バンダイスピリッツ Hi-METAL R ウォーカーギャリア レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

バンダイスピリッツ Hi-METAL R ウォーカーギャリア レビュー

 
遅れましたが、今回はバンダイスピリッツ Hi-METAL R ウォーカーギャリア レビューになります。

 




(全体像)
原色済rearlapngrearls02pngbacklapng01
Hi-METAL R ウォーカーギャリアが発売されました。劇中では以前発売されたザブングルの後継機として劇中に登場した機体で、ザブングルのように人型ですがよりウォーカーマシンに近いフォルムになっています。ギャリア全身のカラーはアニメ劇中や設定画、ゲームなど少しずつ違いがありましたが、今回のカラーはそれらから大きく外れることなく違和感がないカラーになっていました。

 

(各部)

head01head02 (1)head02
ヘッドは上部アンテナと右の機銃は別パーツとなっており、フロントはクリアーパーツが使用されていました。

head04
機銃は左右に動かすことが可能で、右肩のライトも展開することができます。

b01
上半身は各関節にダイキャストが使用されており、イエローのパーツやモールド等も設定画像ほど細かくはないですが、よく再現されていました。



b02
下半身には機銃が上下に可動でき、股のタイヤも回転することができます。ギャリィウィルのコックピット部分はクリアーパーツが使用されており、左右のノズルもレッドのパーツで再現されていました。

ac08
脚はかなり大きくしっかりして足裏にはダイキャストが使用されているので、安定した自立が可能でした。両脚のタイヤも回転が可能で、表面の質感も高めでした。

back02
背中にはバズーカを取り付ける接続部分が二か所あり、ホバー部分のファンは左右に回転が可能でした。

hole01
下半身の後ろには魂ステージ等に接続できる穴が設けられていました。

back05
脚の後ろ部分もモールド等もちゃんと再現されており、全面同様に手抜ない仕上がりでした。

 


ギャリィホバー
v03v05v07
ギャリアの上半身部分を分離させ変形させると、ギャリィホバーが完成します。


v02
gyariback
ギャリイウィルも問題なく変形が可能でした。形状もサンプルから目立った劣化等はなく、問題ない仕上がりでした。

(オプションパーツ)
hands
ハンドは握り、開き二種類、武器持ち手、合体変形用の計10個付属します。

parts01
ライフル固定パーツ、予備の頭部機銃、頭部アンテナ、開状態頭部ウインドウシールドパーツも付属します。

ライフル
gun02gun03
ライフルは前方のバイポッドが可動でき、マガジンも取り外しが可能でした。


gun01
先ほどのライフル固定パーツはライフルにセットしてギャリィウィルに接続する際に使います。

バズーカ
baz03baz02
バズーカはグリップ、フォアグリップともに可動できます。

baz05
ブーメランイディオムは弾の取り外しなどはできませんが、両手に持たせて発射状態を再現できます。

5連装ミサイルランチャー
rensou
劇中では使用せず、スーパーロボット大戦α外伝ではフル装備状態時に装着していた武装です。ウォーカーギャリアの肩部に接続もしくはギャリィウィルに接続することができます。


(フル装備)

vv01vv02vv03vv04
オプションパーツを装備したギャリイホバー、ギャリイウィルです。劇中では登場せずこのフィギュアオリジナルだそうですが、どちらもしっかりとパーツをセットすることができます。


fa01fa02
同様に、合体状態では三連装ミサイルポッドを肩に装備できます。通常状態も同じですが、背中にはバズーカをセットできます。

 


(可動性)
名称未設定
腕は左右に引き出すことにより、前後に腕をせり出すことができるようになります。そのため腕は後ろには30度、前方に50度ほど移動が可能でした。また腕は横には90度以上、前後には360度回転可能でした。

ac02
首は上にかなり引き出せ、左右にも90度の回転が可能でした。

ac03
ひじは120度曲げられました。

ac06 (1)
腰は左右には30度ほど回転が可能でした。

ac06
脚は前方には120度上げられます。ひざは120度曲げられ、しゃがませることも容易でした。

ac09
脚は左右には170度開脚が可能で、足先も引き出すことで左右の接地性も高かったです。

ac10
足裏は上に引き出すことができ、足先に70度ほど可動域がありました。

コックピット開閉
open03
コックピットは開閉でき、ジロンフィギュアAをセットすることができます。

open06
次にフロント部分を交換してジロンフィギュアBをセットして、窓から乗り出したジロンを再現することができます。


open01open02
ギャリィウィルのコックピットが開閉でき、前後のシートにチルのフィギュアをセットすることができます。

 

(そのほか)
現在画像の画質及び表示速度改善のための調整中のため、不具合等ありましたらすいません。
ww01ww02
名称未設定docla01docla02docla03docla05socla06  
 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

sela02vvv01vvv02

 



名称未設定 (1) 
以前の超合金魂ではペーパークラフトのICBM弾のデータが公開されていましたが、現在は終了しているのが残念でした。TVシリーズでもそうですがICBM投げは印象の残るインパクトがあったので、今回もあればよかったですね。


以上、バンダイスピリッツ Hi-METAL R ウォーカーギャリア レビューでした。

(総評)
良かったところ
劇中イメージに近いデザイン及びカラーを再現
合体分離が可能な上に腰以外の可動性は高く、劇中に沿ったポーズが可能
フル装備状態が可能なオプションパーツだけでなく、ジロンやチル等パイロットの搭乗も可能

気になったところ
腰の左右の可動域がよりあればよかった


私はウォーカーギャリアのプラモデルなど購入経験がないので比較はできませんが、今回のギャリアは劇中イメージに近くサンプルからも目立った劣化はなく再現度はかなり高めでした。そして合体分離変形も問題なく行え、構造が単純なこともありますがザブングルとは違って変形機構も設定をしっかり再現できている点も良かったと思います。合体機構を有している上に可動性も高く、射撃やパンチキック等の格闘ポーズまで難なく行うことができました。そしてオプションパーツもフル装備状態に対応できるだけでなく、ザブングルではなかったコックピット開閉と内部が造形され、ジロンとチルを搭乗させ窓から乗り出したシーンができるのも良かったと思います。

気になったのは腰の左右の可動域が少し狭かったのが残念でした。それ以外は車輪やファンなどが回転できるなど、細かいところまで作りこみはかなりしっかりしていました。
プラモデルだとどうしても色々動かすとパーツが外れたりしてあまり動かせませんが、このギャリアはかなり作りもしっかりしているので、どんどん動かしてディスプレイしたい人にはおすすめだと思います。

ザブングルシリーズはザブングル、ガバメント、ブラッカリィ、このギャリアの4種類が発売されましたが、その後には情報は今のところはないです。あとはアイアンギアーくらいしか思いつきませんが、このサイズに合わせるとでかすぎるのでもっと小さいスケールでのリリースは期待したいですね。同型艦のグレタ・ガリー、ギア・ギアなどもカラー変えるだけで再現できるので、出る可能性はあるかもしれませんね。

それでは今回はこれにて。


Hi METAL R ウォーカーギャリア(楽天)
Hi METAL R ウォーカーギャリア(ヤフー)

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます