ROBOT魂 〈SIDE MS〉 RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E. ~最終決戦仕様~ミニレビュー(未付属品あり) - ヒーローフィギュアをレビュー!

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E. ~最終決戦仕様~ミニレビュー(未付属品あり)

bat17 (1)
今回は、バンダイスピリッツ ROBOT魂 〈SIDE MS〉 RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E. ~最終決戦仕様~ ミニレビューです。今回は未付属パーツがあったため、それ以外のパーツのみでレビューしますがご容赦願います。





(全体像)
top01top02top03top04
ガンダム本体のカラーはホワイトが基調でブルー、イエローレッドの劇中通りのカラーリングを再現しています。私は残念ながらこのシリーズのガンダムは購入してこなかったのですが、いろいろなシリーズで相当数立体化されていることもありプロポーションはかなり良く見え洗練されていると思います。

 

(各部)
f01f02f03f04
通常版のヘッドは以前発売されたROBOT魂A.N.I.M.E版の改修版ヘッドが付属しています。目の部分や前面のスリット等の形状や塗装にも乱れなく、ガンダムのイメージを十分に再現して仕上がっていました。

fr01fr02fr03
胸部、腕部などの形状も問題なく見えます。ボディ表面には、小さいながら細かいモールドが複数施されていました。

fc05
腰や脚太もも部分も形状は問題なく見えます。ただ私の購入分では少し塗装が乱れたところがあったのが残念でした。

leg01
leg02
劇中の細身のある脚部ラインを新規造形で再現されており、前後も塗装等に不具合などもなく良い出来でした。

 

(オプション)
オプションパーツ
hh01hh02hh03
劇場版の作画に近い形状のヘッドも付属します。通常版と比べるとヘッド自体の大きさはほぼ同じでしたが、アンテナ中央部分以外の目やスリット、あご、左右のバルカン発射口など各部が大型化していました。

ハンド一式
hands
ハンドは握り、開き2種類、銃バズーカ用、ビームサーベル用の計10個付属します。ハンドは専用支柱にすべてセットすることができ、支柱を魂ステージの台座や別売りのジオングのジオラマ台座にセットすることもできます。

ビームライフル
o02o05
ビームライフルは照準と前方の持ち手を左右に可動できます。

シールド
o09o10
シールドは、裏にガンダム各部位に装備するのに必要な接続部が設けられています。

o12
シールド腰ジョイント、シールドジョイント、シールド持ち手、ライフルマウント(大)


mm01s01
シールドは腕に直接シールドジョイントでセットでき、シールド持ち手により手に持たせることもできます。

s05s08
同じくシールドジョイントを使って、シールドを背中に装備することができます。

sh01
フル装備状態を再現するために、ライフルマウント(大)を使用してビームライフルをセットすることもできます。

back01 (1)
ss01
腰後ろ部分のカバーを開いて、シールド一式を装着することができます。

バズーカ

o01baa01
バズーカは二つ付属し、バズーカマウントジョイントを使用して腰にセットすることができます。


ビームサーベル柄

sword01
ビームサーベルの柄は背中にセットする二つと、手に持たせる用の長いものが付属します。

b02b07
ビームサーベルの柄は背中にセットでき、接続部が内側に少し動かせるのでバズーカー等を装備する際に干渉が少なくなります。

なお私の購入分にはビームエフェクト等が付属していなかったので、メーカーの対応があれば追加したいと思います。


バーニアエフェクトと背景シートクリップ
boo01ba01se05
バーニアエフェクトは背中と足裏にセットすることができます。

o15
ダメージ肩パーツ、脱出用鉄板、ダメージ首パーツ

ラストシューティングバージョン
damage21damage10
ヘッド、左腕を取り外して、ラストシューティング状態を再現できます。劇中のシューティングポーズにするには、一度右腕を取り外してセッティングする必要があります。

キャラクタープレートA,B,C
logo02
コアファイターとスペースランチにセットできる、ホワイトベースクルーとアムロのプレートが付属します。

jo03
コアファイタージョイントは、ディスプレイの際に支柱にコアファイターをセットするのに使用します。

コア・ファイター
ff02ff01
劇中最終版の、破損したコア・ファイターが付属します。破損したウイングはそれぞれ展開することができます。

ff05
劇中で脱出時にアムロが取り外した脱出用鉄板を再現するパーツが付属し、コックピットにセットできます。

ff06
ウイングと機首は折りたたむこともできます。

ff09
アムロのプレートをコックピットにセットでき、脱出時を再現できます。

スペースランチ
l01
l02
ホワイトベースのクルーが使用した脱出用のスペースランチが付属し、フロント部分はクリアーパーツが使用され側面の窓や後方のバーニアなど各部も再現されています。

l06
ホワイトベースのクルーのプレートをランチの上部と側面にセットできます。

カットインプレート4種類

sel01
ガンダム戦闘時のアムロのもの二種類、最終局面のカツ・レツ・キッカ、アムロのもの2種類が付属します。

セリフプレート
o31
カットインプレートに対応した、セリフプレートが4種類付属します。

 

背景シート
op40
機動戦士ガンダムエンディングのシーンの背景シートが付属し、台座に背景シートクリップを使用してセットします。


台座
st01
台詞、カットインプレート、スペースランチ、コアファイターなどをセットできる台座ランナーが2セット分付属します。



(可動性)
ac02a01ac06
ヘッドはかなり上に向けることができ、左右回転は360度可能で左右には30度ほど傾けることができます。

ac04
腕は横には90度、前後には360度回転が可能で、ひじは120度以上動かせます。腕をまっすぐ上に上げるには肩パーツを取り外してからのほうがパーツが傷つかずに動かすことができます。

ac07
胸部は少し左右が狭まり、腕をより正面に移動させることができます。

 

ac09 (1)ac09ac10
腹部中央と腰との間に可動部位があり、前後に約20度ほど、左右にわずかに可動します。左右には腰を軸に360度回転が可能でした。

ac08
脚は膝は約150度動かせ、前方にはフロントスカート可動するため約110度ほど、後方には約20度ほど可動範囲がありました。

ac11 
脚は左右のスカートが可動するため、左右には約150度ほど開脚できます。足首はボールジョイントと左右に可動域があり、前後左右にがあり接地性も高めでした。

(そのほか)
sono01
bat15b01bat17bat18

bat17 (1)
台座、台詞プレート、カットインプレートなどを使用して、ディスプレイ1-①(最終決戦・出撃)ができます。

vs01

bat02
ROBOT魂 MSN-02 ジオング ver.A.N.I.M.Eを使用して、ディスプレイ1-②(シャアとの対決)を組むことができます。ただどちらもガンダムを固定できる支柱が付属しないので、ガンダムを支えられる支柱をつけてほしかったですね。

bat11

bat01bat09

bat10
la06らんち01
ディスプレイ3(脱出)で劇中最終場面を再現できます。


※今回はビームエフェクトパーツなどが付属していないためディスプレイ2(ラストシューティング)(ジオングあり)やビームライフル、ビームサーベル使用ポーズができていません。そのため、それらを使用したポーズはメーカーの対応があれば追加します。


(総評)
ガンダムは頭部が二個付属して劇場版との使い分けができ、本体の可動も良好で戦闘ポーズも広く対応できます。それにガンダム本体とは別にエンディングシーンをコアファイターとランチ、セリフパーツなどを使用して再現できる点も良かったと思います。ただガンダム自体を支える支柱がないためジオングと組み合わせる際にも支障が出るので、それは付属させほしかったですね。私は通常版のガンダムを持っていないのでそれとの比較はできませんが、ガンダム本体だけでなくエンディングシーンの再現もできるのでプレイバリューも高いと思います。ただジオングがあるとディスプレイの幅が大きく広がるので、どちらかは後からでも買えるように一般販売にしてほしかったですね。

それでは未付属パーツのメーカー対応があるならば、それらの写真をまた追加します。

それでは一旦はこれにて。

 


bnr_rs_corebooster_2set_veranime_600x163

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます