ワスプ アントマン&フライング・アント&ワスプ ミニレビューになります。



(全体像)
z01z02z05z06z08z10
ホットトイズより、映画「アントマン&ワスプ」よりアントマンとワスプ、フライングアントが発売されました。全長はフライングアントが頭から尻尾の先までは6センチ、脚も合わせると9センチほどです。前作版でアントマンとフライングアントのものは出ていますが、今回はワスプを加えた仕様になっています。前作版と同様に、フライングアントと支柱、台座は分離できます。

 

(各部)
アントマン
antman01antman02antman04antman05
アントマンは前作版とスーツも違うので新規造形され、フライングアントに騎乗したポーズでスーツの形状をできる限り再現していました。完全ではないですが、スーツやヘッドなど小さいながら劇中スーツに近く詳細なところまで塗分けられていました。


ワスプ
w05w01w02
ワスプはフライングアントの左の前羽に専用支柱で接続されており、着脱は不可能でした。塗装も詳細に塗分けられており、サンプル画像とは違いスーツ脚部なども劇中のデザインに準拠して塗装されていました。翼にはクリアーパーツが使用されていました。

アント
antt01antt02
side
ss01
フライングアントは身体のカラーが前作のブラックからレッド及びブラウンになっていました。造形は前作版と似ているように見えますが、脚の形状が違うものもあるようで一部新規パーツを使用している可能性がありました。


ueura
上からと下からの写真です。上下ともにしっかりと塗装が施されて不具合もなくきれいに仕上がっていました。羽は前バージョンと同様に、クリアーパーツを使用して再現されていました。

stand 
台座には映画のロゴがプリントされていました。なおアントマンとワスプ、アント本体に可動部位はありませんでした。



(そのほか)
ant10

f01f02f03f04f06fly01fly02ant02fly05fly06fly13fly15fly21fly22fly23fly20
以上、ホットトイズ ムービー・マスターピース COMPACT アントマン&ワスプ アントマン&フライング・アント&ワスプ ミニレビューでした。


(総評)
造形はサンプル画像から劣化なく製品化されていた
塗装精度は前作版よりも向上しており、アントマンとワスプのスーツも細かく塗装されていた

フライングアント本体は前作版と一部は共通部品を使用しているように見えましたが、塗装が赤色に変更され印象は前作版と比べてだいぶ変わって見えました。アントマンは前作版とは違って完全ではないですが細かいスーツのラインも塗装され、出来は前作版より良く見えました。ワスプも同様に細かく彩色されており、全体的に見てもサンプル画像から劣化なく製品化されていました。気になったのはワスプがフライングアントの羽から着脱不能なことで、アントマンだけの飛行シーンにも対応してほしかったです。あと値段は前作版よりも上昇しているので、塗装の精密化と新アントマン、ワスプの追加要素に値段上昇分が見合っているかどうかが購入を検討する際のポイントだと思います。またディフォルメされてもいいならば、コスベイビーでもフライングアントセットはあるのでそちらを検討してもいいかもしれません。

アントマンは今後はムービーマスターピースシリーズでアントマンとワスプが発売予定になっています。ただこちらのサイズではフライングアントを出すと10万円くらいしそうなので、このサイズでも少し可動部位があるようなものも出てほしいですね。

それでは今回は短めですがこれにて。


ホットトイズ COMPACTアントマン&フライングアント(あみあみ)(ヤフー)(楽天)(駿河屋)

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます