S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム 代行レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム 代行レビュー

wex41.jpg
今回は、大変遅くなりましたがS.H.フィギュアーツ 仮面ライダーWサイクロンジョーカーエクストリーム 代行レビューです。



(「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーWサイクロンジョーカーエクストリーム」レビュー)

大変遅くなりましたが、「仮面ライダーW」の最強フォーム
「仮面ライダーWサイクロンジョーカーエクストリーム」が、
「S.H.フィギュアーツ」で登場です。
初めてデザインを見た時はあまりかっこよく思えず、
劇中でも最強フォームでありながら、「ダイヤモンド」を砕けない等、
決して万能ではないフォームでした。
しかし最後まで ここぞと言う時にちゃんと活躍し、
いつもの 事ながら最後にはかっこよく見えるようになりました。

それでは レビューです。

※本レビューでは、作品の設定と異なる内容の写真があります が、
飽くまで趣味として撮影した物なのでご了 承願います。


「Nobody's Perfect」 鳴海荘吉


「W」松 岡充


「Extreme Dream」Labor Day


(全体図)
wex1.jpg
wex2.jpg
wex3.jpg
wex4.jpg

(「エクストリームメモリ」)
wex5.jpg
腰の「エクストリームメモリ」は、劇中のように開閉しませんし、
取り付け部の形状が異なるため、「サイクロンジョーカー」
に取り付ける事はできません。

(付属品)
wex6.jpg
交換用手首4種類 プリズムソード ビッカーシールド

(以下適当にポーズ等)

wex7.jpg

(「エクストリーム」登場)
wex10.jpg

wex11.jpg
W「うおおおー!!」
ダブルド ライバ「エクストリーム!」
フィリップ「何だ!この沸き起こる力は!まるで地 球そのものと一体化したような…」
翔太郎 「それだけじゃねえ!俺達の心も体も…」
翔太郎& フィリップ「一つになる!」
W「おおおー!!」

(「エクストリーム」変身)
wex12.jpg
亜樹子「Wが開いたー!しかも中見えたー!」

wex13.jpg
wex14.jpg
W「プリズムビッカー」

wex15.jpg
ダブルドライバ「プリズム!マキシマムドライブ!」

(襲いかかってくる「牙王」)
wex16.jpg

(「ビッカーシールド」で攻撃を防ぐ「W」)
wex17.jpg

(「牙王」に一撃を喰らわせる「W」)
wex18.jpg

(「幽汽」の攻撃を受け止める「W」)
wex19.jpg
wex20.jpg

(「プリズムソード」で「幽汽」に反撃する「W」)
wex21.jpg
wex22.jpg

(「ビッカーシールド」に「プリズムソード」を納める「W」)
wex23.jpg

(「プリ ズムビッカー」にメモリを挿す「W」)
wex24.jpg
ダブルドライバ「サイクロンマキシマムドライブ!ヒートマキシマムドライブ!
ルナマキシマムドライブ!ジョーカーマキシマムドライブ!」

(「ビッカーファイナリュージョン」炸裂!)
wex25.jpg

(「牙王」と対峙する「W」)
wex26.jpg
wex27.jpg
ダブルドライバ「ヒートマキシマムドライブ!ルナマキシマムドライブ!
ジョーカーマキシマムドライブ!サイクロンマキシマムドライブ!」

(「ビッカーチャージブレイク」炸裂!)
wex28.jpg

(「ダグバ」を連打する「W」)
wex29.jpg
wex30.jpg
wex31.jpg

wex32.jpg
翔太郎 「決めるぜ、フィリップ!」
フィリッ プ「ああ」


wex33.jpg
ダブルドライバ「エクストリームマキシマムドライブ」


wex34.jpg
wex35.jpg
wex36.jpg
W「ダブルエクストリーム!」

(ビッカーチャージブレイク)
wex37.jpg

wex38.jpg
wex39.jpg
wex40.jpg
wex41.jpg

(総評)
(長所)
体の中央に被せてある「クリアパーツ」のおかげで、
「エクストリーム」独特の雰囲気が再現されていて
良かったと思います。小さいながら、
「プリズムビッカー」を「プリズムソード」と「ビッカーシールド」
に分離できるギミックをちゃんと再現していた点が良かったです。

(短所)
パッケージにもある「顔の中 央の黒の2本線」が 塗装されていない点が
納得できませんでした。コスト 手間の問題があったからかもしれませんが、
やはりあるとないとでは印象が違います。
決め台詞の時の物が付属しない事を含め、「交換用手首」の種類が
少ない点も残念でした。
「エクストリームメモリ」を、同シリーズの「サイクロンジョーカー」に取り付けて、
「エクストリームへの変身シーン」を再現できないのが残念でした。

さて先日「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW サイクロンサイクロン&ジョーカージョーカーDXセット」のレビューの中で、「仮面ライダーW」の最終回によせたコメントを書きましたが、今回追加 のコメントを書きたいと思います。
※興味のない方は飛ばしてください

初登場時は、「人造人間キカイダー」を真似た 左右別々のカラーリングのデザインに
度肝を抜 かれました。「2人で1人の仮面ライダーに変身する」という設定を見て、
「物語の途中から『ウルトラマンA』みたい に単独変身になるのか?」とか
「大番狂わせで、「W」は最後 まで『園咲琉兵衛 = テラー・ ドーパント』と戦わないのでは?」
とか勝手な予想をしていました。結果的に それらの予想をいい意味で裏切るような最終回を迎えました。

ただ一点、都合により途中降板となった「園咲霧彦=ナスカ・ドーパント(演:君沢ユウキ)」が
もし、あのまま「ミュージアム」の一員であり続けたら、
物語は大きく違うものになっていたのかが気になりました。
何はともあれ、爽やかな 形で「W」の物語はとりあえず幕を下ろしました。
そして2010年12月には、劇場版「MOVIE大戦」で再登場する予定ですが、
『仮面ライダー×仮面ライダーオーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』
というタイトルだそうです。個人的に「スカル」という文字が気になりますが、
「仮面ライダースカル」が劇場版に三度登場するのでしょうか?
(「超電王」を入れたら4度目ですが…)
もう「吉川晃司さん」が再登場する点について過剰な期待はせず、
飽くまで「W」と「OOO」の活躍を楽しみにしたいと思います。
果たして このダブルライダーがどう絡むのか?

さて、劇場版「FOREVER」に登場した「仮面ライダーWサイクロンジョーカー ゴールド エクストリーム」と「フィリップ」と「照井竜」が融合して誕生する「幻の最強フォーム」「仮面ライダーWサイクロンアクセルエクストリーム」は「S.H.フィギュアーツ」で商品化されるのでしょうか?まあ、たとえ商品化されても限定商品になるのは間違いないと思いますが…願わくば、それにかこつけて、メーカー側がまた高値を吹っ掛けないでほしいです。特に東映ヒーローネットだけは…

今回の「エクストリーム」の商品化は、「仮面ライダーディケイド コ ンプリートフォーム」「仮面ライダークウガ ア ルティメットフォーム」に続く 「最強フォーム」の商品化なのでうれしい限りです。今後も「仮面ライダーカブト ハ イパーフォーム」、「仮面ライダーキバ エ ンペラーフォーム」等、「平成ライダー」の「最強フォーム」の発売が控えています。基本フォームは既に発売済みの「仮面ライダーアギト」の「シャイニングフォーム」も早くリリースしてほしいですね。

それでは今回はこれまで!


(あみあみ)
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーWサイクロンジョーカーエクストリーム[バンダイ]
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ダブルサイクロンセット[バンダイ]《発売済・在庫品》

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

タグキーワード
  • No Tag
コメント

<FC2 BLOG の HTTPS 対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
非公開コメント

Wのデザインはキカイダー的で,変身基本設定は半熟のバロム1からエクストリームで完全肉体融合の完璧なバロム1な感じですかね? 霧彦さんは役者さんが他ドラマ出演の関係で無理矢理いい人キャラで退場な印象ですね。

2010-09-13 13:42 from メレ

> Wのデザインはキカイダー的で,変身基本設定は半熟のバロム1からエクストリームで完全肉体融合の完璧なバロム1な感じですかね? 霧彦さんは役者さんが他ドラマ出演の関係で無理矢理いい人キャラで退場な印象ですね。

コメントをお送り頂き真にありがとうございました。

「仮面ライダーW」とはデザインは「キカイダー」
変身設定は「バロム1」という位置づけのキャラですか。
なるほどなるほど!
「霧彦さん」はドラマへの出演で降板でしたか。
もしあのまま「園咲冴子」の「夫」のままだったら、
「井坂深紅郎」の役所も変わっていたかもしれませんね。
そしてさらに、最終回で、「フィリップ」を見守ると言い残して
他の「園咲家」の面々と共に笑顔で消えていく「霧彦さん」
の姿が見られたかもしれませんね。

これからも本ブログをよろしくお願いします。
ありがとうございました。

2010-09-18 01:18 from herofigure

トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます