バンダイスピリッツ 「ドラゴンボール超 ブロリー」 S.H.フィギュアーツ スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人ゴジータ レビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

バンダイスピリッツ 「ドラゴンボール超 ブロリー」 S.H.フィギュアーツ スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人ゴジータ レビュー

gozitatop
今回はバンダイスピリッツ ドラゴンボール超 ブロリー スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人ゴジータ レビューです。

 






 


(全体像) 
g01 g02g03g04
今回のゴジータは過去の映画でも登場しましたが、デザインは今回のものに近いですが衣装の一部のカラーが違っていました。今回のフィギュアは、映画に登場したスーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人状態(スーパーサイヤ人ブルー)の悟空とベジータがフュージョン合体した状態になります。髪の毛や眉毛がブルーになり、オレンジだった衣装の一部部分はイエローにカラーが変更されています。体形はサンプル通り細身で筋肉質
を再現できていました。


(各部)
h01h02h03h09
通常のフェイスパーツは、目の輪郭や眉上のしわまで詳細に再現されていました。頭部の髪の毛は光沢あるブルーカラーで塗装されており、各部に溝が多数施されていました。

b01
短いチョッキ(?)のような衣装をまとった上半身は、鍛え上げた筋肉の造形を胸部腹部ともに再現していました。

修正
チョッキの左右すそ部分は軟質素材が使用されており、肩部分の衣装は腕後部で連結されています。腕部分も、胸部同様に鍛え抜かれた筋肉を見事に造形していました。

b02
腰巻(帯?)は軟質素材が使用されており、固定されていないのでポーズに合わせて左右に回転が可能でした。脚部分の衣装には汚し塗装が施されており、質感も高く仕上がっていました。

b04
脚部分の脛の帯も軟質素材が使用されており、靴は塗装や造形も問題なく仕上がっていました。

b11b10
背面部分も特に大きな塗装の乱れや不具合もなく、正面同様に品質も良かったです。


(オプション)
hands
ハンドは本体付属の握りに加えて、開き、かめはめ波など発射ポーズ、構え用それぞれ左右計8個が付属します。

交換用フェイスパーツ
f01f02f03f10f11f12
スーパーサイヤ人ブルー状態には二種類の交換用フェイスパーツが付属します。叫びフェイスは上下の歯や舌まで造形及び塗装されており、笑みを浮かべたフェイスも造形や塗装も細かく仕上げられていました。

通常頭部パーツ
k01k02k03k04
ゴジータの通常状態のヘッドは、不敵な笑みを浮かべた表情パーツのものが付属します。ブルーヘッドと比べると髪の毛の造形は同じではなく、別の造形のものが使用されています。フェイスパーツは交換可能ですが、眉毛が黒くないので他のパーツと互換性はありません。劇中ではスーパーサイヤ人(1もしくは2)にも変身したそうですが、さすがに3つ頭部を付属は難しかったようですね。



(可動性)
a01a02
頭部は前方には曲げられますが、後方は衣装の干渉があり上を向かせることはできませんでした。左右には90度ほど回転できますが、これも左右の衣装に当たるのでそれ以上は動かしにくかったです。

a05a06
胸部と腹部、腰部それぞれに可動部位が設けられているので、前屈はかなり深く動かすことができました。逆に背面はそこそこは曲がりますが、前方には劣ります。

a09
上半身は腰を軸に360度回転が可能でした。

a10a11
肩部分の衣装は肩の後ろで連結されており、腕の動きに干渉しにくくなっていました。腕はかなり前方に引き出すことができ、かめはめ波などのポーズにも十分に対応できる可動性がありました。

a12
腕はひじが120度近く、横には90度、前後には360度回転が可能でした。

a15
脚は前後には360度開脚が可能でした。

a17
脚は左右には約150度ほど開脚でき、足首も30度以上左右に可動できました。
a20
ひざは約120度ほど上がり、つま先も45度ほど上に持ち上げることができました。

 


(そのほか)
pose11

pose08 


pose01pose20pose21pose07pose10pose02pose03pose06gozitatop
かめはめ波など気功波の構えなども難なくとらせることができます。ただ、それに見合ったエフェクトパーツは過去に出たいろいろなフィギュアのパーツなどで流用しなけらばならないので、共通で使えるかめはめ波エフェクトなどが出てほしいですね。

ブロリーと少し
vs01 (1)vs02
battle01 
残念ながら映画は劇場で見れずレビュー作成時点ではブルーレイも未発売ですが、ブルーレイは予約してあるので通常版ブロリーが買えたら生かしたいですね。

以上バンダイスピリッツ S.H.フィギュアーツ スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人 ゴジータ レビューでした。

 

 

(総評)
よかったところ
各部の造形及び塗装も劇中イメージに近い仕上がり
可動性は高くポーズは幅広く対応
複数のフェイスパーツや交換用ヘッドが付属し臨場感あるディスプレイが可能

気になったところ
黒髪ヘッドパーツのフェイスパーツは交換できるのに交換用パーツがなかった


フィギュアーツのドラゴンボール系統フィギュアは買ったり買わなかったりでしたが、今回はブロリーが気に入ったこともあり購入しました。可動性は最近のドラゴンボールフィギュア同様に高く、かめはめ波などのポーズなどにも十分に対応できました。またヘッドの再現性だけでなく身体の筋肉の造形なども良く、細身で筋肉質な体型をよく再現していました。
気になったのは通常状態のヘッドはフェイスパーツが交換可能なのに対応パーツがなかったことが残念でした。欲を言うならばスーパーサイヤ人状態のヘッドや、劇中に使用した気功波のエフェクトなどあるとさらに良かったと思います。

今回のゴジータは、ブロリーほどではなかったようですが店頭の入荷数が少なくヨドバシカメラなどオオがk多家電量販店以外では並んでも買えなかった人も多かったようです。そのため、ブロリーとともに再販は欲しい人も多いと思うので是非再販してほしいですね。あとはドラゴンボール系フィギュアーツに使える巨大気功波エフェクトや気功弾など共通で使えるものを出してほしいところです。

それでは今回はこれにて。


S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人ゴジータ 「ドラゴンボール超 ブロリー」

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます