ホットトイズ アベンジャーズ・インフィニティウォー ドクター・ストレンジ レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

ホットトイズ アベンジャーズ・インフィニティウォー ドクター・ストレンジ レビュー

str17
今回は、ホットトイズ アベンジャーズ・インフィニティウォー ドクターストレンジのレビューです。

 



 


(全体像)
st01st02st03st04
単独映画版「ドクター・ストレンジ」に続いて、「アベンジャーズ・インフィニティウォー」に登場したドクターストレンジがホットトイズよりフィギュア化されました。まずはマントなしの状態です。見た目は単独版とほぼ同じに見えますが、衣服は単独版に比べてより体型に合わせた調整がなされているようでした。また、各部のマークの色がよりはっきりとしたブルーに変更されていたり、腰巻の紐の色が違ったりと細かい部分で変更がなされていました。

(各部)

h01h04h05h06 h12
ベネディクト・カンバーバッチ氏演じるドクターストレンジのヘッドです。単独映画版と比べるとより全体的にふっくらとしており、額のしわなどより詳細に再現されていました。

h08h10
頭部の塗装や造形も問題ない仕上がりでした。

b01
衣装は前開きの部分が単独版よりも詰まっており、模様の色がはっきりとしたブルーに変更されてより鮮やかに見えるようになっていました。

b02
腰巻部分は形状はほぼ同じに見えますが、上部のひもなどはより濃いブラウンカラーのものが使用されており、腰巻下部のベルト(?)もブルーがかったカラーに変更されていました。


b03
下部分も模様がはっきりとしたブルーカラーになっており、衣装の形状も少し調整されているようでした。

b05b08
ブーツは形状は同じですが、巻かれた布やウェザリング塗装まで手抜かりなく施されていました。


b15
腕カバーは前作版とは違う新規の模様になっており、より細かいカラーパターンを再現していました。

b16
袖の生地は前作版と同じようでした。

usiro01usiro04
背中には磁石が備え付けられており、さらに背中の縫製も問題ありませんでした。
usiro09usiro90
後方下部の縫製及びデザインも問題ない仕上がりで、縫製等もしっかりとしていました。

(オプション)
ophands
ハンドは本体接続の開き手に加えて、握り、剣持ち手、開きが左右、ポーズ手6種類の計13個付属していました。さらに、グリーンの魔法円が中型、小型がそれぞれ2つずつ、オレンジ魔法円が2種類4個付属していました。

アガモットの目(通常、開放状態)、スリング・リング
op02
アガモットの目は単独映画版とほぼ同じものが付属していました。スリングリングは前作版同様に腰や手に付けることができますが、前作版よりも柔らかく腰巻きに下げる際は外れやすく感じました。

オレンジの魔法円
op14
大型の魔法エフェクトパーツは前作版と同様のものが付属します。

オレンジの魔術パーツ
op15ww06
新規の魔法エフェクトは、開き手の中指と人差し指などにひっかけて装備できます。

オレンジの魔術エフェクトパーツ(デュアル)
op17op19 ring
エフェクトパーツは開きハンドパーツにセットしてディスプレイできます。ただあまり安定性は良くないので、長く装備したまま飾るのならば何かで固定したほうが良いかもしれません。

魔術を帯びた紐
魔術の剣
op03op09
対サノスに使用していた魔法の剣と魔術を帯びた紐が付属します。

op08op05
魔術の剣は燃えさかる炎の形状を模したデザインになっていました。剣は専用の左右ハンドに持たせることができます。

op10op12
紐にはオレンジの塗装と少しウェザリングが施されており、表面に呪文様の文字が造形されていました。

w01
エフェクトパーツは腕にセットした後に開き手を接続します。 ただ手をパーツの隙間に横から差し込んでから腕に接続する必要があるので、パーツにひっかかったりするので少し手間かもしれません。


スタンド
stand01
スタンドはインフィニティウォーフィギュア共通の台座が付属します。支柱のフレキシブルピラーは、ソーよりも小型で曲げやすいものが採用されていました。

バックボード
tandtand02
劇中での分身前の千手シーンがデザインされたバックボードが付属します。この前にフィギュアを立たせて、劇中をイメージしたディスプレイができます。ただこのボードを支えるものは付属していないので、安定して飾るならば支える支柱などが別途必要です。


マント

op20
今回のマントは単独版よりも小型化かつ薄くなっており、体型によりフィットしやすくなっていました。単独版と同じく縁にはワイヤが仕込まれており、ある程度形状を変えることもできました。

con01
マントには3か所にマグネットが仕込まれており、背中、胸部左右それぞれに接続することで体に沿わせてマントを装着させることができます。

マント装備状態
str01str02
マントとそのほかフル装備状態です。マントが小型化及びマグネットのおかげで、より体型にフィットしたシルエットになっていました。



(可動性)
可動性については私の購入分では前作版とさほど違いは見られなかったので、確認したい方は前作版レビューを参照願います。
ホットトイズ ドクターストレンジ レビュー

(比較)

con01 (1)
フル装備状態での単独映画版とインフィニティウォー版の比較です。マントの形状が整えられ、シルエットはかなりスリムになりましたね。

con05
マントは共通した生地が使用されているようですが、小型化に伴ってデザインも少し変更されていました。

con02
ヘッドの違いは、頭部の大きさ、髪型、首の長さなどありますが、単独版は顔が少し骨ばっておりIW版のほうがより丸みを帯びているうえに眉間のしわがより細かくなっていました。ただちょっと痩せては見えますが単独版も似ていないわけではないので、単独版のほうが好きな人もいると思います。

com01
素体の大きさはほぼ同じようで、単独版が顔が小さく少し首が長く見えます。

com02
上半身の衣装の前の閉まり方以外には、胸部左右やすその模様の色がよりはっきりとしたブルーに変更されている点がありました。

com07
下半身部分の衣装も同様に、模様のカラーの違いがありました。

com10
袖部分は同じ生地のようですが、腕カバーはデザインが異なっていました。

com20
ブーツの形状や巻きつけたブルーの布も同じ仕様でしたが、靴底のゴムの色はIW版はより明るいカラーに変更されていました。

com21com22
背中上にはIW版にはマグネットの形が浮きあがっており、腰巻は紐やベルトなど一部が異なっていました。

com23
ブーツの形状はほぼ同じですが、ブーツ後ろの紐がIW版より単独版のほうがカラフルでした。


(そのほか)
str03str01 (1)str16str13w05str10so01str05str20str17ww04str22str25

str11ls01

str02 (1)分身01


2体だけですが分身のつもりで
ww01wlast01wlast02

仲間と
w30
アイアンスパイダーとも撮りたかったのですが、現在修理対応中のため通常スーツ版で代用しました。あとはマーク50、サノスの発売が待たれますね。

以上、ホットトイズ アベンジャーズ・インフィニティウォー ドクターストレンジ レビューでした。

(総評)
良かったところ
ヘッドは新規造形されたものが付属
マントが改良され、本体によりフィットして装着可能
魔法のエフェクトなどが多数付属し、劇中の戦闘イメージしたディスプレイが可能

気になったところ
ブーツの可動域は単独映画版と同じ


今回のドクターストレンジは、まずヘッドが新規のものになっており単独版よりも大型化してしわなどもより詳細に再現されていました。 さらにマントとの形状改善と本体にマグネットが仕込まれることにより、前作版よりも体にフィットして装着できシルエットもより劇中に近くなりました。あとは何といってもオプションパーツが豊富で、特に魔法円等のエフェクトパーツと組み合わせて多数の戦闘ポーズでのディスプレイが可能な点も魅力だと思います。

気になったのはブーツの可動部位が改良されていないので、接地性はあまり高くなかったということでした。

単独映画版も良かったと思いましたが、ヘッドの改良、マント改良によるシルエットの改善、多数のエフェクトパーツの付属もあり、プレイバリューは高いと思います。単独版のヘッドの髪型や形状が気に入っている人もいると思いますが、現在は値段が高騰しており今買うならばIW版のほうがよさそうですね。

今後ホットトイズのフィギュアは、インフィニティウォーからはサノス、そしてアイアンマンマーク50などが控えています。ほかにもウォーマシンマーク4、バッキーなどまだまだ発売は続きますが、そろそろエンドゲームのフィギュア情報も少しずつでいいので公開してほしいですね。 今後アベンジャーズにストレンジが出るかはわかりませんが、単独映画版の続編などまた活躍できる機会があってほしいです。

それでは今回はこれにて。


ホットトイズ ドクターストレンジ IW版(楽天)(駿河屋) (ヤフー)
ホットトイズ DIECAST アイアンマン・マーク50(楽天) (駿河屋)
ホットトイズ アイアンマンマーク50 拡張パーツセット (楽天)(駿河屋)
ホットトイズ サノス(楽天)(駿河屋)


(関連レビュー)
ホットトイズ ブラックウィドウ(IW版)
ホットトイズ ロケット&グルート(IW版)
ホットトイズ ソー(IW版)
ホットトイズ キャプテンアメリカ(IW版)イベント限定
ホットトイズ アイアン・スパイダー

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます