バンダイスピリッツ ウルトラマンR/B S.H.フィギュアーツ ウルトラマンオーブダーク ミニレビュー - ヒーローフィギュアをレビュー!

バンダイスピリッツ ウルトラマンR/B S.H.フィギュアーツ ウルトラマンオーブダーク ミニレビュー

 orbtop
今回はバンダイスピリッツ ウルトラマンR/B  S.H.フィギュアーツ ウルトラマンオーブダーク ミニレビューです。

 



(全体像)
od01od02od03od04 
今回は、魂ネイション2018で会場販売商品として販売されたS.H.フィギュアーツ ウルトラマンオーブダークです。劇中では愛染マコト(正確には宇宙生物チェレーザに憑依された状態)がAZジャイロとオーブリングNEOを使用して変身する姿です。戦闘力は高くロッソとブルを圧倒しますが、突如現れた美剣サキにより憑依が解けた愛染マコトが退場したため、それ以降は現れることはありませんでした。なお正式名称は本人曰く「ウルトラマンオーブダークノワールブラックシュバルツ」です。 今回のフィギュアは魂ネイション後に抽選販売で当選して発送されたものになります。

フィギュアの造形はオーブオリジンとほぼ同じですが、全身のカラーはシルバーと少しグレーがかったブラックに変更されています。オーブタイマーや額のランプや目の色が、本物のオーブオリジンのホワイトやブルーからレッドに変更されています。

(各部)
d05
ヘッドの造形はオーブオリジンとほぼ同じで、頭部のランプと目の色がレッドカラーに変更されています。特に目の部分はピンク色になっており、ライトアップがなくとも明るく見えます。胸部のオーブのカラータイマーはしっかりとセットできるようになっていますが、オーブオリジンのように交換用パーツは付属していませんでした。

d01leg03
胸部から脚にかけての造形はオーブオリジンとほぼ同じで、オーブオリジンでレッドカラーだったところがグレーがかったブラックカラーに変更されていました。

back01back02
背中も同様に塗装が施されています。塗装の品質はオリジンとほぼ同じくらいでしたが、別段問題はありませんでした。


(オプション)
hands
ハンドは開き2種類、オーブカリバー持ち手、平手が左右付属します。

orb01
オーブカリバーは、オーブオリジンとは違って4種類の属性の表示が漢字表記になっています。

parts
これもオーブオリジンのオーブカリバーと同じく、パーツ交換により文字非表示状態を再現できます。


orb02 
裏側はオリジンのものと同様でした。



(可動性) については、元のオーブオリジンのレビューを参照願います。 ただ、関節は割と緩かったオーブオリジンよりも保持性が高くなっており、ポーズをつける際にもストレスなく動かせました。

バンダイ S.H.フィギュアーツ ウルトラマンオーブ オーブオリジン レビュー
バンダイ S.H.フィギュアーツ ウルトラマンオーブオリジン・ザ・ファースト ミニレビュー

 


(そのほか)
izen01

izen02aizen11izen03aizen13aizrn15aizen12
vs10aixen10

VS少し
vs02 (1)vs05vs02vs09vs16

orbwouble 
最後はオーブオリジンと。オーブダークは、オーブのジャグラスジャグラー、ジードのストルム星人伏井出ケイなどシリーズにわたって登場するライバルとは違って、途中退場してしまったので活躍期間が短かったです。劇場版などでもいつかは出る機会があってもいいですね。

以上バンダイスピリッツ S.H.フィギュアーツ ウルトラマンルーブ ウルトラマンオーブダーク ミニレビューでした。

 

 

(総評) 
今回のオーブダークはフィギュアーツオーブオリジンのカラバリですが、オーブオリジンでは不満点だったカラータイマーの接続や各関節の保持力の向上が施されていました。ウルトラマンルーブでのオーブダークが好きな人は購入を検討してもいいですが、オーブオリジンから身体の構造などに改良などは加えられていないので注意が必要です。できればオーブも人気があるので、ジードやウルトラマンゼロなどの機構を導入してリニューアルもいつかはしてほしいですね。

ウルトラマンルーブからは今後は今月にロッソグランド、ブルウインドが魂ウェブ商店限定で発売し、来月には最強形態であるウルトラマンルーブが発売します。その後はルーブからの発売予定はありませんが、劇場版に出てきたウルトラウーマングリージョやウルトラマングルーブ、そして今年放送の「ウルトラマンタイガ」にも登場するウルトラマントレギアなどのフィギュアーツ化も期待したいですね。

それでは短めですが今回はこれにて。


S.H.フィギュアーツ ウルトラマンルーブ関連フィギュア各種(あみあみ) (ヤフー) (駿河屋)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Genre:趣味・実用|Thread:フィギュアコメント(-)トラックバック(0)Edit
トラックバック
Copyright © ヒーローフィギュアをレビュー! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます